1. 税込6,000円以下。CASIOの最強コスパの腕時計BEST5

税込6,000円以下。CASIOの最強コスパの腕時計BEST5

出典:zozo.jp
 男性にとって、高級な腕時計は永遠の憧れ。何十万、何百万という値段のする腕時計を買えるようになるのは、若手ビジネスパーソンにとってはまだ先のことだろう。

 とはいえ、新しい腕時計は欲しくなってしまうもの。そこで、G-SHOCKで有名な時計メーカー「CASIO(カシオ)」から、安くても値段以上に見える“高見え腕時計”たちを5つ厳選した。

堅牢でオトコらしいG-SHOCKが代表選手の「CASIO」

出典:zozo.jp
 電卓業界のトップに君臨していたCASIO。「時間は1秒1秒の足し算を行なっている簡単な加算器である」。そんな発想のもと、1974年に満を持して時計業界に参入した。

 耐衝撃技術に秀でた「G-SHOCK」はゴツゴツとした男らしいデザインと機能性で、多くのファンに愛されている。

 「常識に挑み、進化し続けるため技術を追求する」という精神を持って作られたCASIOの腕時計から、リーズナブルでいて、ビジネスシーンでも遜色ない腕時計たちを見ていこう。

MQ-38-1A:¥4,104(税込)

出典:zozo.jp
 オールブラックで、シックな空気を纏った人気の海外モデル。

 タイムレスに使える洗練されたデザインは、ビジネススタイルでもカジュアルスタイルにもマッチ。つけるシーンや服を選ばない、コスパのいい腕時計。

 文字盤が大きくて見やすいので、パッと見ただけで今の時間を確認できる。

ベーシックアナログ レザーバンド:¥4,320(税込)

出典:zozo.jp
 高級感溢れるレザーベルトが目を引くこちらの腕時計。

 オーソドックスな文字盤は、アナログにこだわりの強いモデルにぴったり。

 カラーはブラウン、ブラック×ブラック、ブラック×シルバーの3色展開。

 きれいめカジュアルやセットアップに合わせれば、手首に大人しさをプラスできること間違いなしの高見え腕時計だ。

 

MTP-1095Q-9A:¥4,320(税込)

出典:zozo.jp
 CASIOの定番型といえば、こちらの腕時計。プレーンでマットな艶があるレザーベルトが、絵も言われぬ上品さを感じさせる。

 年齢、性別問わずに使えるベーシックさと手頃な価格なので、プレゼントやギフトにもおすすめ。

 カラーは、ダークブラウン、ブラウン、ブラック×ホワイト、ブラック×シルバーの4色展開。

AW-48HE-7AV:¥5,184(税込)

出典:zozo.jp
 アナログとデジタル、どちらでも時間を確認できるこちらの腕時計。

 カジュアルなラバーベルトだが、シェルのように上品に光る銀色の文字盤が高級感を漂わせる。

 薄めのデザインになっているので、手首につけた際にあまりゴツくならずスマートな装いに。

 カレンダー機能もあるので、スマホで日付をチェックするという手間も省ける。スーツに合わせても、違和感がない。

MQ-24シリーズ:¥4,104(税込)

出典:zozo.jp
 ベルトから文字盤に至るまで、すべてがシンプルなデザインのこちらの腕時計。

 シンプルなデザイン、薄さ、値段の安さから、女性人気も高い。

 ベーシックな3針アナログクォーツで、文字盤の視認性の高さも高評価。

 バーインデックスやアラビアなどの個性豊かな文字盤は種類違いで欲しくなるほど、どれも魅力的。
 
 なんとなく2本目の腕時計が欲しいな……。そんなニーズに応えるCASIOの腕時計は質も良く、ビジネスシーンに合う佇まいなので、若手ビジネスパーソンは要チェックのブランド。

 「ほんとに、そんな値段なの?」と友人をあっと驚かせる高見え腕時計で、買い物上手になろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する