1. ボーナスで手に入れたい男前ローファー5選:ドレススタイルでこなれ感のある大人へ

ボーナスで手に入れたい男前ローファー5選:ドレススタイルでこなれ感のある大人へ

ボーナスで手に入れたい男前ローファー5選:ドレススタイルでこなれ感のある大人へ 1番目の画像
出典:zozo.jp
 気軽に履ける使い勝手のよさとドレッシーなルックスをあわせ持つローファーは、大人のコーディネートを楽しむうえで一足は持っておきたい必須アイテムだ。

 さまざまなブランドが展開するローファーの中から、とびきり上品なアイテムを5つ見ていこう。

シルエットとマテリアルの美しさに思わずウットリ

 美しいフォルムと風合いの豊かな素材感が視線を奪うnano・universeのコインローファー。

nano・universe ローファー DS-17 ¥21,060(税込)

ボーナスで手に入れたい男前ローファー5選:ドレススタイルでこなれ感のある大人へ 2番目の画像
出典:zozo.jp
 素材には艶感のある水牛革(バッファロー)を採用。

 独特のトラ目模様が味わい深く、牛革より肉厚で強靭な水牛革は、スタイリッシュで都会的な雰囲気と、クラシカルな品格を兼備している。

 また、ほっそりとしたシルエットの美しさも秀逸。

 履き口に施されたパイピングが心地よい足あたりを引き出すとともに、ドレッシーなムードをさらに高める。細部までぬかりのない仕上がりだ。

春夏の装いにもマッチするイタリア製スウェードローファー

 SHIPS定番のイタリア製スウェードローファーから、2017年春夏に登場したホワイトの新色アイテムをピックアップ。

SHIPS SD:スエード コインローファー ¥21,924(税込)

ボーナスで手に入れたい男前ローファー5選:ドレススタイルでこなれ感のある大人へ 3番目の画像
出典:zozo.jp
 ピュアなホワイトのカラーリングがエターナルな魅力を放つこの一足。

 丁寧なモカ縫いが施されたアッパーと全体のシャープなシルエットが洗練された雰囲気を漂わせる。

 裾幅の細いパンツとの相性抜群。シューズインのソックスに、短めのパンツかジャストの裾丈で軽快に合わせるのがオススメ。
 
 コットンやリネンといった春夏らしい素材とも相性がいいため、「暑い季節にスウェード?」と嫌厭せず、ぜひトライしてほしい。

学生靴の定番ブランドが贈るドレススタイルのタッセルローファー

 3つ目のアイテムは、男子学生靴の大本命のHARUTAが手掛けるタッセルローファー。

HARUTA 本革タッセルローファー 3E ¥11,340(税込)

ボーナスで手に入れたい男前ローファー5選:ドレススタイルでこなれ感のある大人へ 4番目の画像
出典:zozo.jp
 ガラス張り加工を施した、光沢のある牛革が高級感を演出。

 アッパーに飾られたタッセルが、ドレススタイルのワンポイントとして存在感をアピールする。

 革の選定から、モカ縫い糸の番手に至るまで、ブランドのこだわりが細部に行き届いている。

 履いていくうちに足に馴染み、時間が経つにつれて履きやすくなるので、長期間かけて大切に育てたい一足だ。

シームレスなルックスがドレススタイルを格上げ

 ホワイトのシームレスなルックスが眩しいUNITED ARROWSのプレーントゥスリッポン。

 ローファーのように気軽にドレススタイルに取り入れられる変わり種として紹介したい。

UNITED ARROWS「SOLOVIERE」PANTOME ¥29,808(税込)

ボーナスで手に入れたい男前ローファー5選:ドレススタイルでこなれ感のある大人へ 5番目の画像
出典:zozo.jp
 丸みをもたせたフォルムと、美しい光沢を放つ上質なマテリアル。

 思わず見惚れる洗練された佇まいは、エスプリの効いたバレエシューズを想起させる。

 ローヒールで安定感があり、歩きやすいのもポイント。

 カラーはブラックも展開されているので、好みのスタイルに合わせてチョイスしてほしい。

精悍な顔つきと抜群の履き心地を兼備

 最後に紹介するのは、独自のスタイルを貫くシューズブランド「alfredoBANNISTER」ならではの感性で、デザイン性と快適性を両立したEVAローファー。

alfredoBANNISTER【軽量】EVAローファー ¥22,680(税込)

ボーナスで手に入れたい男前ローファー5選:ドレススタイルでこなれ感のある大人へ 6番目の画像
出典:zozo.jp
 牛皮革の表面をサンドペーパーやブラシで擦ることで、ヴィンテージライクな味わい深さを表現。

 オーセンティックなデザインをベースに、履口にテープあしらうことで上品かつカジュアルな印象に仕上がっている。

 ソールにはカジュアルなサンダルなどによく用いられる素材「EVA」を使用。

 さらに、中底には中反発材、その上に低反発材配すことで、軽量かつ高いクッション性を実現した、街履きにも最適な一足だ。

 ひと口にローファーといっても、デザインは多種多様。

 お気に入りの一足と出会えば、ドレススタイルは華やぎ、自分の個性も花開くだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する