1. “理想の部屋”を叶えるデザイン:無印良品のロングセラー家具「脚付きマットレス」の魅力に迫る

“理想の部屋”を叶えるデザイン:無印良品のロングセラー家具「脚付きマットレス」の魅力に迫る

出典:www.muji.net
 1980年に誕生した無印良品は、「本当に必要なものを本当に必要な形でつくる」というコンセプトのもと、柔軟なデザインと高いクオリティで幅広い年代に愛されてきた。

 新生活の準備をしている読者に、無印良品の中でもロングセラーを誇る、“脚付きマットレス”の魅力を3つご紹介しよう。ベッド選びの際に参考にしてみてほしい。

①幅広い部屋のデザインを実現する“シンプルさ”

出典:www.muji.net
 無印良品の代名詞ともいえる“シンプルさ”はどんな部屋にも自然に馴染み、性別を問わず、オリジナルな空間を自由にデザインすることができる。

 また、ベッドを複数繋げることで、1人だけでなくパートナーや家族と一緒に広々と寝ることも可能。

②ふかふかorしっかり? 2種類のコイルタイプ

出典:www.muji.net
 ベッドの構造は、ボンネルコイルとポケットコイルの2種類のタイプがある。

 ボンネルコイルは「面」で身体を支える構造であるため、畳に布団を敷いたようなしっかりとしたつくりになっている。適度に硬く、寝返りが打ちやすいのが特徴だ。そのため体格の良い人や男性向けといえる。

 一方、ポケットコイルは「点」で身体を支える構造である。身体の凹凸や曲線にぴったりフィットしコイルが沈むため、全体的に柔らかいつくりになっている。包み込まれるような寝心地が特徴だ。そのため、細身の人や女性向きといえる。

③無印良品ならでは! 無印アイテムの“汎用性”

出典:www.muji.net
   通常のマットレスとは違い、脚の長さを12cm・20cm(フレームのタイプによっては26cmも可能)から選ぶことができる。

 カラーはナチュラルとブラウンの2色で展開。インテリアに合わせて高さや色を変えられることは、他のマットレスにはない最大の魅力ではないだろうか。

ベッド下の空間を無駄にしない収納力

出典:www.muji.net
 さらに無印良品には、脚の長さに合わせた衣装ケースがあるため、ベッド下に収納スペースが確保できることも大きな利点だ。

 この他に掃除機などの電化製品やスーツケースをしまったりなど、用途はさまざまである。


 無印良品では2017年2月3日(金)から2017年4月10日(月)の間、3万円以上(税込)で配送料無料。さらに脚付きマットレスのポケットコイルタイプは、2017年3月9日(木)まで期間限定で2,000円OFF。

 1991年から販売され、ロングセラー商品となっている脚付きマットレス。無印良品ならではの“機能性”と“シンプルさ”により、多くの人々の支持を得ているのは一目瞭然である。

 この春の新生活、オリジナルのインテリアコーディネートに取り入れてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する