1. ハイテク系スニーカーと合わせて都会的なスーツスタイル:「アディダス」×「イセタンメンズ」がコラボ

ハイテク系スニーカーと合わせて都会的なスーツスタイル:「アディダス」×「イセタンメンズ」がコラボ

 スポーツのDNAを受け継ぎながら、革新的な発想で独自のスタイルを展開する「ADIDAS ATHLETICS(アディダス アスレチクス)」

 今回紹介するのは、2017年春夏の新作「ICON CLIMALITE SUMMER SUIT(アイコンクライマイトサマースーツ)」。これは前シーズンからスタートしたアディダスとイセタンメンズの共同開発商品として誕生した。

ビジネスマンに“スポーティーな日常”を提案! 

 このスーツは、“URBAN UNIFORM”をコンセプトとした新しいセットアップスタイルだ。スポーツの可能性と革新性を日常のライフスタイルに取り入れようと試みたアイテムになっている。

 スポーツには欠かせないスニーカーに合わせてコーディネートできるようなデザインが意識され、スポーティー過ぎない紳士的な雰囲気を残したフォルムである。そのため、場所を選ばず着れる今年1枚持っておくと便利なアイテムだ。

春夏2WAYで幅広い着用シーンを演出

 2017春夏シーズンは、春と夏の2通りの着こなしが楽しめるジャケット・パンツに加えショーツをラインナップ。

 ビジネスの場でもさりげなく季節感を漂わせた新たなジャケットスタイルを打ち出している。スポーツの要素を取り入れているだけに機能性が抜群である。

動きやすさを追求

 ジャケットの背面の中心上部には、ストレッチを効かせたパワーメッシュを配置。

 両肩の可動域を広げてくれる作りになっており、スーツ特有の動きにくさを解消してくれる。
 
 通気性も良く、自転車やウォーキングなどの際にストレスなく着ることができるだろう。

水洗いができる手軽さ

 素材には、吸水・速乾性に優れたスポーツジャージと同じものを使用。

 トレーニングウェアにも使われるスポーツ素材は、アクティブに動きやすい作りとシワになりにくい。さらに水洗いができるメリットを兼ね揃えている。夏場に汗が気になる方でも安心だ。

さりげなくあしらわれたアイコンデザイン

 アディダスといえば、3ストライプの線が特徴。ソフトな生地に存在感ある3ストライプを右袖内側に取り入れた。

 リフレクターを採用し、夜間の安全性を高めてくれる。また、ポケットにはアディダスロゴがありスポーツマンシップを忘れさせない。
 パンツの内側にはこのブランドのコンセプトとストーリーが印字されており、スポーツデティールがいくつも施されている。

 スポーツマン精神の秘めた可能性を主張したこだわりのデザインが伺え、着用すると社会で闘うビジネスマンを奮い立たせてくれるだろう。

 セットアップでバリエーションも豊富なので、忙しい朝でもスマートに着こなせるアイテム。

 クールビズが叫ばれてから、春夏のジャケットスタイルが増えてきた中、ハイセンスなコーディネートはそう簡単ではない。高温多湿な日本の夏を乗り越えるビジネスマンたちにとって「ICON CLIMALITE SUMMER SUIT」は 嬉しい1着となることだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する