1. 【書き起こし】トランプ大統領が語ったメキシコ国境に建設する「壁」の中身

【書き起こし】トランプ大統領が語ったメキシコ国境に建設する「壁」の中身

【書き起こし】トランプ大統領が語ったメキシコ国境に建設する「壁」の中身 1番目の画像
by Gage Skidmore
 2017年1月20日にドナルド・トランプ氏が米国大統領に就任した。この新たな大統領は早速、世界中を騒がせた「壁」に本気で取り掛かるようだ。

 1月25日に、彼はメキシコの壁の国境建設の大統領令に署名。その壁はメキシコの国境沿い、つまり3,000km以上の大規模な建設を予定している。

 未だ批判や反発の多いこの「壁」だが、トランプ大統領が自らこの大統領令署名についての演説を書き起こしていこう。

「我々は国境壁の建設に早急に取り掛かる」


 演説の前に、トランプ氏は紹介者と拍手に対して感謝を述べた。そして、国土安全保障省が仕事を全うできず、それらが法の強化によって変化することを言う。それから、トランプ氏は不法移民を取り締まっている人々を賛辞した。

 不法移民がアメリカ合衆国とメキシコ共々に危害をもたらしていると紹介し、彼の政策が両国の利益になると述べた後、次のように語った。

 「国境の無い国は、国ではない。本日を始め、アメリカ合衆国は国境の統制を取り戻し、国境線を取り戻します」

 そして、彼は2つの大統領令に署名したことを言い、それが多くの人、経済のためになることを語る。また、彼はメキシコの人々を敬愛し、メキシコの大統領と会うことを楽しみだと言う。それから、大統領令の内容を要約した。
 
 「私と私のスタッフと共に、国土安全保障長官は国境壁の建設に早急に取り掛かります」

 そう言うと、トランプ氏は国境壁がいかにメキシコ、アメリカのために機能するか語った。そして次のように述べた。

 「我々は悪い奴らを(アメリカから)放り出します。犯罪者、麻薬密売者、ギャングやその一員、麻薬カルテルのリーダー、彼らが我々の国で暮らし、大惨事を招く日々は終焉を迎えた。我々は奴らを追い出す、それも直ちにだ」彼は、ジョン・ケリー氏(現国土安全保障長官)がその道を切り開くと語る。

 「我々の大統領令はこのようなこともします―それは、『キャッチ&リリース』政策(犯罪を犯した移民が移民判事の判決が下るまで一時的に釈放する政策の非公式な名称)を終わらせることです。また、(大統領令は)他国が(不法移民の)犯罪者達を引き取ることを要求します。そして、彼らに絶対に引き取らせる。

 不法移民を保護する町は取り締まります。ICE(移民関税執行局)に公的安全を脅かす移民を標的にし、取り除く権限を与えます。それから、更に5,000人の国境巡査を雇用します。また、ICE巡査を今の3倍にします。不法移民犯罪の被害者の支援に専念する国土安全保障局を作ります」と彼は、メディアが如何に不法移民犯罪による被害者たちを無視し、トランプ氏はそれを認知することを伝えた。

 また、彼は実害に合った子供たちの家族の苦しみについて話す。そして、その家族たちを一人づつ紹介した。そして、政策について、最後にコメントを残した。

 「我々は幾千もの命を救う。公共の安全に関していえば、政治は関係ない。共和党も民主党もなく、そこには市民、それも良き市民がいるのだ。我々は安全な共同体を求め、皆のための安全な共同体を要求する。我々は敬意を求め、良き学校を欲している。我々は皆の尊厳と平等を欲している。そして私は、皆のための大統領になることを約束する!」

 最後に大統領は、「アメリカが一つになれば出来ないことはない」と言い、演説を終えた。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する