1. 1着は持っておきたい!今春マストアイテム“マウンテンパーカー”人気ブランド紹介

1着は持っておきたい!今春マストアイテム“マウンテンパーカー”人気ブランド紹介

 カジュアルな服とドレスコードをミックスして合わせる上級コーデに必須アイテムであるのが、“マウンテンパーカー”だ。上から下までアウトドア着にするとやり過ぎだが、ビジネスカジュアルコーデにワンポイント取り入れると奥行きを持たせてくれる。

 初春にむけて、今からでも取り入れやすいマウンテンパーカーの魅力と人気10ブランドを紹介する。

マウンテンパーカーのおすすめポイント

機能性が抜群!

 もともと山や海に適応したアウトドア着であるので、雨や暴風に強い。また、防寒性や防湿性に優れているので中に着用する洋服を変えるだけで寒い冬から暖かくなる春まで幅広く利用できる

カジュアルに取り入れやすい

 機能性が優れている上に、デザイン性も非常に高い。特にシルエットだ。防寒用に作られているフードと首回りのボリューム感のある形が小顔効果をもたらす。ジャストサイズの丈よりも大きめに作られているので、重心が上半身にいきスラッとした体系をみせてくれる。

 ゆったりとした作りのマウンテンパーカーには、テーパードパンツのような裾に沿って細めにつくられているボトムスを合わせると良い。それによって綺麗なメリハリのあるYラインが出来て、細身かつスラッとした印象にしてくれる。

落ち着いた色でも楽しめるワンポイント

 マウンテンパーカーといえば、赤や黄色といった華やかな色を求めがちだが少し子どもっぽくなってしまう可能性があるので、少し抑えめの色を取り入れるのがおすすめだ。ブランドによってはロゴやチャックに色が付いていて、落ち着いた色を持って来ても重たくなる心配はない。

マウンテンパーカー人気ブランド10選

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)「マウンテンジャケット」:¥51,840(税込)

 アウトドア着でもカジュアル着でも幅広い支持を得ている「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」。

 こちらのマウンテンジャケットは、定番だからこそ何度も改良が重ねられて来た型である。

 中に重ね着をしてもゆとりを持たせた丈で作られる標準的なタイプだ。2レイヤーになっており、水を通さないので、アウトドアから雨の日や防寒着として幅広く使用できる。



Columbia(コロンビア)「オレルジャケット」:¥39,960(税込)

 スポーツウェアで必ずといっていいほど目にするブランド「Columbia(コロンビア)」。

 これはジャケットとインナーがセットになっている3ウェイ仕様。高い保温性を実現し、雨の侵入を防ぐと共に内部のムレを逃す。

 日常で使う時はジャケットのみ、寒い時はダウンジャケットを入れて連結させると良い。幅広く利用できるので、初めてカジュアルに取り入れる方におすすめだ。

patagonia(パタゴニア)「メンズ・クラウド・リッジ・ジャケット」¥32,400(税込)

 山脈がモチーフにされているカラフルなロゴが特徴。ベーシックなデザインにワンポイント色が入るので、かしこまらず気軽に着れる。

 軽い素材でコンパクトにでき、肌寒い時に活躍するアイテム。

 防水性・透湿性を兼ね揃えており、寒い時期に汗をかきやすい方でも快適に利用できる。何に合わせても違和感なく着こなせるので、コーデが不安な人におすすめだ。

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)「スカンザライトジャケット」¥18,360(税込)

 オーバーサイズでタイトなパンツと合わせるとスリムに着こなせる定番モデル。

 防水性に優れており、雨の日でも快適に過ごせる。新しいカラーは、深みのある緑なので色物を取り入れたい時、重宝するだろう。

 縫い目が丁寧に作られており、上質な雰囲気を保ちつつカジュアルさが出せるオトナなアイテムだ。

mont-bell(モンベル)「アルパインサーマシェルパーカ」¥36,800(税抜)

 軽量と迅速性、機能美が追求された日本ブランドの「mont-bell(モンベル)」。

 一枚生地ながらも、裏地が保湿を保ってくれる。ストレッチが効くので、運動性に卓越したアイテムだ。

 ファスナー部分に鮮やかなカラーが施されており、メリハリがつくデザインになっている。休日にアウトドアをしたり、運動をする際におすすめ。

ホグロフス「ARA JACKET MEN TRUE BLACK」¥73,440(税込)

出典:haglofs.jp
  自然環境に負荷のかからない素材を使い、長期間使用できる製品を提供する「ホグロフス」。

 フードが2段階で調節可能で、貴重品が入るポケットが付いている。柔らかい手触りで、ソフトでスタイリッシュなイメージを作り出す。

 他のブランドに比べて少し値段が張るが、長く使っていきたい方におすすめだ。明るい色のジーンズや革靴と合わせるとカジュアルさが増し、小物で遊べる。

MANASTASH(マナスタッシュ)2.5LAYER PRIMA100 JACKET PRIMALOFT ZAMZA ¥29,160(税込)

 米国シアトルのスポーツウェアブランド「MANASTASH(マナスタッシュ)」は、環境に優しい素材でつくることを理念に、実用的でハイクオリティな製品を提供している。

 色使いが多彩で自然に馴染むデザインになっている。落ち着いた色なのであえて、同系色の色のボトムスを合わせて、上級コーデを目指してみるとよいだろう。

 世界最高水準の米国陸軍向けに作られた中綿が使用されており、季節の変わり目に使いやすいアイテム。

AIGLE(エーグル)「【オム】MTD LIGHT RAIN」¥24,840(税込)

 フランスの小さな街から伝統が受け継がれて来たブーツブランド「AIGLE(エーグル)」が提供するジャケット。

 スポーツ衣料用に作られたものだが、他のブランドとは異なり、ほぼカジュアルに近いデザインになっている。大きめに着ればモダン風に、タイトに着ればスポーティーに着こなせる。

 左側のポケットを裏返せば、一つに収納することができる。フードが大振りな作りで襟回りがはっきりしており、襟付きのシャツを合わせるとスマートだ。

rehacer(レアセル)「ブリザテック ボア マウンテンパーカー」¥31,800(税抜)

 デンマーク語で“塗り替える”という意味をもつ「rehacel(レアセル)」。

 このアイテムは、襟が高めに作られているので全体をスリムに見せることができる。短めのボトムスに合わせれば、バランスが良い。

 色もポピュラーカラーの紺色ではあるが、染め物のような上質な表情をみせる。こだわって取り入れたい方に◎。

スノーピーク「レイン&ウィンドレジスタントパーカー」¥26,000(税別)

 登山好きから支持を得て、今では世界にまで注目されるようになった新潟生まれのブランド。アウトドアをライフスタイルに捉え直し、若者向けに作られたパーカーは人気を博した。

 もともとキャンプ向けに作られただけに耐久性が高く、大きなポケットが付いている。小物は簡単に入れることができ、これを着れば手軽に外へ出かけられる。

 素材はアクリルなので、春風が強い日に最適だ。ハットなどを合わせると、より締まってきれいな着こなしができるだろう。

 今回はマウンテンパーカーのおすすめブランドを紹介した。これから暖かくなる季節に最適であり、さりげなく色を取り入れたい時重宝するアイテムだ。カジュアルにおしゃれをすると女性にも好印象だ。この機会にぜひ一着買ってみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する