1. 日本が世界に誇る老舗シューズブランド「moonstar」の正統派スニーカー

日本が世界に誇る老舗シューズブランド「moonstar」の正統派スニーカー

出典:zozo.jp
 日本を代表するシューズブランドとして人気を博している「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」。

 U-NOTE読者にも人気なブランドだが、実はそのほかにも注目すべき日本が世界に誇るシューズブランドがある。

 世界に誇れる「ヴァルカナイズ製法」でシューズを作り続けているブランド「moonstar(ムーンスター)」だ。

MADE IN KURUMEの老舗ブランド

出典:zozo.jp
 「九州のへそ」と呼ばれる福岡県久留米市。地下足袋の誕生、ゴム産業の発展によって栄えた久留米市で誕生したのが「moonstar(ムーンスター)」だ。

 ムーンスターを代表するキーワード「ヴァルカナイズ製法」は、生ゴムに硫黄を加ええた際に生じる熱反応でソールとアッパーを接着させる技術。
出典:zozo.jp
 手間がかかるヴァルカナイズ製法は、国内でも採用している工場は希少。それでもヴァルカナイズ製法にこだわり続ける理由は、徹底した「精品主義」にある。

 ひとつのシューズを生み出すまで、蓄積された足型データによる設計、デザイン、素材の研究開発など、「しなやかで丈夫な仕上がり」を目指しているために昔ながらの製法でシューズを作り続けている。

人気の秘密は「丈夫さ」

出典:zozo.jp
 どれだけ履いても履き潰れることのないムーンスターのシューズ。それは先述した「ヴァルカナイズ製法」の賜物。

 しなやかで柔らかなソール、美しいシルエットを実現できる製法を採用したムーンスターは「上履き」を作っていることで有名なブランド。

 学生たちに愛用される上履きを作るシューズブランドのおしゃれな「スニーカー」たちを見てみよう。

上履きだけじゃない! 魅力的なムーンスターのスニーカー

 履き心地、耐久性、見た目に優れたMADE IN KURUMEのシューズたちを見てみよう。

LowBasket ¥8,532(税込)

出典:zozo.jp
 ムーンスター定番のローカットスニーカー。

 ボトムスを選ばないボリューム感のローカットモデルで、素材にキャンバス地を採用したことによって、使いやすさが倍増。

 カラーはナチュラルとブラックの2色展開。

 オーセンティックな大人スニーカーとして、ヘビロテできる一足だ。

レインシューズ ¥17,280(税込)

出典:zozo.jp
 BEAUTY&YOUTH別注のレインシューズは、人気のストリートファッションブランド「STUSSY」とコラボしたアイテム。

 雨の日も雪の日もこの一足があれば安心できる理由は、違う配合をしたラバーの組み合わせ。履き心地と防水性に優れたシューズになっている。

 レインシューズながら、おしゃれなデザインで憂鬱な雨の日にちょっとした喜びをもたらす。

 カラーはオリーブとネイビーの2色展開。

キャンバススニーカー“huff” ¥9,720(税込)

出典:zozo.jp
 新旧デザインをミックスさせたアイテムが揃うブランド、fennica(フェニカ)。そんなfennicaとコラボして誕生したのがhuff。

 1950年代のヴィンテージスニーカーのディテールや雰囲気はそのままに、美しいフォルムに仕上がっている。

 足首の周りにデザインされたラインが、スニーカーの色によって異なるのが面白い。

 カラーはグリーン、ホワイト×ブラック、ホワイト×ホワイト、ネイビーの4色展開。

キャンバススニーカー ¥11,664 

出典:zozo.jp
 品質のよさにこだわった究極のシンプルスニーカー。

 ゴア付きのシュータンで、シューレースを外せばスリッポンとして使える万能アイテム。

 抗菌防臭機能のあるインソールが入った定番型のキャンバススニーカーはインディゴブルー、オフホワイト、ブルー、ピンクの4色展開。

 コーデのアクセントに投入しても面白いアイテムだ。

 老舗シューズブランド「ムーンスター」のアイテムは、“想像以上に軽くて、履き心地もいい!”と口コミでも高評価。

 他の人と被らないスニーカーがほしいマイノリティ派の読者必見のムーンスター。ぜひ自分のお気に入りのシューズがないか、探してみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する