1. 【その発想は無かった!】座ったまま快眠を叶える「おやすみピロー」発売開始!

【その発想は無かった!】座ったまま快眠を叶える「おやすみピロー」発売開始!

【その発想は無かった!】座ったまま快眠を叶える「おやすみピロー」発売開始! 1番目の画像
 突如襲ってきた睡魔に負けて座ったまま、もしくは机に突っ伏して眠ってしまった……。その時は幸せだけれど、目が覚めたら「腕がしびれた」「首が痛い」「疲れが取れていない」なんて悲惨な状態になっていることも。

 そんなお悩みを解決するアイテム「おやすみピロー」がB&Sパートナー株式会社から
登場! 4月7日より、アマゾンジャパンで販売を開始した。

 お昼休みのデスクでのうたた寝はもちろん、海外旅行や出張など飛行機や新幹線による長距離移動時、ドライブの休憩時など様々な場面で大活躍すること間違いなし。

 場所や状況を問わず、座った姿勢で快眠を叶えるおやすみピローの魅力に迫る。

体が疲れない3つのポイント

 
【その発想は無かった!】座ったまま快眠を叶える「おやすみピロー」発売開始! 2番目の画像
 「目的地に到着したあとも楽しく有意義に過ごしたい」「昼休み後の仕事をはかどらせたい」「安全なドライブを楽しみたい」そんなあなたの理想を叶えるアイテム、おやすみピローには、体を疲れさせない工夫が凝らされている。おやすみピローの特徴と併せて、ポイントを1つずつ見ていこう。

①上半身をしっかりサポート

【その発想は無かった!】座ったまま快眠を叶える「おやすみピロー」発売開始! 3番目の画像
出典:bands.jpn.com
 座ったまま眠っていると頭がガクッと下がって目が覚める、首が痛くなる、なんてことは多々あるだろう。そんなお悩みもおやすみピローを使えば万事解決!

 おやすみピローを抱えて頭を載せることで、頭と上半身がしっかりと支えられる。座ったままでも寝やすいポジションを保ち、快眠にもつながる。

②腕がしびれない

【その発想は無かった!】座ったまま快眠を叶える「おやすみピロー」発売開始! 4番目の画像
出典:bands.jpn.com
 空気のクッションが体の重さを分散してくれるため、枕を抱える腕に直接体の重みがかからない。

 寝起きの際、圧迫されて腕がしびれたり、顔に腕の跡がついたりすることはもうなくなる。

③呼吸がしやすい

【その発想は無かった!】座ったまま快眠を叶える「おやすみピロー」発売開始! 5番目の画像
出典:bands.jpn.com
 顔をあてる部分は、顔をうずめても呼吸できるよう空洞になっている。体にフィットする傾斜が、首への負担や息苦しさを軽減してくれる。
【その発想は無かった!】座ったまま快眠を叶える「おやすみピロー」発売開始! 6番目の画像
出典:bands.jpn.com

【仕事や旅のお供に最適】軽量・コンパクト

【その発想は無かった!】座ったまま快眠を叶える「おやすみピロー」発売開始! 7番目の画像
出典:bands.jpn.com
 おやすみピローは空気を抜くと、片手サイズに。膨らんだ姿からは想像できないほど、驚くほどコンパクトに収納できる。

 重さも300gと軽量で、スマホほどの重さで持ち運びしやすい。

 付属品の収納ポーチに入れて、仕事や旅のお供に持っていこう。

【組み立ても収納もラクラク】クイック設計

【その発想は無かった!】座ったまま快眠を叶える「おやすみピロー」発売開始! 8番目の画像
出典:bands.jpn.com
  上半身をしっかりと支える大きさと形状にもかかわらず、空気を入れるのに20秒、空気を抜くときは10 秒と、超クイックセットアップが可能。その秘密は、独特の構造と、空気栓にある。

 幅広の空気栓にはバネ状の逆止弁がついているため、吹き込んだ空気が漏れることなく、効率的に膨らますことができる。

 また、空気を抜く際は、バネを押すと空気栓から一気に空気が抜けていく仕組みになっている。

商品情報

【その発想は無かった!】座ったまま快眠を叶える「おやすみピロー」発売開始! 9番目の画像
【サイズ(約)】使用時:幅30×奥行35×高さ55cm/収納時:幅18×13cm
【重量】約300g
【材質】PVC(表面起毛加工)
【付属品】収納ポーチ
【注意事項】洗濯不可 ※汚れた場合は、固く絞った雑巾で軽く拭き取る。

販売情報

【発売日】平成29年4月7日
【希望小売価格】3,980円(税込)


 
 旅行、出張などの移動中やデスクワークの休憩時など、様々な場面において座ったままで快眠を叶えるアイテム、おやすみピロー。ぜひともおやすみピローを活用し、睡眠の質を上げ、疲れを感じない快適ライフを送ってほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する