1. 暑い季節もスマートに乗り切るマストアイテム:男前サマージャケット5傑

暑い季節もスマートに乗り切るマストアイテム:男前サマージャケット5傑

出典:zozo.jp
 クールビズがスタートしたが、クライアントへのプレゼンや打ち合わせなど、ビシッとキメたいときもある。

 そんなときに重宝するのが「サマージャケット」。

 ハンサムなルックスと暑い季節も快適に着られる快適性を兼ね備えたサマージャケットを5アイテム紹介しよう。

アーバンリサーチの定番サマージャケット

 1つ目に紹介するジャケットは、URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)の定番サーフニットジャケット。

URBAN RESEARCH:UR COOLMAX サーフニットJACKET ¥17,280(税込)

出典:zozo.jp
 ポロシャツなどに用いられる鹿の子のような凹凸感のあるニット組織を採用したテーラードジャケット。

 抜群の通気性と軽さが清涼感溢れる着心地を叶える、夏仕様の一着だ。

 また、タイトなフィッティングによる美しいシルエットでありながら、アクティブな動きにも対応するストレッチ性を備え、ビジネスからデイリーユースまで活躍してくれる。

着まわし自在の「FLEX JACKET」

 2つ目のジャケットは、ABAHOUSE(アバハウス)が2016年から提案しているFLEX JACKET(フレックスジャケット)。

ABAHOUSE :【Recency of Mine】リネンシャンブレージャケット ¥19,440(税込)

出典:zozo.jp
 リネン素地で仕上げたニットジャケット。

 通気性の高いリネン素材は着心地も見た目も軽やかで、クールビズスタイルをスマートに演出してくれる。

 また、「仕事も遊びも休日も、毎日を豊かに着まわせる」ことをコンセプトにしているため、あらゆるスタイリングに難なくマッチ。

 日本製ということで、仕立ての良さは本物志向の男性も納得の一枚だ。

セットアップで綺麗めスタイルを加速

 3つ目のジャケットは、エッジの効いたリアルクローズを提案するURBAN RESEARCH ROSSO MEN(アーバンリサーチロッソメン)のリネンジャケット。

URBAN RESEARCH ROSSO MEN:ハードマンズリネンジャケット ¥16,200(税込)

出典:zozo.jp
 アイリッシュリネンの中でも最高峰と称される、ハードマンズ社のリネンを素材に使ったサマージャケット。

 コンパクトなサイジングとシンプルなディティールは、カットソーやTシャツの上にさらっと羽織ることができ、夏ムード満点のジャケットスタイルが楽しめる。

 デニムやチノと合わせてカジュアルにアレンジするのもいいが、同素材のハードマンズリネンイージーパンツとセットアップすれば、綺麗めのドレスライクなスタイルが完成。

 夏のマンネリコーディネートに一石を投じる、爽やかでエレガントな一着だ。

清涼感溢れるサッカー生地が魅力

 4つ目のジャケットは、サッカー生地独特のシワ感がこなれた男性像を想起させるTAKA:Q(タカキュー)のサマージャケット。

TAKA-Q:Men シアサッカーセットアップサマージャケット ¥16,189(税込)

出典:zozo.jp
 サッカー素材特有の凹凸とシワが混ざった、独特の素材感がポイント。

 肌に付かずサラッと快適な着心地で、軽やかに着こなせる。

 白パンツやデニムに合わせた、明るめのスタイリングと相性抜群。足元もローファーやスリッポンをチョイスすればこなれたムードがみなぎる大人顔の一枚に。

 先ほど紹介したURBAN RESEARCH ROSSO MENのジャケットと同様、こちらもセットアップのパンツが用意されているので、揃えておけばスタイリングのバリエーションはさらに広がる。

ドライなタッチが心地よい夏の最愛ジャケット

 最後に紹介するジャケットは、今の時代をさりげなく着こなす男性のためのTOKYO発信ブランド、TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)が手掛けるこちらの一着。

TAKEO KIKUCHI:CS_コンフォータブルサマージャケット ¥31,320(税込)

出典:zozo.jp
 「カラミ組織」と呼ばれる特殊な織り方で糸を絡ませることで、メッシュのような清涼感のある見た目と通気性を実現。

 素材はあえてポリエステル100%にすることで接触冷感性をもたせ、イージーケアで日常的な着まわしを楽しめる。

 オフィスからタウンコーディネートまで、アーバンスタイルに大活躍してくれる、大人の男性が纏うに相応しいジャケットだ。

 「クールビズは今年もポロシャツや半袖シャツで乗り切ろう」と考えていたあなた。

 サマージャケットで、ときにはビシッと、ときにはエレガントに決めてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する