1. 「最近自分の口が臭うような気がする…」それは花粉症が原因かもしれない

「最近自分の口が臭うような気がする…」それは花粉症が原因かもしれない

「最近自分の口が臭うような気がする…」それは花粉症が原因かもしれない 1番目の画像
 日本で国民病とも言われる花粉症。環境省によれば花粉症に悩まされる人の数はおよそ3人に1人とも言わレテいる。

 例に漏れず私も現在花粉に頭を抱えている。今回は花粉症によって引き起される意外と知らない「花粉口臭」についてフォーカスしていこう。

花粉の時期には口臭ケアにも気を配ろう

 花粉症が原因で口臭が悪化することはあまり知られていない。花粉症による被害を被っているのは自分自身だけではないかもしれない。

 株式会社いいの製薬の調べによれば花粉口臭の原因は以下にあるという。補足しつつまとめていく。

花粉症によって口臭が悪化する2つの原因

1:口が渇きやすくなることから
 花粉症によって鼻が詰まりやすくなると、呼吸を助けるために口が開きやすくなる。口呼吸を行うことで必然的に普段よりも口内が渇きやすくなり、ニオイを呼び起こす。

 病院などに行くと薬を処方されることがあるだろう。花粉症薬の中には副作用として口の中が渇きやすくなることがある。アレルギー反応を抑えるための抗ヒスタミン薬が口内の口渇を引き起すのだ。

 ただしこれらの副作用を改善した抗ヒスタミン薬を配合した薬も現在多く出回るようになってきている。アレグラアレジオンなどは改良された抗ヒスタミンが用いられる花粉症薬の代表だ。

 口臭の主な原因は口内の細菌が食べカスなどを分解し、それらが腐敗するときに生成されるガスによって起こる。

 唾液にはニオイの素となるガスを殺菌したり洗い流してくれる効果がある。口臭ケアにおいて口渇に気を配ることは非常に重要なのだ。
「最近自分の口が臭うような気がする…」それは花粉症が原因かもしれない 2番目の画像
2:後鼻漏・蓄膿症から
 花粉症によって鼻水に悩まされている人も多い、後鼻漏(鼻水が喉側に垂れてくること)や蓄膿症が口臭の発生源となっていることもあり、雑菌や膿によってニオイが発生している場合がある。
 
 鼻のなかで雑菌が繁殖することで化膿し、その膿が鼻の奥や目の下の空洞部分に溜まる蓄膿症は特にニオイの原因となりやすい。

効果抜群の花粉ケアアイテム3点

 以下に花粉症軽減効果絶大のアイテムをピックアップする。心強い味方になってくれること間違いなしだ。

1:ハナノア(小林製薬)

「最近自分の口が臭うような気がする…」それは花粉症が原因かもしれない 3番目の画像
 鼻うがいの定番と言えばハナノアではないだろうか。体液に近い成分のためツーンとなりにくく、鼻の奥までしっかりと洗浄できるため、1発で鼻がスッキリとする。

 すでに愛用している方も多いだろうが、使ったことのない方にはぜひ1度試していただきたい。

2:アイボン(小林製薬)

「最近自分の口が臭うような気がする…」それは花粉症が原因かもしれない 4番目の画像
 花粉によって目が痒く充血したり、目が開かなくなったりし、目を取り外して丸ごと洗いたいとお困りの方も多いだろう。

 そんな方にはこれをオススメしたい。花粉による目の不快感や痒みを取り除いてくれる。

 筆者自身花粉によって目が開かなくなることもしばしばだが、アイボンに助けられている。

 アイボンを開発した小林製薬にはノーベル医学賞を差し上げたいくらいだ。

3:花粉グッバイ(マカダミ屋)

「最近自分の口が臭うような気がする…」それは花粉症が原因かもしれない 5番目の画像
 使用方法としては入浴時にお風呂に入れたり、加湿器やディフューザーなどに垂らして使用、さらにはマスクやハンカチに1、2滴垂らして使用するなど汎用性がある。

 精油を鼻が吸収することによって、鼻づまりを解消し症状を軽減できる。

 

 今回は花粉症によって引き起される花粉口臭について取り上げた。3月24日には株式会社いいの製薬主催の「花粉口臭セミナー」が横浜で開催される。

 完全予約制のため人数に限りがあるので、気になる方は早めにチェックしていただきたい。今回紹介したアイテムを駆使しつつ花粉が厳しいこの季節を乗り切ろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する