1. GoProを筆頭にウェアラブルカメラで手軽に日常をキャプチャーする生活:最新スマートグラス3選

GoProを筆頭にウェアラブルカメラで手軽に日常をキャプチャーする生活:最新スマートグラス3選

出典:www.spectacles.com
 防水機能、耐久性に優れたカメラGoPro。一度は耳にしたことがあるだろう。よくテレビのバラエティー番組で芸人さんが体を張るロケで被るヘルメットについているあのカメラだ。

 そんなGoProは近年、若い世代を中心に流行している。コンパクトなサイズ感とは裏腹に4Kでの撮影が可能。アウトドアに持って来いの頑丈さと使いやすいシンプルな機能が評価されている。

 本記事は、GoProが牽引するアクションカメラの市場と共に、進化し続ける最新カメラを見ていく。

100億ドル越えが予想される:アクションカメラ市場

 アクションカメラとは、主にアウトドアスポーツ中の光景を撮影することに最適化された小型デジタルビデオカメラの総称と定義されている。

 そのアクションカメラの市場に革命を起こしたと言っても過言ではないGoPRo。米国シリコンバレーのベンチャー企業Woodman Labs社が開発したカメラだ。

 同市場は2021年までに100億ドルを上回ると予測され、2021年までのCAGR (年間複合成長率) は23%と見込まれる程だ。Woodman Labs社によると、アクションカメラ分野でGoProの市場シェアは約90%という絶対的なシェアを誇っている。

持ち歩くカメラはもう古い?:最新スマートグラスをご紹介

 若い世代のアクションカメラの使い道として、アウトドアスポーツの他に、コンパクトな利点を生かし「日常生活をキャプチャーする」というのが挙げられる。

 しかしながら、GoProの付いたヘルメットを被った生活を送るわけにもいかない……そんな日常を切り取るのにピッタリなカメラ“スマートグラス”というものをご存知だろうか。

 メガネやサングラスにカメラが内臓されており、いつでもすぐに自分の見ている世界や日常を切り取ることができるのだ。そんな最新のスマートグラスを紹介したい。

360度映し出す:ORIBI prime

出典:www.facebook.com
 2016年11月、メガネ型の360度カメラを市場に出すべくクラウドファウンディングで「10万ドル」を上回る資金の調達に成功したORBI社。同社が開発したのがORBI primeだ。

 世界初の360度ビデオレコーディングアイウェアとして注目を集めた。ハンズフリーで見たままの風景をそのままキャプチャーすることが可能という優れもの。
出典:orbiprime.com
 ORBI primeは前面左右、耳元左右の4箇所にFHDカメラレンズが付属されていて、そこで撮影されたものを4Kの解像度でビデオにスティッチングするという画期的なアイテム。もちろん360度に繋げられた写真や動画はシームレスで美しい仕上がりになる。

 また、スマートフォンアプリと連動しているので、すぐに家族や友人と共有することができる。ブレ補正に加え、本体にも手ぶれ補正機能が組み込まれている。

 サングラスにしては157gと少々重めではあるものの、偏光レンズを使用している。アウトドアスポーツで使用する際、サングラスとしての機能もバッチリである。

見た目もオシャレな:Spectacles

出典:www.spectacles.com
 一見洒落ているただのサングラスにも見えるSpectaclesは、米国の20代を中心とした若者の6割以上が使用しているというSnapchatというスマートフォンアプリ専用のスマートグラスだ。

 そもそもSnapchatとは、10秒以内の動画や写真を撮影し家族や友達と共有し合うことができるコミュニケーションアプリ。日本でも多くの若者が、自分の日常を切り取った数秒を共有し合って楽しんでいる。

 共有された写真や動画は再生されたのち、自動的に消去されて残らないというのがSnapchatの特徴であり、醍醐味だ。
出典:www.spectacles.com

 スマートフォンのアプリと連動させて使用するこのスマートグラスは、撮影した動画を自動的にSnapchatのアカウントにアップロードされる機能を備えている。

 わざわざスマートフォンを取り出して、アプリを起動させてから撮影せずとも、このサングラスをかけていれば日常の貴重な一瞬も逃すことなくボタン一つで撮影可能。ちょっと便利な楽しいスマートグラスとなっている。

未来のビジネスマン必須アイテム?:Vue

出典:www.enjoyvue.com
 2017年発売予定のVue。これは上で紹介してきたスマートグラスとは一味違ったアイテムだ。アクションカメラには分類されないが、未来のメガネとして紹介したい。

 Vueの機能を簡単に説明すると、メガネの柄の部分にタッチセンサーや骨伝導スピーカーなど最新機能が詰まっており、アプリを通じてスマートフォンと連動させることで音楽やナビゲーションを聞いたり、通話、時刻確認やスマホカメラのシャッターを切ったりすることができるスマートグラスだ。

 現時点で販売はされていないが、予約が開始されている。メガネの横をタップし操作する姿はまさに映画で描かれる未来のようだ。


 日常からアウトドアスポーツまで、様々なシーンをキャプチャーしてくれるアクションカメラと進化を続けるスマートグラスを紹介した。皆さんもウェアラブルなカメラを使って大切な一瞬を収めてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する