1. 「ビジネスカジュアル」は何を着るのが正解? ユニクロの着回し力抜群な鉄板アイテムでOK!

「ビジネスカジュアル」は何を着るのが正解? ユニクロの着回し力抜群な鉄板アイテムでOK!

出典:www.uniqlo.com
 ビジネスシーンでは「スーツ」を着ることが当たり前とされていたが、最近では「ビジネスカジュアル」を推奨する企業が増えている。

 ビジネスカジュアルはスーツよりもラフに過ごせる反面、「何を着るのが正解なのかわからない……」といった声が多いのも事実。

 今回は、気軽に洋服を購入できるシンプルなアイテムを取り揃えた「ユニクロ」の鉄板ビジカジアイテムを紹介したい。

ユニクロで選ぶビジネスカジュアルの3原則

 明確なルールもなく、誰かが教えてくれるわけでもない。ビジネスカジュアルの定義はとても曖昧だ。職場・職種によっても、ラフさの度合いは異なる。

 鉄板アイテムの前に、ビジネスカジュアルに迷う読者に押さえてもらいたい「ビジネスカジュアルの3原則」を紹介しよう。

ビジネスカジュアルの3原則

  • トップスは襟付きアイテム
  • カジュアルアイテム×フォーマルアイテム
  • 色や形は、「清潔感」を重視
 トップスはシャツなどの襟付きアイテムが無難。ビジネスカジュアル用のアイテムを持っていない……という読者は、3着ほど着回し力のあるシンプルなシャツを持っておくのがいいだろう。

 トップスに襟付きアイテムではなく、カジュアルなTシャツやニットを合わせるときはジャケットを羽織ることで「きちんと感」を演出できる。カジュアル度の高いデニムにもマッチするので、着回し万能アイテム・ジャケットは2着以上持っていても損しないだろう。

 色や形、素材などはベーシックなものを選ぼう。ホワイト、ブラック、グレー、ネイビー、ベージュなどの定番カラーで、体型に合ったアイテムであれば問題ない。

着回し力のあるユニクロアイテム3選

 購入しやすい価格帯で店舗数の多いユニクロで、ベーシックなアイテムを揃えたい。

 ここで紹介するアイテムを色違いで何着か揃えておけば、ビジネスカジュアル何着ればいいか問題は解決するはず。

ストレッチウールジャケット(スリム・オールシーズン):¥12,900(税抜)

出典:www.uniqlo.com
 オールシーズンで使用できるユニクロのジャケットは、着回し力に優れた万能アイテム。すっきりとしたシルエットとツヤ感のあるプレミアムウールは、ビジネスの場にも相応しい。

 ストレッチがきいた素材なので動きやすく、1日快適に仕事ができる。試着してみて、ダボつかないサイズ感のジャケットをチョイスしよう。

 カラーはブラック、ネイビー、グレーの3色展開。夏はネイビー、ライトグレーのジャケットが1枚あると、爽やかで清潔感のある印象を与えられるだろう。

エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖):¥2,990(税抜)

出典:www.uniqlo.com
 2、3枚は持っておきたいシャツは、実は選ぶのが難しいアイテム。素材がカジュアルすぎても格好が悪く、襟が大きすぎてもビジネス感が強くなってしまう……。ユニクロのシャツアイテムの中でもオススメなのが、Uniqlo U(ユニクロユー)ラインのシャツ。

 オンオフ使える風合いのシンプルなつくり。色味もホワイト、グレー、ライトブルーと、ベーシックで使いやすいラインナップになっている。着回し力抜群の優秀シャツだ。

ヴィンテージレギュラーフィットチノ:¥2,990(税抜)

出典:www.uniqlo.com
 ユニクロの中でもロングセラー商品として愛され続けているヴィンテージチノ。様々な種類のチノが出されているが、縫製含め、全てにこだわっている点が、ヴィンテージチノがロングセラーたる所以である。

 ハリとコシのある素材感だが、Wステッチによる凹凸感とこだわりのウォッシュ加工で風合いを出している。オンオフのシーンで様々なトップスに合う、着回し自在のアイテムだ。

 カラーは、ブラック、ブラウン、カーキ、ネイビーの4色展開。カーキはカジュアルな印象が強くなってしまうので、その他の3色を選ぶのが無難だろう。

もっとラフなビジカジを:着回しできる定番アイテム

 会社によっては、サンダルで出勤する猛者もいるようだ。ビジネスカジュアルを指定されて、何を着ていけばいいかわからずに構えていたが、もっとラフでも大丈夫だった! という場合に取り入れたい、ユニクロの着回し抜群のアイテムを紹介したい。

ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ:¥3,990(税抜)

出典:www.uniqlo.com
 希少価値の高いセルビッジデニムに、動きやすいようにストレッチ加工を施したユニクロの中でも人気のある同アイテム。履き込むほどに、オリジナルのシワやアタリが出る楽しみもある。

 すっきりとしていて、ビジネスカジュアルのスタイリングに取り入れやすいデザインになっている。ジャストフィットで履くのがオススメ。

 かっちりとしたシャツだけでなく、ニットやラフなTシャツにも合うすっきりとしたデニムは、着回し力もあるので1枚は持っておきたいところだ。

ドライカノコポロシャツ(半袖):¥1,990(税抜)

出典:www.uniqlo.com
 さらりとした肌触りが癖になるユニクロのポロシャツは、夏場に大活躍すること間違いなしのアイテムだ。カジュアルな素材のものが多いポロシャツだが、ドライカノコポロシャツは表面に光沢感があり、きちんとした印象を与えられる。

 速乾性のある“ドライ機能”がついているので、夏に向けて3枚くらい備えておいても損はない。カラー展開も10色と、バリエーションも豊富。ビジネスカジュアルに取り入れるのであれば、ホワイト、ネイビー、グレーは押さえておきたい。

 色違いで購入すれば、ポロシャツを着回して夏を乗り切ること間違いなしだ。


 以上、着回し力のあるビジネスカジュアル鉄板アイテムを5つ紹介した。アパレルブランドの中でも、最も身近なブランドと言えるユニクロ。

 ビジネスカジュアルで何を着ればいいのか迷ったら、とりあえず近所のユニクロに駆け込もう。ビジネスカジュアル定番アイテムが揃っているはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する