1. 梅雨の季節も快適!ビルケンシュトックのフットウェアで心地よい日常を

梅雨の季節も快適!ビルケンシュトックのフットウェアで心地よい日常を

梅雨の季節も快適!ビルケンシュトックのフットウェアで心地よい日常を 1番目の画像
出典:zozo.jp
 まもなく梅雨の季節を迎える。ジメジメとした湿気で気分も憂鬱になりがち。外出中、最もムレや不快感を感じやすいのは足元かもしれない。

 ドイツ生まれのシューズブランド「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」のアイテムは、フットベッドを使用した独自の構造で、足元に快適性をもたらす。

 そんなビルケンシュトックの豊富なラインナップから、オススメの5アイテムを紹介しよう。

エントリーモデルとしてオススメの定番

 1973年に開発され、ビルケンシュトックを代表するモデルの1つ「ARIZONA(アリゾナ)」。

ARIZONA(アリゾナ):¥9,720(税込)

梅雨の季節も快適!ビルケンシュトックのフットウェアで心地よい日常を 2番目の画像
出典:zozo.jp
 しっかりと太さのある2本のベルトが足をホールドし、快適な履き心地を実現。

 ミニマルで洗練されたデザインは、飽きることなく、休日コーディネートのレギュラーアイテムとして活躍してくれる。

 その中でも、清潔感のあるホワイトのアリゾナは見た目も爽やかで、これからの季節にピッタリ。

 もちろん、ブランド最大の特徴である、コルク×ラバー製のブルーフットベッドを採用した、ストレスの少ない履き心地も実感できる。初めてのビルケンシュトックにもオススメの一足だ。

年間通して履けるロングセラーモデル

 踵のないクロッグサンダルスタイルの「BOSTON(ボストン)」。このモデルも発売開始以来30年以上のロングセラーアイテムだ。

BOSTON(ボストン):¥16,200(税込)

梅雨の季節も快適!ビルケンシュトックのフットウェアで心地よい日常を 3番目の画像
出典:zozo.jp
 コロンとしたシルエットが印象的なボストン。

 他のモデルと比べて甲がやや高めにデザインされているため、リラックスできるフィッティングに仕上がっている。

 春夏の着用はもちろんのこと、秋冬はソックスやタイツと合わせて楽しめるので、いつでもシューズボックスの最前列に置いておきたい一足だ。

レースアップ仕様で街歩きに最適

 丸いフォルムにシューレース(靴紐)を配し、ルックス、機能性共にカジュアルに仕上げた「MONTANA(モンタナ)」。

MONTANA(モンタナ):¥21,600(税込)

梅雨の季節も快適!ビルケンシュトックのフットウェアで心地よい日常を 4番目の画像
出典:zozo.jp
 ステッチが見えないシームレスなデザインに、かかとの切り替えしがアクセント。

 心地よいホールド感があり、タウンユースに大活躍間違いなし。

 上質なオイルドレザーを使用し、履き込むほどに経年変化を楽しめる、育てがいのある一足だ。

開放感抜群の人気NO.1トングサンダル

 ビルケンシュトックの人気NO.1トングサンダル「GIZEH(ギゼ)」。 

GIZEH(ギゼ):¥9,720(税込)

梅雨の季節も快適!ビルケンシュトックのフットウェアで心地よい日常を 5番目の画像
出典:zozo.jp
 古代ギリシャのサンダルからインスパイアされて誕生したビルケンシュトックの代表的なモデルであるギゼ。

 華奢なストラップが足元をスマートに演出。

 ダークブラウン、ブラック、ホワイトの3色で展開されているが、その中でもダークブラウンはコーディネートに取り入れやすい、春夏のスタメン確定の一足だ。

水辺でも活躍するウォッシャブル軽量サンダル

 定番人気の「ARIZONA(アリゾナ)」をEVA素材で作成した軽量モデル。

ARIZONA EVA R(アリゾナ EVA R)

梅雨の季節も快適!ビルケンシュトックのフットウェアで心地よい日常を 6番目の画像
出典:zozo.jp
 EVA素材により、驚くほど軽い履き心地を実現。

 水にも強く、汚れてもすぐに洗えるので、雨用サンダルとして活躍する。

 また、リゾートやアウトドアでも使い勝手がいいので、トラベルバッグに常備しておくのもいいだろう。

 そして、こちらのアイテムは手頃な価格帯も魅力。

 カラーはホワイトの他に、ブラックとネイビーも用意されている。

 EVA素材ならではの発色で、暑い季節の高揚感をさらに上げてくれるだろう。

 あなたもビルケンシュトックのフットウェアで、これからの季節を快適に乗りきってはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する