1. 今年こそデビュー!SHIPSが提案する男のショートパンツスタイル

今年こそデビュー!SHIPSが提案する男のショートパンツスタイル

今年こそデビュー!SHIPSが提案する男のショートパンツスタイル 1番目の画像
出典:zozo.jp
 徐々に暑さが増し、夏を予感させる日が続いている。

 男性のショートパンツスタイルがここ数年トレンドになっているが、未だに抵抗があるという人も少なくない。

 今回は、SHIPSが提案する、快適かつ大人な着こなしを楽しめるショートパンツを5点紹介しよう。

セットアップスタイルも楽しめるシアサッカーショーツ

 軽やかなシアサッカー生地にヘアラインストライプをプリントした清涼感漂うルックスが印象的なこちらの一本。

SC COOLMAX(R)シアサッカー ストレッチ ノープリーツ ショートパンツ:¥11,880(税込)

今年こそデビュー!SHIPSが提案する男のショートパンツスタイル 2番目の画像
出典:zozo.jp
 生地には綿と麻の天然感も残しつつ、ドライな肌離れの良さとストレッチ性兼ね備えた快適な履き心地。

 また、糸染めは北陸、織りは新潟、加工は滋賀と"メイドインジャパン"にもこだわったプロダクトにも注目だ。

単体でポロシャツなどと合わせるのもいいが、こちらは同じ素材を使ったベストやジャケットも展開。3ピースのセットアップスタイルも楽しめる、大人のショートパンツデビューに相応しい一本だ。

アウトドアにも活躍するド定番“グラミチショーツ”

 続いて紹介するのは、1982年にカリフォルニアの小さな倉庫でスタートしたブランド「Gramicci(グラミチ)」が展開するベーシックなこちらのショーツ。

Gramicciショーツ:¥7,344(税込)

今年こそデビュー!SHIPSが提案する男のショートパンツスタイル 3番目の画像
出典:zozo.jp
 1970年代に活躍したロッククライマー、マイク・グラハム氏が、立ち上げたグラミチのショーツは、アウトドアシーンを意識した機能性が特徴。

 180度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や、片手で簡単に調節できる「Webbingベルト」が装備。“クライミングパンツ=グラミチ”と評されるほどの地位を確立している。

 デザインはカジュアルでベーシック。普遍的なムードが漂い、アウトドアスタイルはもちろんのこと、サーフスタイルからシティカジュアル、ジャケットスタイルなど、クライマーのみならず幅広いコーディネートが楽しめる。

エレガントで遊びの効いたプリントに注目

 ヨーロピアンなタイルを思わせるボタニカル柄を前面にプリントした「GROWN & SEWN(グロウン&ソーン)」のショートパンツ。

GROWN&SEWN “HAMPTON” プリント スリム ショーツ:¥22,896(税込)

今年こそデビュー!SHIPSが提案する男のショートパンツスタイル 4番目の画像
出典:zozo.jp
 RALPH LAUREN(ラルフローレン)のメンズディレクターだったロブ・マグネス氏が手掛け、デビューから話題となっているグロウン&ソーン。

 縫製や生地選びなど、全てアメリカ国内生産にこだわっているチノパン専業のブランドだ。

 ヴィンテージパンツの雰囲気を残しつつ、現代的なスリムシルエットに仕上げているため、ショートパンツならではの清涼感はありつつも、印象はあくまでエレガント。

 柄で遊びつつ、2トーンの落ち着いたカラーパレットでコーディネートの心地よいアクセントとなるセンスの良い一本だ。

リラックスムード満点のスウェットショートパンツ

 「Good Price で Good Quality な日常着。」をコンセプトにしたレーベル「SHIPS Days STANDARD」が提案する、こちらのショートパンツ。

SHIPS Days STANDARD ライトウラケ スウェット ショート パンツ:¥4,968(税込)

今年こそデビュー!SHIPSが提案する男のショートパンツスタイル 5番目の画像
出典:zozo.jp
 非常に軽く柔らかい素材感が特徴の「ライトウラケ」を使用したこのショートパンツ。

 リラックスムード溢れる履き心地でありながら、太すぎない絶妙なシルエットで、部屋着としてだけでなく週末の街歩きにも活躍してくれる。

 きれい目なシャツにあえて合わせることで、カッコつけすぎなスタイルを程よくカジュアルダウン。

 “ショートパンツ = 部屋着”と思い込んでいるあなたにぜひ試してほしいアイテムだ。

カラバリ豊富なストレッチショーツ

 最後に紹介するのは、SHIPSオリジナルの定番ノープリーツショーツ。

SC SHIPS(シップス) NEW ストレッチ カラー ノープリーツショーツ:¥10,260(税込)

今年こそデビュー!SHIPSが提案する男のショートパンツスタイル 6番目の画像
出典:zozo.jp
 カッチリとしたテーパードシルエットのトラウザーパンツにウォッシュ加工を施すことで、気負わないカジュアルなムードを演出。

 コットンに麻をブレンドした綿麻ツイル素材を使用しているため、履き心地はもちろんのこと、見た目にも春夏らしい清涼感が漂う。

 細いベルトループや、主張を抑えたサイドのシームポケット、背面のVスリットなど、ドレスパンツ仕様のディテールもエレガント。 

 また、豊富なカラーバリエーションもポイント。色違いで何本か持っておくのもいいだろう。

 春夏のカジュアルスタイルを加速させるもよし、エレガントなドレススタイルの外しとして投入するもよし。

 お気に入りのショートパンツをチョイスして、今季のコーディネートの幅を広げてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する