1. 洗濯不要なのに清潔:暮らしを快適にする「珪藻土バスマット」

洗濯不要なのに清潔:暮らしを快適にする「珪藻土バスマット」

 
 働く人のライフスタイルを美しくするセレクトショップ「MONOCO」では、オシャレで実用的なアイテムを取り扱っている。MONOCOの数あるアイテムの中から、洗濯いらずで使える「珪藻土バスマット」を紹介したい。

 ほとんど毎日使うバスマット。お風呂上がりに床を濡らさないために使うだけとはいえ、1度使うとしっとりと半乾きの状態になる。

 カラリとした天気であればすぐに乾いてくれるかもしれないが、高温多湿な夏場は意外と乾きにくい……。

 とはいえ、頻繁に干したり洗濯したりするのは面倒。

 そんな悩みを解決してくれるのが「珪藻土」という自然素材を使ったバスマット。

どんなに濡れた状態でもサラサラに

 足がビショ濡れの状態でも珪藻土バスマットの上に立てば、あっという間にサラリと乾く。

 そんな魔法みたいなバスマットの主原料は「バーミキュライト」。

 土壌改良土としても使われるバーミキュライトは、多孔質でとても軽い。

 保水性・通気性・保肥性という性質があるため、あっという間に乾くのだ。

 どこか「温かみ」を感じるのは、“土”という素材そのものの魅力。

 天然素材だから肌にもやさしく、安心して使える。

肌に直接触れるからこだわりたいこと

濡れた足で乗った4分後の状態。表面の足跡がほぼ乾いている。
 半乾きの状態でバスマットを床に放置しておくのは、100%清潔とは言い難い。

 しかし、珪藻土バスマットは菌やカビの発生のしようがないので「絶対に清潔」と言い切れる自信がある。

 カビや菌が発生する原因の温度、湿度が珪藻土の内部に留まる前に吸収してくれるのだ。

 素材自体にも抗菌・防カビが施されているので、消臭効果もある。製造は日本国内で全て行われているので、品質も安全。

珪藻土バスマットにケアは不要!

 大量の水分を吸収してくれる珪藻土バスマット。何か特別なケアが必要なのでは……?と思ってしまうが、一切手入れの必要がない。

 吸収力が低下してきたと感じたときは、壁に立てかけておけばOK。

 皮脂やホコリで目詰まりしたら、付属の紙やすりで表面を軽くこすれば簡単に吸収力が回復する。

 価格は¥5,400(税込)。洗濯をする手間がかからないので、初期投資としてはかなり安い。

 手入れすることなく清潔さをキープしてくれる珪藻土バスマットで、クリーンな生活を目指そう。

  働く人のためにオシャレで実用的なアイテムを取り扱う総合セレクトショップ「MONOCO」では、洋服やスニーカー、バッグ、革小物、腕時計、モバイル・ガジェットなど様々なジャンルのアイテムを取り扱っている。

  ライフスタイルをよりスマートにしたいビジネスパーソンは、MONOCOで時計や洋服などを探してみるといいだろう。豊かな暮らしの参考にしてみてほしい。

記事提供:MONOCO(モノコ)

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する