1. スマホで手軽にLINEスタンプ化&販売できるアプリ「LINE Creators Studio」

スマホで手軽にLINEスタンプ化&販売できるアプリ「LINE Creators Studio」

 スマートフォン1つで、編集ソフトなしに写真加工からLINEスタンプの審査申請・販売までできるようになったアプリ「LINE Creators Studio(ライン クリエイターズ スタジオ)」が登場!

自分オリジナルのスタンプがカンタンに作れる!

 このアプリのコンセプトは「わたしたちの専用スタンプをつくって盛り上がろう!」。

 アプリのユーザーはお気に入りの写真を素材に、操作が難しそうなイラスト作成ソフトやペンタブなどを使うことなく、アプリにある「写真撮影・トリミング・ペイント」などの機能でスタンプを作ることができる。

 例えば、あなたの可愛いペットの写真を素材にしたり、友人たちと撮影したお気に入りの1枚を素材にしたり……使い道はさまざま。

 LINE Creators Studioの主要機能は以下の3つ。
  • スキャナや画像編集ソフトを使わずに簡単にスタンプ作成
  • さまざまな加工機能を使ってスタンプ化
  • アプリ内からスタンプの販売審査申請や販売も可能
 作ったスタンプは、「LINE Creators Market」で販売可能。LINEの審査を通過したあと、LINE STOREとLINE内のスタンプショップにて販売・購入できるようになる。

 スタンプの販売収入については、販売額からApp Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いたうちの約50%が分配される(※分配された金額から源泉所得税を差し引いた金額が受け取り可能)。

 LINE株式会社が新たに発表したスタンプアプリ。特定のコミュニティで使える“自分たち専用”のスタンプを作れば、LINEでのコミュニケーションがいつも以上に盛り上がること間違いなしだ。

 今までスタンプ制作に心理的障壁を感じていたユーザーもスタンプを作れるようになり、ますますLINEのスタンプ市場は面白くなるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する