1. 今話題の「サコッシュ」が使える!シーン別おすすめサコッシュ

今話題の「サコッシュ」が使える!シーン別おすすめサコッシュ

出典:zozo.jp
 昨今巷で大人気のサコッシュ。最近ではつりひものついた小型バッグのことを指しているが、元々自転車のロードレースに使われていたもの。受け渡されたサコッシュから水やバナナなどを補給する際、走行中にも邪魔にならず片手で出し入れできるように設計されている。

 コンパクトで物が出しやすいという優れた機能性をそのままに、タウンユース用にデザイン性を高めたサコッシュが注目されている。今回はそんな魅力を存分に発揮できるよう、おすすめのサコッシュをシーン別でご紹介したい。

オフィスからの買い出しは身軽に!通勤におすすめなサコッシュ

 サコッシュはコンパクトで物が取り出しやすいのが魅力。

 だから、貴重品入れ用のバッグインバッグとして通勤時はカバンに忍ばせ、お弁当の買い出しへ行くときにさっと取り出すといったことも。カバンの整理に使えるだけでなく、お昼休みを最大限に使える秘密のオシャレアイテムに早変わりだ。

nano・universe(ナノ・ユニバース)tobiuo sacoche ¥4,320(税込)

出典:zozo.jp
 こちらのサコッシュは幅25cmと小さめで、重さもたった120g。小さくて軽いから、通勤時の負担も最小限で済ませられる。

 洗練されたカラーリングとマットな質感がカジュアルと上品を併せ持つ、オフィスにも馴染みやすいデザインなのでおすすめだ。

デートコーデのワンポイントになるおしゃれサコッシュ

 デートは身軽にしていきたいけど、ポケットをパンパンにさせて歩くのはカッコ悪い。そんな見た目にも機能にもこだわりたいメンズにぴったりなサコッシュをご紹介しよう。

NEUVE A(ヌーヴ・エイ) master-piece COLLECTORS別注サコッシュ LINK ¥9,720(税込)

出典:zozo.jp
 こちらは日本製のバッグブランド・master-piece(マスターピース)のサコッシュ。

 子どもっぽくなりがちな赤を、紺の持ち手とレザーのディテールで上品に仕上げている。カジュアルスタイルだけでなく、きれいめスタイルの外しにもぴったりだ。

 形は好きだけど赤は手を出しにくい……という方は、ネイビー・ライトブラウンといった色違いも出ているので、そちらもチェックしてみてほしい。

nano・universe LEE/別注 SACOCHE ¥3,402(税込)

出典:zozo.jp
 よりアウトドア感の強いこちらはとにかく軽いのが特徴。持ち手の上部が平べったくなっているため、肩が痛くなりにくい仕様なのも嬉しいところだ。

 インディゴブルーに組みひものカモフラージュ柄が、オフの日のTシャツスタイルにぴったり。

 こちらも全6色とカラーバリエーションが豊富なので、お気に入りの色を見つけてほしい。

ライブで大活躍!気分を上げる高機能サコッシュ

 実はサコッシュが大活躍するのがライブ。人混みの中で目いっぱい音楽に体を預けるには、貴重品をコンパクトに収納し、飛び跳ねるにも邪魔にならないこの形状がぴったりなのだ。そこで、ライブの気分を上げてくれるサコッシュをピックアップした。

green label relaxing(グリーンレーベル リラクシング)Manhattan portage MESH サコッシュ ¥4,644(税込)

出典:zozo.jp
 90年代を意識したという弾けるようなビタミンカラーに、おなじみManhattan portageのロゴがスタイリッシュだ。

 しかし、このサコッシュの魅力はルックスだけではない。生地に軽量で通気性の高いナイロンメッシュが採用されており、機能性も抜群。

 軽いから動きやすいのはもちろん、カバンの中でペットボトルが結露してびちゃびちゃ……なんてことも少なくしてくれそうだ。

 こちらは、レッド・イエロー・ケリー・ブルー・ブラックの全5色の展開となっている。

WEGO(ウィゴー) スクエアサコッシュ ¥2,149(税込)

出典:zozo.jp
 こちらは幅33.5cmと、今回ご紹介している中では少し大きめサイズだが、この大きさでも重さはたった160g。

 スナップボタンで開閉できるため、無駄なスペースがなく大容量、さらに物が取り出しやすく落ちにくいのが特徴。準備万端でカバンをパンパンにしていく人に嬉しいデザインだ。

 海を思わせる柄がクールにコーデを引き締めてくれそうな、ロックフェスに連れていきたい一品。

AG by aquagirl(エージーバイアクアガール)【別注】NIRVANA/BEASTIE BOYS サコッシュ ¥2,160(税込)

出典:zozo.jp
 最後にご紹介したいのが、あのアメリカを代表するロックスター、ニルヴァーナのサコッシュ。

 なんといってもロック好きにはたまらないデザインが気分を上げてくれること間違いなしだ。

 ただし、留め具がないのでライブに行く際はスリに注意。大きなクリップで上部を留めると、おしゃれに落とし物を防げそうだ。

 邪魔にならずおしゃれに使えるトレンドアイテム、サコッシュ。持ち物の量や使いたいシチュエーションにぴったりの一品を連れて、素敵なおでかけを。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する