1. 【書き起こし】Amazonのジェフ・べゾス「80歳の自分を想像してごらん」起業家へのアドバイス

【書き起こし】Amazonのジェフ・べゾス「80歳の自分を想像してごらん」起業家へのアドバイス

 Amazon.comのCEOであり、創設者ジェフ・べゾス氏。言わずと知れた大成功した起業家の1人である。

 今回は、Corporate Valley社が提供したベゾス氏の動画「起業家へのアドバイス」の書き起こしを行う。彼は動画内で“情熱のあることをする方法”を語る。

80歳になった自分の姿を想像するんだ


大いに情熱のあることをするんだ。そして、その時代の“流行的情熱”を探求しないほうがいい。

流行的情熱を探求するのは、多くの場面で見受けられる事例だ。特にインターネット界では、そのような事例が多かったと思う。

1999年、インターネットブームはピークを迎えた。

人々は自分の仕事に情熱を持っていたのにも関わらず、その仕事を辞め、「インターネット関連の仕事をやろう。1849年のゴールドラッシュみたいだからね!」と決心する。

1849年のゴールドラッシュを振り返ってみると、カリフォルニア付近にいる人々――医者だったかもしれない人も仕事を辞めて、黄金を選鉱していたよね(笑)。

ほとんどの場合、こういうのは失敗に終わる。

仮にそれで利益面などで成功したとしても、最終的には満たされないと思う。だから、自分の意思をはっきりさせる必要があるんだ。

一番いいと思う方法は、80歳の自分を想像して、人生を振り返り、後悔を最低限に抑えるようにすること。これは、キャリア選択、家庭的決断にも使える方法だ。

例えば、僕は14歳の息子がいるけど、80歳の自分を想像してみると、「今、息子の成長を細かく見ておきたい」ということがわかる。

80歳になって、「くそっ! 息子の成長過程を全部見過ごしたし、息子と望んだような関係性を持てなかった」なんて思いたくないんだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する