1. DIOR HOMME(ディオール オム)、「ダークライト」バッグでスタイルのあるオトコになれ。

DIOR HOMME(ディオール オム)、「ダークライト」バッグでスタイルのあるオトコになれ。

DIOR HOMME(ディオール オム)、「ダークライト」バッグでスタイルのあるオトコになれ。 1番目の画像
 各ブランド、2017年の春夏ルックブックを公開し、新アイテムが入荷している。 特にビジネスパーソンにとって「バッグ」は欠かすことなできないアイテムであり、人と「差」をつけるものでもある。

 今回は、U-NOTE世代にとって人気の高いブランド「DIOR HOMME(ディオール オム)」をピックアップ。その中でも定番コレクションとして知られている「ダークライト」コレクションをフューチャーした。

 ビジネスシーンにマッチするブリーフケースからクラッチ、出張に使えるトラベルバッグなど、カテゴリ別に紹介していきたい。

DIOR HOMME(ディオール オム)ブリーフケース

DIOR HOMME(ディオール オム)、「ダークライト」バッグでスタイルのあるオトコになれ。 2番目の画像
 ディオール オムを象徴する、ダークライトコーティングキャンバスが際立つブリーフケース。

 長さ調整が可能なリムーバルストラップが付属しているので、その日の収納物やスタイルに合わせて幅広く活用できる。

DIOR HOMME(ディオール オム)
ダークライトキャンバス ブリーフケース:19万9,800円
サイズ:W370×H280×D50mm

DIOR HOMME(ディオール オム)クラッチバッグ

DIOR HOMME(ディオール オム)、「ダークライト」バッグでスタイルのあるオトコになれ。 3番目の画像
 財布やスマホ、タブレットにキーケースなど、身の回りのアイテムを収納できるクラッチバッグはもはやビジネスパーソンの必需品にまで浸透した。

 チョイスしたいのは、2017年サマーコレクションの新作かつブティック限定アイテム。これは、日本人アーティスト亀井徹氏が描いた絵とのコラボレーションのもの。

 クラッチ単体でも、バッグインバッグとしてビジネスからパーティなど、オン/オフ問わずに重宝する逸品。

DIOR HOMME(ディオール オム)
ヴァニタス ダークライトキャンバスクラッチバッグ:7万4,520円
サイズ:W340×H240×D10mm

DIOR HOMME(ディオール オム)バックパック

DIOR HOMME(ディオール オム)、「ダークライト」バッグでスタイルのあるオトコになれ。 4番目の画像
 ここ最近、スーツ×バックパックのスタイルがトレンドになりつつある。しかし、スーツにアウトドアブランドのアイテムでは、少しスタイルさが欠ける印象に。

 ディオール オムの代名詞とも言える、ダークライトコーティングキャンバスのパックパックならば、日常的なビジネスシーンで十分に活躍してくれるだろう。

DIOR HOMME(ディオールオム)
ダーク ライト キャンバス リュックサック:25万9,200円
サイズ:W300×H420×D170mm

DIOR HOMME(ディオール オム)ダッフルバッグ

DIOR HOMME(ディオール オム)、「ダークライト」バッグでスタイルのあるオトコになれ。 5番目の画像
 スタイルのあるオトコならば、出張時にも同じブランドのアイテムで統一感を持たせたいところだ。

 2017年サマーコレクションの新作である、このトリップバッグは収納力が抜群なのはもちろん、そのサイズ感からは想像もできないほどエレガントなフォルムを実現している。

 これひとつで、2、3日の出張であれば必要なものすべてが収納できるだろう。

DIOR HOMME(ディオールオム)
ダーク ライト キャンバス ダッフルバッグ:34万5,600円
サイズ:W550×H310×D240mm

【問い合わせ】
クリスチャン ディオール:0120-02-1947

PHOTO:石川元
STYLING:大井真弥

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する