1. “自由にファッションを楽しむ”「BORDERLESS FASHION」展が開催中!

“自由にファッションを楽しむ”「BORDERLESS FASHION」展が開催中!

出典:stof.org
 近年注目されている“ボーダーレスファッション”。女性がメンズアイテムをオーバーサイズで着用したり、男性がレディースの小物を取り入れたり……自由で、多様性にとんだファッションを楽しむのがトレンドだ。

 本記事では、ブランドや性別の垣根を超えて楽しむファッションが提供されているセレクトショップ「ミツカルストア」が開催する「BORDERLESS FASHION展」と、ユニセックスのブランドとして注目されている2つのブランドについてご紹介したい。

「BORDERLESS FASION展」

ボーダーレスファッションの魅力

 冒頭でも触れたように、近年ファッションを楽しむ上で“性別”といったカテゴリーを超えて自分の着たい服を着たいように着る人が増えている。

 型にとらわれず、選択肢の幅が増え着たい服が着れるのが魅力である。また、自身の世界観を表現したり、着る人や取り入れ方によって大きく変わるのもボーダーレスファッションを楽しむ大きな魅力だ。

「BORDERLESS FASHION」展:青山で開催

 株式会社パルコの直営セレクトショップ「ミツカルストア」青山店にて、3月10日~4月5日までの間「BORDERLESS FASHION展」が開催される。

 カップルで同じ服をシェアしたり、“ブランド”“性別”のカテゴリーを超えて楽しむファッションの提案が行われている。

 同イベントでは、ユニセックスとして人気を集めるブランドの数々が店頭に並ぶ。「STOF( ストフ)」「
sneeuw
(スニュウ)」「Dulcamala(ドゥルカマラ)」「RIDDLEMMA(リドレマ)」など注目ブランドが集結している。

 そして、企画の特別商品として「STOF」×「sneeuw」ブランドのボーダーを超えて制作された1点ものが展開されている。パンツやナップザックなどが展開されているという。

「STOF」

出典:stof.org
  「STOF」のブランドコンセプトは“知性と感性がギリギリのバランスで共存するものに。可愛げをちりばめたデザインを心がけています。”である。独特な世界観と幅広い着こなしができるアイテムが魅力的なブランドだ。

 「BORDERLESS FASHION」展におけるメインブランドでもある「STOF」の2017S/Sアイテムをモデルのスタイルと一緒に紹介していく。

「STOF」2017S/Sスタイル1

出典:stof.org
 都会的な雰囲気を持ち合わせた上品な着こなしだ。シンプルな色合いで組み合わせていながら素材感の違いや、パンツの柄をアクセントにした着こなしとなっている。

「STOF」2017S/Sスタイル2

出典:stof.org
 2017年S/Sのトレンドカラーである鮮やかな“アビスブルー”を取り入れている。

 シャツ素材のトップスにフードが付いているのが「STOF」らしい遊びごごろのあるデザインだ。

「sneeuw」

出典:www.facebook.com
 「sneeuw」のプロダクトコンセプトは「clean and humor」“シンプルな中に遊び心のある仕掛けをちりばめて 日常を、少しだけ浮き上がらせる身の回りのものを作っていく。”

 「BORDERLESS FASHION」展の2つ目のメインブランド「sneeuw」の2017S/S新作をモデルの着こなしと一緒に見ていこう。

「sneeuw」2017S/Sスタイル1

出典:www.sneeuw.jp
 「白」×「ネイビー」で清潔感のある色合いになっている。

  単色だが、生地にデザインが施されていてシンプルすぎないのがポイントだ。

「sneeuw」2017S/Sスタイル2

出典:www.sneeuw.jp
 素朴で優しい雰囲気を演出する素材感と色合いは、「sneeuw」の魅力の1つである。大きめのサイズのトップスは、女性と兼用しても可愛い1枚となっている。

 今までメンズのカテゴリー内だけでファッションを楽しんでいた読者の方々は、ぜひこの機会に“ボーダーレスファッション”にも挑戦してみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する