1. 【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別) 1番目の画像
出典:zozo.jp

 雨降りの憂鬱はビジネスマンの天敵。通勤で靴の中が濡れてしまったりすると、仕事のモチベーションにも影響してしまう。

 せっかくの休日も、雨が降ってしまうとレインシューズがないと出かけるのも億劫。

 今回は、そんな雨の日を快適に乗り切るために欠かせない防水タイプのシューズを紹介しよう。

【ビジネス】スーツに似合うメンズレインシューズ5選

ビジネスシーンで使えるメンズレインシューズ①:「GB」

■ウィングチップ ビジネスレインブーツ ¥3,300〜¥6,500(税込)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別) 2番目の画像
出典:amzn.to

 高コスパなスーツ用のレインシューズを探している人におすすめなのが、GBの完全防水レインブーツ。

 「GB(ジービー)」は、雨用のビジネスシューズに特化したブランドであるため、機能面にはこだわりあり。

 ビショビショな革靴で通勤、営業する……なんて事態とはおさらばだ。

 値段は、ネットショップで1万円以下と手頃。

 スーツに合わせても違和感のない見た目であるにも関わらず、かなり安価に入手できる。

ビジネスシーンで使えるメンズレインシューズ②:「MEDUSE」

■サイドゴアレインブーツ ¥7,020(税込)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別) 3番目の画像
出典:zozo.jp

 足首までをカバーするショート丈で、雨水の侵入をしっかりと防いでくれる優秀アイテム。

 サイドゴア仕様で着脱しやすく、安定感のあるソールを採用しているため、雨の日でも動きやすい。

 光沢のあるラバーを使用したエレガントな素材感と、プレーントゥのスッキリとしたフォルムが、ビジネススタイルの洗練度をUP。

 雨の日だけでなく、1年を通してフル活用したい頼れる一足だ。

ビジネスシーンで使えるメンズレインシューズ③:「REGAL」

■REGAL 57GR レインブーツサイドゴア ¥14,000〜¥15,120(税込)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別) 4番目の画像
出典:amzn.to

 防水性に優れた合成樹脂を用いたREGALのサイドゴアタイプのレインシューズ。

 実用性とファッション性のどちらも両立しており、スーツ着用時以外でも履きたくなるような仕上がりに。

 他のサイドゴアタイプのレインブーツと比較すると高さがないため、通常の革靴ライクに履ける。

 コーディネートもしやすく、着脱がしやすいレインシューズだ。

ビジネスシーンで使えるメンズレインシューズ④:「MADRAS」

■マドラス サイドシューレースドレスシューズ ¥30,240(税込)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別) 5番目の画像
出典:zozo.jp

 イタリアの伝統的なクラフトマンシップを継承し、その熟練の技工にモダンなデザインを取り入れた「madras」の革靴。

 ゴアテックステクノロジーを搭載し、雨でも晴れでも快適に過ごせるような設計を施されている。

 「濡れない」「蒸れない」という、革靴の概念を覆すような機能性の高さはもちろん、軽さやスタイリッシュなデザインも見どころだ。

ビジネスシーンで使えるメンズレインシューズ⑤:「MACKINTOSH PHILOSOPHY」

■CARDIFF サイドゴアレインブーツ ¥14,040(税込)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別) 6番目の画像
出典:zozo.jp

 メンズシューズにおける「レインシューズ」のパイオニアともいえるMACKINTOSH PHILOSOPHYのサイドゴアレインブーツ。

 素材にはPVCを使っているが、シワ感などのニュアンスまで細かに再現しており、革製品のような紳士的な仕上がりになっている。

 革製ブーツから型取りした一体成型タイプで、長時間履いていても疲れづらい設計が魅力だ。

【カジュアル】休日に使えるおすすめメンズレインシューズ

 先にビジネスシーンでも履ける、無難なレインシューズたちを紹介してきた。

 以下からは休日に雨が降ったとしても、お出かけが楽しくなるようなレインシューズを見ていこう。

休日使えるメンズレインシューズ①:「PALLADIUM」

■Pampa Puddle Lite WP 73085 ¥14,904(税込)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別) 7番目の画像
出典:zozo.jp

 1920年、フランスで創業したフットウェアブランド「PALLADIUM」。

 元は航空業界向けにタイヤを製造していた企業であったが、第二次世界大戦後はラバーブーツの製造を開始。

 そのときに発表されたシリーズが、おすすめのレインシューズのモデルとなった“Pampa”である。

 アッパーには非吸水処理を施したメッシュ素材を使い、吸水性のあるブーティを内蔵。

 軽量で蒸れにくく、その上レインシューズらしくないデザインであるため、年中通して活躍間違いなしのシューズだ。


休日使えるメンズレインシューズ②:「HUNTER」

■HUNTER MEN'S ORIGINAL REFINED CHELSEA ¥18,360(税込)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別) 8番目の画像
出典:zozo.jp

 足首までをカバーするショート丈で、雨水の侵入をしっかりと防いでくれるHUNTERのサイドゴアブーツ。

 サイドゴア仕様で着脱しやすく、英国王室御用達の品質であるため、雨の日や雪の日でも歩きやすい。

 HUNTER定番のチェルシーブーツをよりシェイプさせた細身のフォルムで、更に洗練されたデザインに。

 雨の日がちょっと楽しみなる、大人のための高品質レインブーツだ。

休日使えるメンズレインシューズ③:「ILSE JACOBSEN HORNBÆK(イルセ ヤコブセン ホーンバック)」

■CLASSIC RUBBER BOOTS SHORT ¥24,840(税込)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別) 9番目の画像
出典:zozo.jp

 レインアイテムを展開するデンマークのブランド「ILSE JACOBSEN HORNBÆK(イルセ ヤコブセン ホーンバック)」。

 同ブランドのポップでスタイリッシュなデザインのレインブーツは、他のメンズと一歩差がつくコーディネートを作るキーアイテムとなるはずだ。

 天然ゴムで作られているため、ゴム臭くなく、気温が下がってもしなやかで履き心地を損なわない。

 ブランド独自のライニングによって夏も冬も、快適さをキープしてくれる優れものだ。

休日使えるメンズレインシューズ④:native(ネイティブ)

■Fitzsimmons TrekLite Boot ¥26,480(税込)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別) 10番目の画像
出典:amzn.to

 2010年にカナダで創業したシューズブランド「native」。

 EVAを100%使用した履き心地抜群のシューズは、トレッキングブーツのようなアウトドアな表情が魅力のシューズ。

 Tシャツ×ショーパンなどの定番の夏スタイルはもちろん、冬のミリタリーなスタイリングにもハマる同ブランドのシューズ。

 ぜひ、おしゃれ好きなメンズにはコーデ幅の広さを楽しんでもらいたい。

休日使えるメンズレインシューズ⑤:HUNTER

■MEN'S ORIGINAL LO-RUBBER SNEAKER ¥18,360(税込)

【メンズ】機能的でお洒落な防水シューズ10選(オンオフ別) 11番目の画像
出典:zozo.jp

 先にも紹介したレインブーツのブランド「HUNTER」がラインナップしている天然ラバーで作り上げられたスニーカー。

 一つずつ手作業によって作り上げており、非常に丁寧な仕上がりになっている。

 一見するとレインシューズには見えないデザインのため、雨の日以外でも履きたくなる一足に。

 「レインブーツは場にそぐわない」「雨の日もスニーカーを履きたい」というメンズにおすすめのラバースニーカーだ。


 雨の日も足元は快適に。

 すぐれない空模様でも、気持ちはいつでも晴れやかに行こう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する