1. おウチで上質バスタイム!自然炭酸泉大国ドイツの温泉を再現した入浴剤「BARTH」でリラックス!!

おウチで上質バスタイム!自然炭酸泉大国ドイツの温泉を再現した入浴剤「BARTH」でリラックス!!

おウチで上質バスタイム!自然炭酸泉大国ドイツの温泉を再現した入浴剤「BARTH」でリラックス!! 1番目の画像
 株式会社BARTHが、2017年3月より全国で入浴剤「BARTH (薬用BARTH中性重炭酸入浴剤)」を発売した。

 世界有数の炭酸泉大国であるドイツで古くから注目され、健康・長寿のカギと言われる「中性重炭酸泉」は、健康維持、疲労回復、ケガや病気からの回復など、多くの効能があるとして様々な用途で利用されている。
  
 BARTHは、ドイツの自然炭酸泉を家庭のお風呂で再現するべく、研究・開発を行った。今回は、お風呂の時間をさらに贅沢なものに変えるBARTHの魅力について紹介する。

BARTHの特徴

 中性重炭酸泉のチカラを凝縮させたBARTHのオススメポイントを3つ紹介する。

①中性重炭酸

 炭酸泉の有効成分は、錠剤から出る炭酸ガスの泡ではなく、実はその炭酸ガスが湯中に溶け込んでできる重炭酸イオン。 BARTHは、独自の製造技術でお湯を中性に保ち、重炭酸イオンを豊富に湯中に溶け込ませることに成功した。
 
 重炭酸イオンは、血行を促し、疲労回復・体温の上昇をサポートする。

②クエン酸

 BARTHは自然生成物(でんぷん)からつくられるクエン酸を配合。反応性の高いクエン酸を、独自の製造技術で安定させた。

 クエン酸により柔らかな湯ざわりとなり、肌のキメを整え柔らかくし、美肌効果をもたらす。

③ビタミンC

 ビタミンCを配合したことで水道水の塩素を中和し、刺激の少ない肌触りのよいお湯を実現した。敏感肌の人や、子どもも安心して柔らかいお湯を楽しめる。

重炭酸バルネオトリートメント温浴法

おウチで上質バスタイム!自然炭酸泉大国ドイツの温泉を再現した入浴剤「BARTH」でリラックス!! 2番目の画像
 重炭酸バルネオトリートメント温浴法とは、ドイツで古くから人々を癒してきた重炭酸泉での温浴で、健康体温と言われる36.5°C 以上の体温を目指せる新しい入浴法。

オススメの入浴方法

  • ぬるめのお湯(37~40℃)160ℓに3錠を溶かす
  • 入浴後10分で血流が高まる。15分以上の入浴がおすすめ
  • お湯の中でカラダや頭皮をやさしくもみほぐす
  • 髪や顔を洗い流す

重炭酸バルネオトリートメント温浴法の効果

 重炭酸バルネオトリートメント温浴法は、入浴を楽しむだけでなく様々な健康効果も期待できる。

①代謝の向上と老廃物の排出

 ぬるめの重炭酸湯に長めに浸かる重炭酸バルネオトリートメント温浴法により血流が量が上がることで、体温の上昇と代謝の向上につながる。

 また、発汗も促され、汗とともに毛穴などに溜まりがちな老廃物を排出する。

②疲労回復

 立ち仕事やデスクワークなどで滞りがちな身体の血流、夜間に受ける光などの刺激による交感神経の乱れは、現代人にとって慢性的な疲労の原因の一つ。

 重炭酸のお湯にしっかりと浸かることで副交感神経が優位になり、疲れた心身を和らげ、ぐっすり眠ることができる。自律神経を調節し、日々の疲労回復に効果が見込める。

③キメの整った透明感ある肌へ

 やさしく揉みほぐすことで、肌を荒らすことなく毛穴の不要な脂や汚れを洗い流し、肌のキメを整える。化粧水の馴染みも良くなり、しっとりとした肌を実感できる。

④しなやかな髪へ

 重炭酸のお湯を頭皮にかけて揉みほぐすことで、髪や頭皮の汚れやニオイの元をしっかりと洗い流し、しなやかで美しい本来の髪質を保つ。髪の毛にハリとコシを与え、フケやカユミも抑える。
おウチで上質バスタイム!自然炭酸泉大国ドイツの温泉を再現した入浴剤「BARTH」でリラックス!! 3番目の画像

製品概要

【商品名】薬用BARTH中性重炭酸入浴剤 
【原産地】ドイツ
【内容量】9錠、30錠、90錠(160ℓのお湯に3錠目安) 
【特徴】無香料・無着色
【効能】疲労回復・肩のこり・腰痛・冷え症・神経痛・リウマチ・痔・産前産後の冷え症・うちみ・くじき・あせも・しもやけ・荒れ性・ひび・あかぎれ・にきび・しっしん
【有効成分】 炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム
【その他の成分】 無水クエン酸、PEG6000、ビタミンC・Na、他1成分
【価格】9錠:¥900(税別)、30錠:¥2,500(税別)、90錠:¥6,000(税別)
 
 「お風呂の時間をもっと価値のあるものに。もっと贅沢で有意義な体験に変えていきたい」。そんな想いから生まれたBARTH。BARTHで日々の疲れを癒しつつ、上質なバスタイムを過ごしてみては? 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する