1. コスパとオシャレを両立するボトムスは「セットアップパンツ」だった!

コスパとオシャレを両立するボトムスは「セットアップパンツ」だった!

コスパとオシャレを両立するボトムスは「セットアップパンツ」だった! 1番目の画像
出典:zozo.jp
 洋服選びのなかでも、カタチや素材などで当たり外れが出やすいパンツ。「これが正解です!」というアイテムがあれば、1枚は持っておきたいはず。

 実は、そんな正解アイテムを見つける方法がある。セットアップの“パンツ”を探すのだ。

機能性に優れたパンツでストレスフリーに!

gleen label relaxing:アンクルパンツ ¥9,612(税込)

コスパとオシャレを両立するボトムスは「セットアップパンツ」だった! 2番目の画像
出典:zozo.jp
 以前U-NOTEでも紹介したgleen label relaxingのアンクルパンツはストレッチが効いていて、仕事で長時間穿いていても負担が少ない。

 さらに、速乾性にも優れていて猛暑日に街歩きしても、パンツが足にまとわりつくような不快感がない。

 スマートなシルエットのパンツは、ずっと穿いていてもストレスがないため、シーンを問わずに使いたくなる履き心地。

 ベルトループ付きで、トップスインしたときにかっちりキマる。

徹底して爽やかさを追求するならベージュ

コスパとオシャレを両立するボトムスは「セットアップパンツ」だった! 3番目の画像
出典:zozo.jp
 徹底的に爽やかな印象を求めるのであれば、ベージュがおすすめ。白のポロシャツやシャツと合わせれば、「ベーシックな夏コーデ」が完成。

定番の黒はトップスを軽やかに

コスパとオシャレを両立するボトムスは「セットアップパンツ」だった! 4番目の画像
出典:zozo.jp
 夏に黒パンツを合わせると、重くて暑苦しい印象になってしまいがち。そんなときは、トップスに夏らしい色味、素材感のアイテムを持ってくるとバランスがよくなる。

 9分丈なので、足首を出したりソックスの色で遊んだりできるのも、gleen labelのパンツのポイントだ。

夏の王道“ネイビー”

コスパとオシャレを両立するボトムスは「セットアップパンツ」だった! 5番目の画像
出典:zozo.jp
 夏の大定番カラーのネイビーは、どんな色のアイテムと合わせても夏らしくキマる。

 より「夏」を意識したコーディネートにするのであれば、足元に白のシューズを合わせるのがおすすめ。全身にクリーンさをまとえるようになる。

オンオフ使える! おすすめのセットアップパンツ

 先に紹介したアイテムの他にも、おすすめのセットアップパンツを見てみよう。

VANQUISH:スラックスクロップドパンツ ¥10,260(税込)

コスパとオシャレを両立するボトムスは「セットアップパンツ」だった! 6番目の画像
出典:zozo.jp
 表面の光沢が上品なVANQUISHのクロップドパンツ。

 足首の出る丈感で抜け感を出しつつも、光沢感のある生地を使用してクラシカルな雰囲気でまとまっている。

 シワになりにくい素材なので、長時間座りっぱなしでシワになりやすいビジネスシーンでも安心。カジュアルなアイテムやミリタリーアイテムとの相性も抜群の逸品だ。

EDIFICE 417:フィールドセンサーメッシュ イージースラックス ¥9,617(税込)

コスパとオシャレを両立するボトムスは「セットアップパンツ」だった! 7番目の画像
出典:zozo.jp
 リラックスしたシルエットで余裕のある大人を演出するEDIFICEのスラックス。

 高機能な生地「フィールドセンサー」は、細かい通気口からこもった熱い空気を逃して、1日中さらりとした着心地を実現。汗をたくさんかいてもすぐに乾く、夏にもってこいのパンツだ。

 ゆったりとさせつつも、品のあるテーパードシルエットで大人顔のパンツに仕上がっている。

 サンダルと合わせてもバランスが悪くならないので、オフ日のコーデの幅が広がること間違いなし。 

 「どのパンツが正解かわからない」と悩んでいる方は、まずはセットアップのパンツをチェックしてみてほしい。

 自分にぴったりの1枚に、きっと出会える。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する