1. 5月3日「肌が透けない白無地Tシャツ」数量限定で再販決定。透けないオトコの“ANSWEAR”

5月3日「肌が透けない白無地Tシャツ」数量限定で再販決定。透けないオトコの“ANSWEAR”

5月3日「肌が透けない白無地Tシャツ」数量限定で再販決定。透けないオトコの“ANSWEAR” 1番目の画像
 先日、U-NOTEでも紹介したANSWEAR(アンサー)の「肌が透けない白無地Tシャツ」。

 4月23日(日)午前10時から、240枚限定(各サイズ10枚)でオンラインストアにて販売開始。売り出した当日の21時までには完売してしまった。

 そんな即日完売したANSWEARの白無地Tシャツの再販日が、5月3日(水)午前9時からに決定した。

全商品完売した白無地Tシャツが“数量限定”で再販決定

5月3日「肌が透けない白無地Tシャツ」数量限定で再販決定。透けないオトコの“ANSWEAR” 2番目の画像
 現在、全商品が完売しているANSWEARの白無地Tシャツ。気になるなぁ……と思っていたら完売してしまったという読者もいるかもしれない。

 即日完売した大人気のTシャツは今回も数量限定での再販を予定している。

 GW初日の午前中なので、白無地Tシャツを手に入れたい読者は前日に夜更かしせずに早めにオンラインストアをチェックしよう。

人気の白無地Tシャツの魅力をおさらい 

5月3日「肌が透けない白無地Tシャツ」数量限定で再販決定。透けないオトコの“ANSWEAR” 3番目の画像
 先日の記事でも紹介したが、ANSWEARの白無地Tシャツの魅力を復習しよう。

 商品アイデアの生みの親、GOPEAK PRODUCTSデザイン事務所の代表・笠原大輔氏は「ドレスライクに着用できる肌の透けない白無地Tシャツがなかった」と述べている。

 カジュアルなイメージの白無地Tシャツを「フォーマル」なものにすることを理想としたANSWEARの白無地Tシャツ。かっちり着れる白無地Tシャツの4つのこだわりをおさらいする。

アンサーの白無地Tシャツの特徴4つ

  • 綿100%で厚手・耐久性・高級感のある生地
  • 日本人の体型に合わせたデザインとフィット感
  • 贅沢に使用した天然素材による快適な着心地
  • ALL MADE IN JAPANの素材
  デザイン、機能性にもこだわったANSWEARの白無地Tシャツは、環境にもやさしい「3R」のアフターサービスも行なっている。

 “飽きたら捨てる”というファストファッションの考え方と対極にあるのが、ANSWEARのTシャツなのだ。

アンサーの3Rアフターサービス

  • リサイズ:着丈・身幅・袖丈の丈詰め
  • リウェア:黄ばみが目立ってきたシャツを黒染め
  • リサイクル:送料無料でいらなくなったシャツを回収

ANSWEARの白無地Tシャツの詳細

5月3日「肌が透けない白無地Tシャツ」数量限定で再販決定。透けないオトコの“ANSWEAR” 4番目の画像
再販日:2017年5月3日(水)午前9時~
胸ポケットなし:¥5,400(税込)
胸ポケットあり:¥6,480(税込)
リサイズ:¥1,350(税込)~
サイズ:XS・S・M・L
カラー:ホワイト


 高級感あるドレスライクに着れるANSWEARの白無地Tシャツ。以前から気になっていたという読者は、再販の機会を逃さないでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する