1. 職人技で「靴磨き」は今やリッチな体験に:靴磨きに特化した専門店4選

職人技で「靴磨き」は今やリッチな体験に:靴磨きに特化した専門店4選

出典:brift-h.com
 「靴磨き」というと、地味で面倒な作業のイメージの人もいるだろう。営業マンは特に靴が命と言われたりもするが、なかなか手が回らないこともある。

 そんな中、現在「靴磨き」に特化した専門店がたくさん登場していることはご存じだろうか。サービスは「靴磨き」に特化しているという徹底っぷり。ニッチな産業だが、今注目されている「靴磨き」に特化した、魅力的な店舗をいくつか紹介していきたい。

靴磨きのイメージを覆した表参道の名店「Brift H」

出典:brift-h.com
 青山の骨董通りに位置する靴磨き専門店「Brift H」。東京で1番有名だと言っても過言ではなく、多くのメディアにも取り上げられている。最大の特徴は、バーのようなお洒落な店内で、靴磨きを極めた職人に靴を磨いてもらえること。これまでの靴磨きの地味なイメージを一転、お洒落でリッチなものへと格上げしたのだ。

バーカウンターでお酒を飲みながら靴磨き

 驚くべきことに、Brift Hでは靴磨きをしてもらっている時間、ドリンクやお酒を注文して飲むことができるそうだ。一息つく合間に自分の靴に輝きが蘇る体験はなかなかできないだろう。

美容院のような「職人指名制」

 靴磨き職人は何名かおり、客は指名することが可能だ。職人はランクに分かれており、マスタークラス、シニアクラス、レギュラークラスなどがある。自分の靴の状態に合わせて指名することができ、靴の技術はもちろん磨いてもらっている時間も気持ちよく過ごせるのだ。

経営はなんと23歳、名古屋の「GAKUPLUS」

出典:www.gakuplus.net
 若き靴磨き職人が切り盛りする名古屋の靴磨き専門店「GAKUPLUS」。「靴磨きを通して、その街の人々の生活が少しだけ彩られたり、単調な生活に少しだけPLUSを送れるような時間」がコンセプトだ。店内は英国アンティーク家具に囲まれており、靴磨きの時間を贅沢に過ごせるだろう。

2017年2月7日にリニューアルオープン予定

 価格は、シューズの基本の靴磨きが2,000円となっており、電話とLINEで予約をすることができる。また新たな一歩を踏み出すため、GAKUPLUSは2017年2月7日に新店舗に移動する。リニューアルオープンした新店舗は名古屋駅から徒歩5分と、アクセスも良好だ。

大阪のスタイリッシュな専門店「THE WAY THINGS GO」

出典:www.twtgshoeshine.com
 続いては、大阪にある靴磨き専門店「The WAY THINGS GO(TWTG)」。青山のBrifh Hオリジナルの靴磨き道具を使用しており、高クオリティな靴磨きをしてもらうことができる。店主はこれまで、なんと2万4千足もの靴を磨いてきたそう。自分で行うのとは一味違う、プロの技を体験してはいかがだろうか。

ブランドや百貨店とのコラボイベント

 TWTGでは、ブランドや百貨店、セレクトショップなどで靴磨きイベントを開催している。靴磨きを一種の催しやイベントとして、顧客向けに行っているサービスだ。ただ靴磨きをするだけでなく、その際の職人の服装や、カウンターか座席かなどの提供スタイルも求める雰囲気に合わせてくれるというこだわりである。

忙しいビジネスマンのための出張靴磨き「ミガクル」

出典:migacrew.com
 「ミガクル」はこれまで紹介した実店舗とは少し異なり、靴磨きの出張・宅配サービスを行う専門店。基本のサービスは、指定された日時に顧客の企業に赴き、靴磨きを行うというものだ。靴磨きを自分でやるのは大変だったり、大切な靴をプロにやってもらいたいと思った方は、気軽に利用出来るミガクルが便利だろう。

企業の福利厚生にも

 個人だけでなく、会社全体に向けて靴磨きを行うことも可能だ。ミガクルが会社を訪問し、社員が働いている間に靴磨きを行ってくれる。福利厚生として「靴磨き」を取り入れている企業もあり、職人による靴磨きが今注目されつつあると言える。


 自分で行うこともできる靴磨きだが、職人にやってもらうことで気持ちが上がる。綺麗に磨き上げられた靴を履けば、明日からまた頑張ろうという気持ちになるだろう。お洒落な店内や工夫されたサービスが盛りだくさんの靴磨き専門店を、一度利用してみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する