1. ニャンとも便利な組み立て家具! 強化ダンボールでできた猫まっしぐらな穴あきベンチ&スツール

ニャンとも便利な組み立て家具! 強化ダンボールでできた猫まっしぐらな穴あきベンチ&スツール

出典:www.makuake.com
 良きパートナーとして我々を癒してくれる猫。経済効果は年間で2兆円以上にも上ると言われており、最近では殺処分されている猫の報道などを受けて、従来のペットショップから購入するのではなく、保護猫カフェなどで猫を引き取る飼い主も増えてきている。

 猫用のグッズやキャットフードの種類も多様化し、さまざまな製品が登場している。実際に猫を飼っている人のなかには、飼い猫の遊び場を作っていくうちに部屋が圧迫されてしまった……なんてこともあるのではないだろうか?

 少しでも部屋のスペースを占拠せずに、猫にも楽しんでもらえるアイテムがクラウドファンディングサイト「Makuake」で出資を募集している。その名も「穴あきの猫マキベンチ&猫マキスツール」。強化ダンボールで作られたこの猫グッズの詳細を見ていこう。

猫が気に入る工夫がたくさん! キャットタワーにも早変わり

出典:www.makuake.com
 猫はダンボールが好きなことでも知られている。狭いところが好きなので、ダンボールの中でリラックスしている画像を見たことがある人も多いだろう。

 穴あきの猫マキベンチ&スツールには随所に小さな丸い穴が開いているので、猫がそこから入ったり、外の様子を眺めたりするなど猫にとって好奇心を煽られるようなデザインになっている。
出典:www.makuake.com
 ベンチを立てかけるとキャットタワーとして使うこともできる。

 柱脚部分に施された丸い穴がキャットタワーのように連続し、ここを猫が登ったり出入りしたりして楽しめるようになる。

強化ダンボールなので環境に優しく処分も簡単

 この猫マキベンチ&スツールに使われているのはトライウォール社製の強化ダンボール。重量物コンテナーなどにも使われている素材なので、人が乗っても問題ない耐久性を誇る。

 糊やビス、工具などを使わずにはめ込むだけの組み立てやすい仕様になっており、ダンボールでできているので、処分するときは環境にも優しく、資源物としてゴミに出せる。重さも軽いので移動や設置に苦労することもないだろう。

あらゆる状況での「場の形成」を目指すDanbaul×Style

出典:www.makuake.com
 ペットたちとの暮らしを豊かに演出するための家具を提案したいというこの猫マキスツール&ベンチ。

 強化ダンボールによる生活家具のブランド「Danbaul×Style」のアイテムで、株式会社アルフデザインというデザイン事務所が手がけている。
出典:shien-cf.com
  このDanbaul×Styleは、戦争や災害など不幸な状況の犠牲になってしまった人たちへの生活支援用仮設家具として始まった。

 そういった状況にある人たちが身を寄せ合いコミュニケーションを取るためのイスやベンチ、冷たい床で寝る必要のないベッドなどを作っている。どこでも簡単に場を形成するために完成図を見るだけで組み立てられるような、極限までシンプルな構造を目指したという。

デザインの力とダンボールによる新たな価値観の提示

出典:www.makuake.com
 今回のプロジェクトで目指しているのは「物の価値の見直し」。これまで財産だとされていた高級家具などが、引越しや処分の段階で大型廃棄物という厄介な荷物になってしまうことを疑問視した。

  そこでDanbaul×Styleは身の回りにあるリサイクル可能な資源物である、ダンボールとデザインの力を組み合わせた清潔感のある暮らしを新たな価値観として提示。

 この価値観を世の中に定着させることを目的に今回のプロジェクトをスタートした。ダンボールが好きな猫と人をつなぐ猫マキベンチ&スツールを多くの人々に試してもらい、新しい暮らしの形を提案するのが狙いだ。


 プランは全部で8つあり、すべての家具にダンボール座布団が付属する。定価6,800円の19%オフでスツール1個が買える5,500円のコースや、同じく定価11,800円のベンチが9,500円で購入できるコースなどが揃う。

 最高額となる60万円のコースではスツールとベンチがそれぞれ2台購入できるのに加え、自分好みの家具を強化ダンボールで特注制作してもらうことができる。2017年4月3日現在、すでに39万3,000円を集め、目標金額の78%を達成。残り日数は49日となっている。

  たかがダンボールと侮りがちだが、シンプルなデザインと構造ゆえの耐久製や環境にやさしい点は魅力的だ。猫マキベンチ&スツールで大切な猫との暮らしを豊かなものにしていこう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する