1. 豊富な収納力とミニマルなサイズ感がちょうどいい!ノートPC用ロールバックパック「Booklyn」

豊富な収納力とミニマルなサイズ感がちょうどいい!ノートPC用ロールバックパック「Booklyn」

出典:www.makuake.com
 普段からPCを使う人にとってのバッグ選びで重要になってくるのが、PCをいかに快適に持ち運べるかという点だ。

 機能性や快適性に特化した商品はこれまでもあったが、無骨なものになってしまいがちだった。これまでデザインやファッション性に泣く泣く目を瞑ってきたユーザーも多いのではないだろうか。

 そんな人に朗報なのが香港発のアパレルブランド「Samuel Ashley」のPC収納機能付きロールバックパック「Brooklyn」だ。現在クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で先行販売を開始されている。

申し分のないサイズ、デザイン、収納性

出典:www.makuake.com
 Brooklynとは、香港のブランド「Samuel Ashley」が日本初上陸に合わせて発売する、ファッション性と収納性を両立させた新発想のロールバックパックだ。

 小柄なアジア人の体型を考えてデザインされたという本製品は、幅24cm×高さ34cm×奥行き13cmの小ぶりのサイズ感で、ファッショナブルなデザインと、3つのポケットからなる収納性の高さを兼ね備えている。
出典:www.makuake.com
 特に13インチのノートPCを収納できる専用ポケットは、発泡ポリエチレンEPE素材のクッションでPCをカバーする。バンドもついているのでPCがポケットから飛び出す心配もない。
  
  また、カバーがU字型に底面を保護する仕様なので、地面に置いたときなどの衝撃にも強い。普段からノートPCを持ち運ぶ人にとっても安心の構造だ。

海外旅行でも使える防犯性と快適性を実現

出典:www.makuake.com
 ロールタイプのバックパックでよくある難点は、荷物が取り出しづらいことだ。このBrooklynではそんな問題を改善し、普段使いしやすいサイドファスナーを採用している。

 バッグのメインポケットに直結したファスナーが側面に付いており、改札などで財布や定期をサッと取り出したいときもスムーズに取り出せる。また、ファスナーにはロック機能が付いているので、歩いてるうちにファスナーが開いてしまうこともない。
出典:www.makuake.com
 バッグの背面についたセキュリティポケットは、海外旅行などに行く際にも安心だ。バッグを背負っている際は自分の背中で隠れるため、スリや盗難などに合わないように貴重品を収納できる。

高性能600Dナイロン使用で毎日タフに使える

 バッグにPCを入れていると防水性なども気になるところだ。Brooklynでは登山用バックパックにも使われる600Dナイロンを採用。

 レインウェアで30D程度、登山用のリュックで210D〜420D程度のものが使われているので、600Dなら雨天時やアウトドアなどシーンを選ばずに使うことができる。


Samuel Ashleyが満を持して日本初上陸

出典:www.makuake.com
 Samuel Ashleyは、香港で1981年に創業したハンドメイドの高級革製品を扱う専門店が始まりだ。

 2008年に自社ブランド「Samuel Ashley」を立ち上げ、最高品質の天然皮革や丈夫なナイロンを使用したプロダクトが特徴。耐久性とシンプルかつ上品なデザインで支持を集め、2017年にいよいよ日本初上陸が決まった。

 その要となる今回のBrooklynは、Black、Red、Ivory、Army、Navyの5色展開で、Makuakeでのセットコースには、天然牛革とタンニン革を使用したiPhone 7ケースとCodyカードケースが特典として付属する。

 既に目標金額の50万円を大幅に超え200万円に到達している。現在支援できるコースは4つで、一般販売予定価格1万2,960円の10%オフで購入できる1万1,600円コースやバッグにアクセサリー1個が付属する1万5,600円のコースなどがある。残り日数は17日(3月21日現在)。

 シンプルなデザインと収納性の高さが魅力的なバックパック。新年度を迎える前に買い替えを検討してみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する