1. 可能性は無限大! Amazonがスタートアップ商品ストア「Launchpad」をオープン

可能性は無限大! Amazonがスタートアップ商品ストア「Launchpad」をオープン

可能性は無限大! Amazonがスタートアップ商品ストア「Launchpad」をオープン 1番目の画像
出典:www.amazon.co.jp
 クラウドファンディングを始めとしたインターネット上のプロジェクトから、様々な革新的で便利なプロダクトが生まれる昨今。そんな時代の波を後押しするように、Amazonがスタートアップ支援ストア「Amazon Launchpad(アマゾン・ローンチパッド)」を日本でオープン。

 私たちの生活を大きく変えるかもしれない最先端製品を、もっと身近にするAmazonの新サービスを本記事では紹介していこう。

スタートアップ企業の販売を代行する「Amazon Launchpad」

可能性は無限大! Amazonがスタートアップ商品ストア「Launchpad」をオープン 2番目の画像
出典:www.amazon.co.jp
 個別販売事業者の製品を掲載・販売・配送する仕組みとして、アマゾンジャパンが用意していたマーケットプレイス。「Amazon Launchpad」はそのスタートアップ企業版だ。

 つまり「Makuake(マクアケ)」や「CAMPFIRE(キャンンプファイヤー)」などに代表されるクラウドファンディングの製品をAmazonで気軽に購入できるのである。

 プロダクトを紹介するために、販売ページに長めの文章や動画を掲載できるのが大きな特徴。Amazonで購入できる一般的な製品に比べて「紹介」に重きを置かれたレイアウトになっている。

個人事業では難しい物流部分をAmazonが代行

可能性は無限大! Amazonがスタートアップ商品ストア「Launchpad」をオープン 3番目の画像
出典:www.amazon.co.jp
 Launchpadの役割は「スタートアップ企業にとってハードルの高い、自社での販売網や物流体制の構築をサポート」。個人レベルでのスタートアップは物流部分の確保が非常にハードルが高いため、Amazonが販売プラットフォームの提供を含めた補助をする形だ。

「Amazon Launchpad」4つの強み

迅速な販売開始

 商品の出荷・配送・返品などのカスタマーサービスを利用でき、迅速に販売できる。さらにスタートアップ企業が開発に注力できるためビジネス成長加速の可能性が広げる。

ブランド構築

 専用ページを作れるため、ブランドストーリーを伝えられる。

露出機会の拡大

 規模感の小さいスタートアップ企業であっても、アマゾンという大きなマーケットで、大企業と肩を並べて製品を露出できる。

グローバル進出

 グローバル規模で展開しているAmazon、併せてLaunchpadも世界8カ国で開設されているため、登録先が日本のアマゾンであったとしても世界中の消費者が購入することができる。

「Amazon Launchpad」の注目商品を紹介!

MAMORIO(マモリオ):3,780円

可能性は無限大! Amazonがスタートアップ商品ストア「Launchpad」をオープン 4番目の画像
 まず紹介したいのは「MAMORIO」。スマートフォンと連携し、財布やバッグに取りつけることで忘れ物の防止や、紛失してしまった時に発見ができるアクセサリーだ。

 他のMAMORIOユーザーと連携して、紛失物をクラウド的に探す機能も備わっているのも面白い。よく物を失くしてしまう方にはうってつけの製品と言えるだろう。

leafee mag(リーフィー・マグ):2,138円

 家中の戸締まりをスマートフォンで一括チェックできる「leafee mag」もおすすめ。朝の出掛けや就寝時など、面倒な家中の戸締まりをスマートフォンで一目で確認することができる。

 アプリを開いていない時もバックグラウンドでセンサーの情報を取得し、外出中に戸締まりが気になればアプリで家を出たタイミングの戸締まりの様子を確認できる。

Sphero BB-8 (ドライブ / ホログラム機能) R001ROW:12,300円

可能性は無限大! Amazonがスタートアップ商品ストア「Launchpad」をオープン 6番目の画像
 昨年公開されたスター・ウォーズ エピソード7に登場するドロイドも、Amazon Launchpadなら購入可能。スマートフォンを使って動かすことはもちろん、音声認識機能を備えているので会話することもできる。

 特筆すべきは自分の意志がある点。日々のコミュニケーションや生活を通して、自発的に進化していくのである。こういったユニークなプロダクトがあるのも、Launchpadならではだろう。

 年々熱を帯び、我々の生活に一般化してきているクラウドファンディング。イノベーションに満ちた製品を、1クリックで購入できるようになったのは嬉しい限りだ。

 本記事では紹介しきれなかったプロダクトもたくさんあるので、気になった方は是非目を通してみてほしい。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する