1. 6年ぶり「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作でシリーズ“最恐“の敵がジャック・スパロウと対決?

6年ぶり「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作でシリーズ“最恐“の敵がジャック・スパロウと対決?

 前作「生命の泉」から6年、その間に新たな監督の人事や配役の擦り合わせなどが行われ、リフレッシュに向けて刷新が行われてきた「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第5作「最後の海賊」が、いよいよ今夏、待ちに待ったファンの前に提示される。

冒頭から話は急ピッチ。その先にジャック・スパロウが!

6年ぶり「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作でシリーズ“最恐“の敵がジャック・スパロウと対決? 1番目の画像
ジャック・スパロウ・イズ・バック!
 物語は冒頭から急ピッチで進んで行く。かつてジャック・スパロウと共に冒険の旅を続けていたウィル・ターナーだったが、今は惨めにも呪いをかけられた身。そんな父親を解放するために息子のヘンリーが目指すのは、あらゆる海の力を秘めた伝説の秘宝“ポセイドンの槍“を見つけ出すこと。

 一方、ジャックの策略にハマって“魔の三角海域“に閉じ込められた状態にある海の死に神、サラザールは、ヘンリーを使ってジャックの居場所を突き止め、復讐を模索している。ヘンリーにしてみても、伝説の海賊と言われるジャックは秘宝を探し出す上で外せない存在だ。

 こうして、ヘンリーとサラザール、加えて、まだ見ぬ父親が残した謎を究明したい天文学者カリーナの思惑とが絡んで、話はやはりキーパーソンのジャックに向けて一気に絞り込まれていく。

 やがて姿を現すジョニー・テップ=ジャック・スパロウは、相変わらず酒浸りな上に、強盗の罪で囚われの身。

 さらに、いつも携帯している“北を指さないコンパス”とラム酒を交換してしまったばっかりに、コンパスの針が動いてサラザールを解放してしまう。そのコンパスは幸運への道しるべである反面、持ち主に裏切られると最大の恐怖を解き放つ力を秘めていたからだ。

幽霊船が口を開けて敵船を飲み込み、ラストでは海が真っ二つに割れる!!


 こうして、物語はジャック、ヘンリー、カリーナVSサラザール、さらに、同じく“ポセイドンの槍”を手に入れたいジャックの好敵手、バルボッサが加わって三つ巴の海洋バトルへとシフト。

 体が著しく朽ち果てた船長のサラザールと同じく、骨組みしかない幽霊船サイレント・メアリー号が口=船首を大きく開けて敵船を噛み砕き、サラザールが放った幽霊サメが人間に襲いかかる。今回も未体験の視覚効果が満載されたシリーズ最新作だが、白眉は、モーゼの生涯を描いたハリウッドスペクタクルの権化「十戒」(56)のクライマックス(紅海が真っ二つに割れる!)を彷彿とさせる場面。

 海が切り裂かれ、両側に水の壁がそそり立つその渕を、ボトルシップから実物大に蘇ったジャック率いる海賊船ブラックパール号がすれすれで航行する姿は興奮必至。練り上げられた脚本と視覚効果が巧く混じり合った結果、本作は映画サイト、imdbでシリーズ中最高評価の8.3(10点満点)を獲得している。

キース・リチャーズ以上の大物がサプライズ出演

6年ぶり「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作でシリーズ“最恐“の敵がジャック・スパロウと対決? 2番目の画像
海の死神サラザール・バイ・ハビエル・バルデム!!
 久々に当たり役と再会したジョニーは水を得た鯉のように千鳥足で全編を走り抜けるが、最新作にはそのジョニーがかつて熱望して出演を実現させたキース・リチャーズ以上に大物のロックスターが、ジャックと所縁のある役でサプライズ出演しているので乞うご期待。

 既報の通り、ウィル役のオーランド・ブルームとエリザベス役のキーラ・ナイトレイのオリジナルメンバーも顔を揃えるが、何と言っても圧巻はサラザール役のハビエル・バルデムだろう。

 精密なCGIで別撮りした幽霊サラザールのアップで迫られると顔を背けたくなるおぞましい表情にも震えるが、彼が素顔で演じる若き日の人間サラザールの方も、失礼ながら負けず劣らず不気味。これまで、強烈なビジュアルを持った海の悪役たちを数多登場させてきた「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズが生んだ“最恐キャラ”は、これで決まりだろう。

【作品情報】
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
公開日:2017年7月1日(土)
監督:ヨアヒム・ローニング/エスペン・サンドベリ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/ハビエル・バルデム/ブレントン・スウェイツ/カヤ・スコデラーリオ/ジェフリー・ラッシュ ほか
原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales
全米公開:2017年5月26日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する