1. 出勤前にホッと一息。3ステップで本格コーヒーを淹れる「American Press」

出勤前にホッと一息。3ステップで本格コーヒーを淹れる「American Press」

出勤前にホッと一息。3ステップで本格コーヒーを淹れる「American Press」 1番目の画像
 働く人のライフスタイルを美しくするセレクトショップ「MONOCO」では、オシャレで実用的なアイテムを紹介している。今回は、MONOCOの数ある実用的アイテムの中から、簡単に本格コーヒーを作れるコーヒーマシーンを紹介したい。

 本格的なコーヒーと聞くと、コーヒー粉をゆっくりとお湯を注いでドリップする様子を思い浮かべるかもしれない。

 多忙なビジネスパーソンにとって、本格コーヒーを寝起きに飲んでひと息つくなんて夢のまた夢、と感じるだろう。そんな夢のようなことを実現してくれるコーヒーメーカーが「American Press」。

 今までのコーヒーメーカーとは一線を画した、American Pressの実力を見てみよう。

脱インスタント! たったの1分で本格コーヒー

 今までのコーヒーメーカーとの明確な違いは「作り方」。American Pressのハンドルを押すだけで、本格コーヒーが最短1分で抽出できてしまう。

ステップ1:カプセルにコーヒー粉を入れる

出勤前にホッと一息。3ステップで本格コーヒーを淹れる「American Press」 2番目の画像
American Pressのカプセルにコーヒー粉を入れる。
 American Pressで本格コーヒーを作るのに必要なのは、コーヒー粉とお湯、そして自分の手だけ。フィルターも、ドリップ用ケトルも要らない。

 コーヒー粉は、コーヒーショップや通販で購入可能。American Pressの場合、最適なコーヒ豆の挽き具合は「中挽き」。購入の際には「中挽き」のものをチョイスしよう。

 ステップ2:容器にお湯を注ぐ

出勤前にホッと一息。3ステップで本格コーヒーを淹れる「American Press」 3番目の画像
お湯をAmerican Pressの透明な容器に注ぐ。
 ハンドドリップの場合は、「の」の字を書くように500円玉大にお湯を注ぐ……など、お湯を注ぐだけで手間がかかる。American Pressは、ただお湯を注ぐだけ。とても簡単だ。

ステップ3:お湯の入れた容器にカプセルを入れてハンドルをぐぐっと押す

出勤前にホッと一息。3ステップで本格コーヒーを淹れる「American Press」 4番目の画像
お湯に浸したカプセルを、ハンドルでプッシュ。
 押すだけで簡単に本格コーヒーを作れる理由は、カプセル底のスチールフィルター。穴の直径は「100ミクロン」というきめ細かさだ。このフィルターにお湯の圧力がかかり、素早くコーヒーをを抽出できる。

 薄めの味がいい人は、カプセルを30秒ほどお湯につけて蒸らしてから、30秒〜1分ほどかけてプレス。1分30秒ほど蒸らしてから30秒〜1分かけてプレスすると、しっかりとした味わいになる。

 3ステップで簡単に本格コーヒーを作れるが、蒸らし時間やプレスする速度をアレンジする楽しみもあるのがAmerican Pressの良いところなのだ。

外でもオフィスでも。淹れたての本格コーヒーでブレイクタイム

出勤前にホッと一息。3ステップで本格コーヒーを淹れる「American Press」 5番目の画像
 American Pressが活躍するのは、平日の朝だけではない。カプセルにコーヒー豆をセットし、水筒にお湯を入れておくだけで、外でも淹れたてのコーヒーを飲める。出来上がったコーヒーを容器からそのままカップに注げるのも嬉しい。

 オフィスやピクニック、花見、キャンプなど。ハンドルでぐぐっとプレスする様子は、見ているだけで楽しい。アウトドアシーンを盛り上げてくれること間違いなし。

 便利なコーヒーメーカー、American Press。コーヒー好きな親しい人への贈り物として最適なアイテムだ。 


 働く人のためにオシャレで実用的なアイテムを取り扱う総合セレクトショップ「MONOCO」では、洋服やスニーカー、バッグ、革小物、腕時計、モバイル・ガジェットなど様々なジャンルのアイテムを取り扱っている。

 ライフスタイルをよりスマートにしたいビジネスパーソンは、MONOCOで時計や洋服などを探してみるといいだろう。豊かな暮らしの参考にしてみてほしい。

記事提供:MONOCO(モノコ)

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する