1. 記録樹立間近!32歳の若き映画青年が「ラ・ラ・ランド」でオスカーの歴史を変える!!

記録樹立間近!32歳の若き映画青年が「ラ・ラ・ランド」でオスカーの歴史を変える!!

記録樹立間近!32歳の若き映画青年が「ラ・ラ・ランド」でオスカーの歴史を変える!! 1番目の画像
 ハーバード大学OBの映画青年が、弱冠32歳にしてハリウッドを制覇しようとしている。彼の名前はデイミアン・チャゼル。

 完成までに実に6年を費やしたという渾身のミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」を引っさげて!!

今、そこにあるL.A.が舞台として息づく!

記録樹立間近!32歳の若き映画青年が「ラ・ラ・ランド」でオスカーの歴史を変える!! 2番目の画像
 日本公開までカウントダウンが始まった「ラ・ラ・ランド」は、往年のミュージカル映画のテイストを現代のロサンゼルスに再現した斬新なアイディアと、主人公たちのキャラクター設定が世代や地域を越えて共感を呼び、すでに全世界で3億4,000万ドルの記録的興収をあげている。

 オープニングの群舞シーンが撮影されたロサンゼルス国際空港から東に伸びるフリーウェイ105に始まり、恋人たちがデートを重ねるグリフィス・パーク天文台のプラネタリウム、ランドマークのケーブルカー、エンジェルズ・フライト、スターの顔がペイントされたハリウッド・ブルバードの壁画等々、ビギナー、リピーターを問わずL.A.観光には欠かせない人気スポットの数々が、物語の背景として次々登場。

 そんなオンタイムのライブ感は、例えば、5年前に日本でスリーパーヒットとなった「レ・ミゼラブル」(12)が持つ時代劇独特の重々しさとは、明らかに一線を画す世界観だ。

世界のどこにでもいる夢追い人が主人公

記録樹立間近!32歳の若き映画青年が「ラ・ラ・ランド」でオスカーの歴史を変える!! 3番目の画像
 それ以上に観客を惹きつけて止まないのは、ダウンタウンのジャズクラブで出会い、同じ夢を追う者同士、励まし合い、時にぶつかり合いながら愛を育んでいく主人公の恋人たちが、決して別世界の住人ではないところ。

 ジャズピアニストを目指しながら、やがて仕方なく金のために方向転換を余儀なくされるセバスチャン(ライアン・ゴズリング)も、何度オーディションに落ち続けても女優としての方向性にこだわるミア(エマ・ストーン)も、世界のどこかで日々地道な努力を重ねているに違いない、無謀で魅力的な無数のチャレンジャーたちと地続きなのだ。

苦労をバネに奮起したデイミアン・チャゼル

記録樹立間近!32歳の若き映画青年が「ラ・ラ・ランド」でオスカーの歴史を変える!! 4番目の画像
 監督と脚本を兼任するチャゼルは、高校時代にジャズドラマーだったことがあり、その時の経験が「ラ・ラ・ランド」のストーリーラインに生かされているのは明らかだし、名門音楽学校に入学したドラマーのたまごが鬼コーチに扱かれる彼の前作「セッション」(14)は、より実体験に近い“音楽スポコン映画”になっていた。

 さらに、「ラ・ラ・ランド」は「セッション」より前に立ち上げた企画であり、「ラ・ラ・ランド」の製作が思うように運ばない悔しさが「セッション」を成功に導いた(アカデミー賞(R)5部門で候補)起爆剤だったことも、チャゼルはメディアにリーク。

 何しろ、企画発案以来、スーパーヒーロー映画に代表されるフランチャイズものにしか食指を動かさない多くのハリウッドメジャーから出資を断られ、その間には、当初セバスチャン役に決まっていた「セッション」のマイルズ・テラーを取り逃し、ミア役を打診したエマ・ワトソンまでも「美女の野獣」の実写版(17)に持って行かれるという辛苦を味わったチャゼルである。

メイク・ヒストリーの瞬間を見逃すな!!

記録樹立間近!32歳の若き映画青年が「ラ・ラ・ランド」でオスカーの歴史を変える!! 5番目の画像
演出中のデイミアン・チャゼル。
 しかし、すべての苦労は報われる。「ラ・ラ・ランド」は来週2月27日(日本時間)に発表される第89回アカデミー賞で、「イヴの総て」(50)「タイタニック」(97)と並ぶ史上最多14ノミネーションという快挙を達成したのだ。

 27日には、作品賞を始め、チャゼルの監督賞、エマ・ストーンの主演女優賞、L.A.のマジックアワー(夕暮れ時)をカメラに収めた撮影賞、そして、ジャジーな音楽と主題歌に贈られる作曲賞と主題歌賞はほぼ受賞確実。過去の最多受賞作「ベン・ハー」(59)、「タイタニック」、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」(03)を超えて、新記録達成の可能性も充分あり得る。

 そんなメイク・ヒトスリーが、自分を信じ、周囲に迎合することなく、前進と後退を繰り返しながら、少しずつ夢を形にしていった1人の青年によって成されようとしている。理屈抜きに、これこそがトランプ時代に対抗し得るアメリカン・ドリームなのではないだろうか?

【作品情報】
ラ・ラ・ランド
2月24日(金) TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー!
配給:ギャガ/ポニーキャニオン
EW0001:Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.  Photo courtesy of Lionsgate.
© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する