1. オトナかっこいいを実現する。コーディネートを選ばないラコステのスニーカー

オトナかっこいいを実現する。コーディネートを選ばないラコステのスニーカー

出典:www.lacoste.jp
 「ワニのロゴ」でお馴染みのLACOSTE(ラコステ)。ラコステといえばポロシャツをイメージするかもしれないが、ポロシャツ以外にもシューズやバッグも発売している。

 ワニのロゴがコーディネートのワンポイントになる、春夏にヘビロテしたくなる大人顔スニーカーをチェックしよう。

シンプルさの中に“きちんと感”。「ラコステ」のスニーカー

 今回は春夏に履きたくなるような爽やかな印象のスニーカーをピックアップ。カジュアルでもきれい目でも、どんなファッションにも合うようなラコステのスニーカーをチェックしよう。

L.12.12 116 1 ¥21,600(税込)

出典:www.lacoste.jp
 ラコステ定番のポロシャツと同じ名前のL.12.12。ポロシャツと同様、普遍的なシンプルさを感じられる1足だ。

 アッパーはツヤのある上質なレザーと、レザーと同じ色の靴紐。靴の側面にはポロシャツと同じくグリーンのワニの刺繍がワンポイントに。

 どんなカジュアルスタイルにも合うL.12.12。レザーと靴紐が同色で、きれい目スタイルに合わせても違和感がない。オールシーズン履けるデザインだが、ネイビーやホワイトをチョイスすれば爽やかなコーデに仕上がること間違いなし。

 カラーはホワイト、ネイビー、ブラック、レッド、グリーン、グレーの6色で展開。

GAZON BL 1 ¥11,880(税込)

出典:www.lacoste.jp
 2017年春夏のラコステのスリッポンは、柔らかでしなやかなナッパレザーをアッパーに使用。全体的にもっちりとした質感が、優しい印象を与える。

 優れているのはデザインだけではない。サイド部分に伸縮性素材が使われているので履き心地も抜群だ。

 靴紐を結ぶ手間なく、楽に履けるスリッポンは春夏コーデでも大活躍。2016年秋冬からトレンド入りしているジョガーパンツとの相性も良い。サーフ系コーデにも使いやすいスリッポンは、1足は持っておきたい。

 カラーはホワイト、ネイビー、ブラックの3色で展開。

MARCIE 117 2 ¥9,180(税込)

出典:www.lacoste.jp
 レザー素材のスリッポンを紹介したが、次は夏らしいキャンバス素材を使用したスリッポン「MARCIE 117 2」。

 ヒールクォーター部分は、3色づかいでマリンテイストに。アッパーのカラーごとに雰囲気が異なるので、選ぶ際にはよく吟味してほしい。

 ブラック、ライトグレー、オレンジの3色の中でも、特に目を引くのがオレンジ。単調になりがちな夏のセットアップコーデのポイントになること間違いなしだ。

L.12.12 117 2 ¥21,600(税込)

出典:www.lacoste.jp
 最初に紹介したL.12.12 116 1と同じく、ラコステ定番のポロシャツをテニスシューズにアレンジしている「L.12.12 117 2」。
 
 116 1との違いは、光沢感のあるツルリとした表面とヒールにあしらわれたテニスコートカラー。グリーンとレッド、ブルーの3色で、ヒール部分以外は真っ白なスニーカー。爽やかで使いやすいデザインは、チノパンにもデニムにもマッチする。

ESPERE 117 1 ¥15,120(税込)

出典:www.lacoste.jp
  ラコステで最もスタイリッシュなスニーカーを挙げるとしたら、やはり「ESPERE 117 1」だろう。カジュアルなシルエットだが、どことなくクラシックな感じもする。

 ワニのロゴはシューズと同系色で、プレミアムな仕上がりに。きれい目な格好に合わせるもよし、半袖×ショーパンのスタイルに合わせて足元を大人にするもよし。

 春夏以外でも、様々なコーデを楽しめるスニーカーだ。


 春夏コーデで使える、ラコステの大人顔スニーカーを5つ紹介した。ラコステのスニーカーはレザーを使用しているものが多く、ストリート系のスニーカーよりもスマートな印象。

 カジュアルもきれい目も使える、シンプルなシルエットは大人顔スニーカーと呼ぶのに相応しい。春夏のオフスタイルを彩る、爽やかなラコステのスニーカー。今後はポロシャツだけでなく、シューズもチェックしてみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する