1. ビジネスマン最強リュックは支持率No.1の「BRIEFING」でキマリ

ビジネスマン最強リュックは支持率No.1の「BRIEFING」でキマリ

出典:zozo.jp
 「スーツに合うリュックが欲しい。しかし、どこのブランドで購入すればいいのだろうか。」そんなビジネスパーソンの疑問に、答えが出た。それが「BRIEFING」だ。

真の“ミリタリズム”を追求したラゲッジ・ブランド

出典:zozo.jp
 1998年、ラゲッジレーベルとして開発された「BRIEFING(ブリーフィング)」。アメリカ国防総省が定めたアメリカ軍仕様の“ミル・スペック”に準拠したアイテムは、まさに「真のミリタリズム」を極めしもの。

 そんなBRIEFINGのアイテムは、ミル・スペックに準拠した機能性をどのようにタウンユースモデルに落とし込むのか考え抜かれて作られている。

 そんな耐久性と機能美に優れた“男のため”のラゲッジ・ブランド、BRIEFINGから最高品質のビジネスリュックたちを紹介しよう。

最強ブランド「BRIEFING」の厳選リュックBEST3

 ビジネスシーンでもタイムレスに使える、堅牢なBRIEFINGのリュックを5つピックアップ。さっそく見ていこう。

NEO TRINITY LINER ¥48,660(税込)

 
出典:zozo.jp
 ビジネスシーンからプライベートまで、幅広く使える3WAYタイプのバッグ。インナーポケットは、ブリーフケースでも、リュックでも使いやすい設計に。

 コンパクトな形で、通勤時も邪魔にならないという配慮もなされたビジネスパーソンの相棒的存在。

 スーツにもスッと馴染むデザインは、さすがBRIEFINGのバッグ、といったところだ。

C-3 LINER ¥47,520(税込)

出典:zozo.jp
 こちらもBRIEFING定番の3WAYタイプのバッグ。その日のスタイルや気分によって、仕様を変えられるのが嬉しい。

 リュック用ストラップは、バッグの背面に収納可能。営業先や商談の際も、相手に失礼のないビジネスブリーフとして使える。

 ラウンドジップで荷物も取り出しやすく、中身の確認もしやすい。ポケットなども充実しており、機能性も抜群。

BRIEFING×BEAMS PLUS 別注3WAY BAG ¥45,360(税込)

出典:zozo.jp
 BEAMS PLUSの別注モデルといえど、しっかりミル・スペックをクリアしている3WAYバッグ。

 C-3 LINERと同様、バックパック用ストラップは収納可能なので、ビジネスシーンでも問題なく活躍。

 ポケットの中には取り外し可能なバッグインバッグも付属。小さなポケットが充実しており、携帯や充電コードなど細々としたものをスッキリ収納できる。取り外して、ちょっとしたお出かけのときに持ち歩くのもいいだろう。

番外編:BRIEFINGの定番ブリーフケース

 スーツ×リュックスタイルが浸透するまで、BRIEFINGといえばブリーフケースが人気アイテムだった。未だに根強い人気を誇るBRIEFINGの定番ブリーフケースもチェックしておこう。

NEO B4 LINER ¥48,600(税込)

出典:zozo.jp
 「NEO B4 LINER」は、BRIEFINGの定番中の定番。ブリーフケースの1つの完成形とも呼べる理由は、その機能性。

 前にせり出したアウトポケットには、ビジネスに必要な小物などを十分に収納できる。

 名前の通り、B4サイズの書類や封筒なども折り曲げずにバッグにしまうことができるので、スマートに書類を扱える。

 ウレタンパッド内蔵で、PCなどの精密機器の持ち運びも安心。

A4 LINER ¥47,520(税込)

出典:zozo.jp
 先ほど紹介したNEO B4 LINERをコンパクトなサイズにしたA4 LINER。

 定番モデルの機能性を損なうことなくリサイズされており、B4ではオーバースペックかな……という方にはちょうどいいスマートなブリーフケースに仕上がっている。

 堅牢でいて機能的、そして男らしいブリーフケースが評判のBRIEFING。そんなBRIEFINGが出しているリュックは、ビジネスシーンに最適なアイテムだといえる。

 ビジネスリュックをお探しの読者は、BRIEFINGのタフで男らしいリュックを仕事の相棒にしてみては。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する