1. オトナの新常識アイテム「バッグインバッグ」を都会的に着こなす

オトナの新常識アイテム「バッグインバッグ」を都会的に着こなす

オトナの新常識アイテム「バッグインバッグ」を都会的に着こなす 1番目の画像
出典:zozo.jp
 「あれ、財布どこいったっけ……」必要なものを見つけられずにバッグをゴソゴソと探し続けている姿は、あまり人には見せたくないもの。

 モノを探すのに時間がかかっている非効率な人を、効率的に働けるビジネスパーソンとは思えない。

 オンもオフも違う形で使える、優秀なバッグインバッグたちでスマートなビジネスパーソンを目指そう。

コード類をきれいに収納できるバッグインバッグ

オトナの新常識アイテム「バッグインバッグ」を都会的に着こなす 2番目の画像
出典:zozo.jp
 デバイスなどをたくさん持ち歩くビジネスパーソンは、もしかしたらカバンから取り出したものに充電器のコードが絡まっていた……なんて経験があるかもしれない。

 ぐちゃぐちゃカバンの原因は「小物をそのまま入れている」こと。その原因を取り除くのがバッグインバッグなのだ。

 バッグインバッグの中に充電器やペン、小さなメモ帳などを入れておけばカバンで小物が迷子になることはない。よく使う財布やスマホを、迷うことなく取り出せるようになる。

ガシガシ使える高密度ナイロン

tobiuo:rolling S ¥8,100(税込)

オトナの新常識アイテム「バッグインバッグ」を都会的に着こなす 3番目の画像
出典:zozo.jp
 パリッとした風合いが魅力的なtobiuo(トビウオ)のバッグインバッグ。高密度ナイロン素材を使っていて、同素材でも薄いアイテムとの見た目の違いは歴然。

 ポーチがわりに使えるサイズ感なのでバッグに入れていても邪魔にならない。フラップ部分をくるくると巻き込んでいくタイプで、クラッチとして使うときも手で掴みやすいつくりだ。

ショルダーでも、クラッチでもいける優秀アイテム

ACNEO:3WAY ショルダーバッグ ¥6,372(税込)

オトナの新常識アイテム「バッグインバッグ」を都会的に着こなす 4番目の画像
出典:zozo.jp
 バッグ・ベルトなどの革製品を取り扱うACNEO(アクネオ)のバッグは3WAY。テントキャンバス地を使った生地感は、光沢があって上品な雰囲気が漂う。

 ショルダーのストラップを外せば、バッグインバッグとしてもクラッチバッグとしても使える汎用性の高さ。

 ショルダーにリアルレザーを採用したのは、ACNEOのこだわり。絶妙なサイジングと高見えするディテールは大人にぴったりな風貌だ。

いつだってきれい目にキメたいならレザー

MAT WAX レザークラッチ ¥8,640(税込)

オトナの新常識アイテム「バッグインバッグ」を都会的に着こなす 5番目の画像
出典:zozo.jp
 表面にワックス加工を施し、マットな質感になったレザークラッチバッグ。片手に収まるけど、スマホと財布、ペン、メモ帳をしっかり収納できるサイズ。

 大きなビジネスバッグは要らないけど少量の荷物だけ社外に持ち運びたい、というときにスーツにもマッチするので大活躍すること間違いなし。

バッグインバッグが流行中のサコッシュに変身!

CHUMS:エコショルダーポーチ CH60-0846 ¥3,672(税込)

オトナの新常識アイテム「バッグインバッグ」を都会的に着こなす 6番目の画像
出典:zozo.jp
 財布やキーケース、財布を入れるのにちょうどいいCHUMS(チャムス)のバッグ。出張やレジャーでサブバッグとして持っていきやすい。

 ここ最近流行っているサコッシュのように、体にピタッとくっつけて使うこともできる。

 耐久性のあるコーデュラナイロン素材で、バッグの中で擦れても心配無用。バッグインバッグとしてがっつり使いたいという方には、堅牢な素材のアイテムがおすすめ。

ミニマルなサイズ感がたまらない

BEN DAVIS:MULTI TRAVEL SHOULDER BAG ¥4,212(税込)

オトナの新常識アイテム「バッグインバッグ」を都会的に着こなす 7番目の画像
出典:zozo.jp
 ショルダーバッグの定番・BEN DAVIS(ベン デイビス)の新作バッグ。収納袋が内側に大きく分けて3つ、さらに小物がバラバラにならないポケットも付いている。

 小さいながらも収納力抜群なので、小物をたくさん持ち歩く方におすすめ。
オトナの新常識アイテム「バッグインバッグ」を都会的に着こなす 8番目の画像
出典:zozo.jp
 裏側のポケットは、スマホを入れたままでもポケットの上から操作することが可能。イヤホンホールもついているので、ポケットに入れたままプレイリストを操作することもできるのだ。

 バッグインバッグだけの機能じゃ物足りない。

 オンもオフもかっこよくキメてくれる2WAYアイテムたちで、スマートな大人になろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する