1. 畳んでひねるだけの「LEVIT8」:スタンディングデスクで健康的なビジネスパーソンへ

畳んでひねるだけの「LEVIT8」:スタンディングデスクで健康的なビジネスパーソンへ

 働く人のライフスタイルを美しくするセレクトショップ「MONOCO」では、オシャレで実用的なアイテムを取り扱っている。MONOCOの数あるアイテムの中から、オフィスワーカー必見の「LEVIT8」を紹介したい。

 PCを使用した仕事がメインの人にとって、どうしても仕事の時間は座りっぱなしになってしまう。会社によっては社員の健康を気遣って、スタンディングデスクを導入しているところもあるが、まだまだ少数派だろう。

 LEVIT8があれば、スタンディングデスクのないオフィスでも立って仕事できる。

「座りっぱなし」が死亡リスクを高める

 「座りっぱなし」が健康によくない、という研究結果を知っている読者も多いだろう。

 オーストラリアで行われた調査によると、「座る時間が1日11時間以上」の人は1日4時間未満の人よりも死亡リスクが40%も高いとのこと。座っている時間が長くなればなるほど死亡リスクが高まる、という結果はあらゆる国で証明されている。

 大手企業では昇降型のスタンディングデスクを導入する会社もあるが、やはり会社全体のデスクを変えるとなるとコストがかかってしまう……。そんなジレンマを解決するのが、LEVIT8なのだ。

健康的なビジネスパーソンへの第一歩は「LEVIT8」から

 いつも使っているデスク上に薄いボードのLEVIT8を組み立てて、その上にPCを置けばスタンディングデスクに大変身。

 「1時間以上座りっぱなしかも……」「座りすぎて腰が痛い」「脚が重い」など、座りっぱなしによる体へのダメージを感じたら、その場ですぐに立って仕事ができるようになる。

 立って仕事をすると気分転換になるので、ちょっとウトウトしてきた……というときにもオススメだ。しばらく立って仕事を続けたら、LEVIT8を折りたたんで座ればOK。

持ち歩きでもデスクでもコンパクトなLEVIT8

 折りたたんであるときは、薄いボードのようになっている。Sサイズの薄さは1.2cmで、A4サイズのPCとほぼ同じぐらい。

 PCケースにLEVIT8とノートPCを一緒に入れられるほどの薄さなので、持ち歩きもしやすく、デスクでも場所を取らない。

 オフィスに置きっ放しにするのもいいが、プライベートシーンでも活躍が期待できる。映画やドラマを観る際にローテーブル上にLEVIT8を置いてPCを乗せれば、ちょうどいい高さになる。

幅広い身長に対応。スリムだけど力持ちな機能性

 サイズはS〜L展開。Sサイズは身長165cmまで、Mサイズは165〜175cm、Lサイズは175〜188cmに適したサイズ。日本人の平均身長はおよそカバーしているので安心だ。

 載せられる重量は、LEVIT8自体の重さの20倍以上。大型ノートPCも安心して乗せることができる。
 その他にも、組み立てたLEVIT8の中に小物を入れたり、ドリンクをこぼしても防水加工で撥水したりと充実の機能性だ。

 Sサイズは¥2,851(税込)、Mサイズは¥3,326(税込)、Lサイズは¥3,920(税込)。スタンディングワークをスタートして、健康的なオフィスワークを始めよう。


 働く人のためにオシャレで実用的なアイテムを取り扱う総合セレクトショップ「MONOCO」では、洋服やスニーカー、バッグ、革小物、腕時計、モバイル・ガジェットなど様々なジャンルのアイテムを取り扱っている。

  ライフスタイルをよりスマートにしたいビジネスパーソンは、MONOCOで時計や洋服などを探してみるといいだろう。豊かな暮らしの参考にしてほしい。

記事提供:MONOCO(モノコ)

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する