1. トレンドも機能性も抑えたい! メンズにおすすめの夏ジーンズ傑作5本

トレンドも機能性も抑えたい! メンズにおすすめの夏ジーンズ傑作5本

出典:zozo.jp
 コーディネートの幅が広く、どんなスタイルにも合うジーンズ。きれい目にもカジュアルにもなるジーンズは、まさに男の相棒といえるファッションアイテムだ。

 しかしデニム生地は夏になるとムレやすく、ジーンズがベタっと脚に張り付くような不快感がある。そうはいっても夏色アイテムと相性が良いジーンズを、猛暑日に穿いている男性は多い。

 今まで夏に穿くジーンズの不快感を我慢していた男性に伝えたい。「おしゃれは我慢」——そんなことを思わせず、夏を快適に、おしゃれにしてくれるジーンズが存在するのだ。

2017年夏ジーンズの傑作モデル

 今回は、それぞれ特徴が異なる夏ジーンズをピックアップしてみた。

nano・univerce:Lee別注 COOLMAX スキニーパンツ ¥16,200(税込)

出典:zozo.jp
 肌に触れるとひんやりする素材を使用した、Lee別注のスキニータイプのジーンズ。

 接触冷感性だけでなく、吸湿速乾性にも優れているのでスキニーでもムレずに快適に1日を過ごせる。

 ユーズド加工でヴィンテージ感のある仕上がりになったジーンズは、定番のインディゴ、ライトインディゴに加え、グレーとブラックのモノトーンカラーの合計4色で展開。

 カラーごとに表情が変わるので、自分の服の系統に合わせてチョイスしてほしい。

FREAK'S STORE:ライトデニムジョガーパンツ ¥8,964(税込)

出典:zozo.jp
 足首にかけて細くなっていく形のジョガーパンツは、程よくゆるいデザインになっているのでスキニーのように脚に張り付く感じがしない。

 伸縮性に優れた素材を使用していて、動きやすいだけでなく、ドローコード仕様でウェスト周りも楽ちん。

 クロップド丈で足首をちらっと見えて、夏コーデに重要な抜け感を出せる。

 今期流行のゆるっとしたトップスやオープンカラーシャツに合わせれば、爽やかな夏コーデの完成だ。

FREAK'S STORE:orSlow PAINT PANTS ¥18,144(税込)

出典:zozo.jp
 本当のヴィンテージデニムのようにも見えるこちらのジーンズは、1950年代〜60年代頃のペインターパンツを研究して作られたこだわりのアイテム。

 オリジナルで製作した生地は、ライトオンスデニムで暑い日も涼しく過ごせる。

 ゆったりと余裕ある現代的なシルエットと、ヴィンテージ感が見事にミックスした逸品だ。

MONKEY TIME:ディストレスト スキニーデニムパンツ ¥19,440(税込)

出典:zozo.jp
 5つのジーンズの中で、唯一クラッシュ加工が施されたジーンズ。行き過ぎてないダメージが、大人のオトコにちょうどいい。

 カラーは、ターコイズブルーとライトブルーの2色展開。夏らしい色味のジーンズを求めている読者におすすめの1本だ。

 淡くて上品な美しさのあるカラーなので、ペールトーンでまとめるか、トップスや小物の色を合わせてコーディネートするのがいいだろう。
 

 

Gramicci:ライトデニムパンツ ¥11,664(税込)

出典:zozo.jp
 見るからに柔らかで、リラックスした生地が印象的なGramicciのジーンズ。

 表面に艶のある涼やかな生地の秘密は「レーヨン」。だらっとリラックスしすぎたコーデになりがちなワイドなシルエットだが、そこは美しい生地感でカバー。

 スポーツサンダルと合わせれば、2017年のトレンド感あるコーデに仕上がること間違いなしだ。
 夏だって、我慢せずに快適にジーンズを穿きたい。そんな願いを叶えてくれる夏ジーンズで、今年の夏は爽やかにジーンズスタイルをキメてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する