1. ラルフ ローレンの人気ウォッチコレクション「サファリ」に2つの新作がリリース

ラルフ ローレンの人気ウォッチコレクション「サファリ」に2つの新作がリリース

ラルフ ローレンの人気ウォッチコレクション「サファリ」に2つの新作がリリース 1番目の画像
 ラルフ ローレンの人気ウォッチコレクション「サファリ」に2つの新モデルが登場した。現在ラルフ ローレンには計7種類のラインがあり、このサファリコレクションはその中でも、男女ともに愛用できるラインとして人気となっている。
 
 デザイナーであるラルフ・ローレン氏が愛するパワフルな「サファリ」を時計で表現したラインナップ。

 なぜここまでサファリコレクションが世界中の時計ファンを魅了しているのか、その理由を紐解いていこう。

デザイナーが愛した世界観をプロダクトに落とし込んだシリーズ

ラルフ ローレンの人気ウォッチコレクション「サファリ」に2つの新作がリリース 2番目の画像
 そもそもラルフ・ローレン氏は、アフリカのサファリの風景をこよなく愛し、また大いなるロマン持って「サファリでは自分らしく生きて、自分の限界に挑戦できるのだ」と語っている。サファリコレクションは、ローレン氏の想い詰まったがコレクションと言えるだろう。

 今回紹介するラルフ ローレンのサファリコレクションは、2013年に発売が始まった。発売当初は、在庫切れが続き入手困難であったほどプレミアムがついたモデル。

 今でもその人気は絶えることはなく、ラルフ ローレンファンだけでなく、そのスポーツアドベンチャー精神に洗練された品格を携えたフォルムで時計ファンをも魅了している。

 「サファリ」はケースやストラップがヴィンテージ仕上げであることと、自動巻きクロノメータームーブメントが搭載されている(45MM径モデル & 39MM径モデル)ことが特長として挙げられるが、今回紹介する新作「サファリRL67 グランド デイト」は大きな日付表示が加えられた自動巻きムーブメントで、ケース径は50MM。45MMと39MMに続いて3つ目のケースサイズが用意されたので、男女ペアにもユニセックスにも楽しむことができるだろう。

ラルフ ローレンの中でも実用性に優れている「サファリ」

ラルフ ローレンの人気ウォッチコレクション「サファリ」に2つの新作がリリース 3番目の画像
 サファリコレクションの文字盤は従来の文字盤よりも視認性に優れており、時間をすぐに読み取ることができる。

 注目したいのが、文字盤には大きなアラビック数字が使われており、その数字が文字盤に沿って並んでいるところ。また文字盤の表面は「アズラージュ」と言い、渦型波様になっていることでブランやカーキなど様々な色に見え、立体感を演出する仕組みとなっている。

 加えて、「12」と「6」の数字を大型化して強調しているため、一目で時間がわかる。スタイリッシュなデザイン性を実現しつつも、しっかりと実用性にこだわったラルフ ローレンの中でも極めてシーンを選ばない時計と言えるだろう。
 
 さらに、45MM径と39MM径のクロノメーターモデルには、時計好きなら誰でも知っている、「高精度クロノメータームーブメント」が搭載されいる。つまり、キャリバーRL300−1は、スイス公認クロノメーター検査協会「COSC」により認定された機械であり、時計の精度や信頼性を表す高い基準を満たしている。さらに、サファリコレクションのタイムピースは10気圧(100m)の防水性も保証されているなど、全方位ハイスペックなモデルだ。

光沢のある「カモフラージュダイヤル」

ラルフ ローレンの人気ウォッチコレクション「サファリ」に2つの新作がリリース 4番目の画像
 
 新作「RL67サファリ グランド デイト」でまず注目したいのが、2つの大きな窓による日付表示だ。12のすぐ下にレイアウトする事でこの50MM径モデルの広いダイアル内にバランス良くデザインされている。また鮮やかなオレンジ色に光る秒針に、日焼けしたかのようなクリーム色の時分針。この時分針は、インデックスと同様に蓄光塗料が塗布されているため、明かりの少ない場所でも時間を確認することができる。

 「カモフラージュ ダイアル」は、「サファリ」と聞いて一番連想しやすいデザインかもしれない。ストラップにはカモフラージュの色調にマッチングするダークオリーブグリーンのアリゲーターを採用。ヴィンテージ加工により使い込んだような風合いを持つ黒色のスティールケースと見事にマッチし、機能性とファッションを兼ね備えた、コレクションの中でも際立った存在となっている。

マットエナメルの「チャコールグレーダイヤル」

ラルフ ローレンの人気ウォッチコレクション「サファリ」に2つの新作がリリース 5番目の画像
 2つ目の新作「RL67サファリ グランド デイト」は、ブラックに近いチャコールグレーのダイアルで、同じくアズラージュ装飾が施されている。

 ユーズド加工することでまるで探検家のショルダーバッグのような風合いを持つコットンキャンバス地製のストラップがセットされている。

 このストラップは交換が可能で、別売りのブルーやブラックのキャンバス地 のほか、カーフレザーやアリゲーター製を用意し豊富なラインナップとなっている。
ラルフ ローレンの人気ウォッチコレクション「サファリ」に2つの新作がリリース 6番目の画像
 気になるこちらのニューモデル「ラルフ ローレン RL67 サファリ グランド デイト」 のお値段(税別価格)は、カモフラージュ ダイアル/54万円、ブラック ダイアル/49万円。

 「ラルフ ローレン  RL67 サファリ クロノメーター」45 & 39MMモデルは、31万5,000円より。別売りストラップ各種、2万4,000円より。

 デザイナー、ラルフ・ローレン氏がこだわり抜いたウォッチコレクション「サファリ」を手にするチャンスが今ここに。

お問い合わせ先:ラルフ ローレン 表参道 03-6438-5800

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する