1. 今、ビジネスマンが最も使うべきリュック:スーツに映える「cote&ciel」の革新的なデザイン

今、ビジネスマンが最も使うべきリュック:スーツに映える「cote&ciel」の革新的なデザイン

今、ビジネスマンが最も使うべきリュック:スーツに映える「cote&ciel」の革新的なデザイン 1番目の画像
出典:www.coteetciel.jp
 ビジネスパーソンの持つバッグに、一昔前に比べて多様性が見られるようになった昨今。スーツにリュック、という人も珍しくはなくなった。

 今回は、世界に数社しか無いAppleの公認を受けるブランドでありスティーブ・ジョブズも愛用していたと言われている、フランス発「cote&ciel(コートエシエル)」のリュックを紹介する。ファッション性と実用性を高次元で両立するコートエシエルの革新的なデザインを解剖していこう。

大阪に路面店OPEN! 勢いに乗るデザイナーズブランド

今、ビジネスマンが最も使うべきリュック:スーツに映える「cote&ciel」の革新的なデザイン 2番目の画像
出典:www.coteetciel.jp
 コートエシエルは2008年にパリで設立されたブランドで、Apple社公認のスマートフォンケースなどを作っているペイパーレイングループのデザインチームが手がけている。PC関連アクセサリーを中心に、実用性とデザイン性を融合させた斬新なアイテムを多くリリースしているのだ。

 先日には東京・原宿店に続き2店舗目となる大阪店がOPEN。シンプルでミニマルな世界観で、同ブランドの作り出すバッグとリンクする空間となっている。

コートエシエル人気の理由①:人間工学に基づく確かな機能性

今、ビジネスマンが最も使うべきリュック:スーツに映える「cote&ciel」の革新的なデザイン 3番目の画像
出典:www.coteetciel.jp
 コートエシエルの最大の魅力は人間工学に基づいたそのデザイン。その代表例が上画像のモデル「ISAR」だ。詳しいスペックは後述するが、PCはもちろん様々なガジェットを収納できるようになっている。

 ISARは、もとは多忙な起業家やクリエイター向けにつくられたバックパック。その概念的なデザインはゆったりとしたスペースと快適さを保ちながら、ラップトップやオフィスの必需品を素早く取り出すことができる機能性を兼ね備えている。

コートエシエル人気の理由②:購入者を広告塔にした販売戦略

今、ビジネスマンが最も使うべきリュック:スーツに映える「cote&ciel」の革新的なデザイン 4番目の画像
出典:www.coteetciel.jp
 ①の理由に関連して、コートエシエルが人気の理由がもう一つ。コートエシエルは販路を「BEAMS(ビームス)」「Edition(エディション)」などの人気セレクトショップにあえて絞っている。

 ユーザーそのものが広告塔となっているため、多くのショップに卸す必要がないという考え方からによるもの。一目見れば忘れられないであろうこのデザインのリュックを街で見かけることそれ自体が、強烈なプロモーションとなっているのだ。

機能性を追求した、コートエシエルの必然的なデザイン

ISAR ECO YARN:34,560 円(税込)

 では先ほども紹介した代表作「ISAR」を例に、コートエシエルのリュックの機能性を解剖していこう。

 素材にはエコヤーンと呼ばれる素材を使用。丈夫さだけでなく、環境に優しいプロセスを経て作られている。

 雨や汚れに強い素材なので、都市だけでなくアウトドアでの使用にも充分耐え得るのだ。

メインポケットとは別にPC収納スペースが

 「ISAR」が革命と呼ばれる由縁は、リュックの中のポケットでなく、背面を開いて現れるポケットにラップトップを収納する点。

 仕切りとインナーポケットが搭載されており、PCだけでなく様々な道具を収納することができる。

外側にはいつでもアクセス可能な所持品を入れるポケットを装備

 リュックの表面には所持品を収納できる便利なポケットを搭載。

 表面にあるポケットなので、通勤中や通学中にリュックを降ろすことなくスマホや財布を取り出すことができる。

 前述した機能と合わせて、想定される収納を全部満たしたようにも思われるが、これでまだメインポケットが残っているのだから驚きだ。

様々なカラーバリエーションがラインアップ

 多くのバリエーションが存在するのも、ISARの大きな魅力。

 グレーでは少しスーツから浮いてしまうかな? という人はブラック、もっと遊びのあるデザインが良いという人にはベージュのキャンバスで作られたコンビリュックなど、ライフスタイルに合わせたセレクトができる。

 通常のサイズでは大きい、という人には画像の、よりコンパクトになった「ISAR SMALL」がおすすめだ。

NILE ECO YARN:46,440 円(税込)

 ベーシックなデザインのリュックを求める方には「NILE ECO YARN」がオススメ。

 アウトドアライクなシルエットでありながらも、ミニマルでスタイリッシュなデザインとなっているのは、流石コートエシエル。

 脊髄の曲線を真似て作られており、体の一部のように背中にフィットさせることができるなど機能面も抜かりない。

MEUSE ECO YARN:31,320 円(税込)

 コートエシエルデザインの極致ともいえる、研ぎすまされたシンプルデザインが魅力の「Meuse」。

 服装を選ばないので、スーツだけでなく、ビジネスカジュアルスタイルで通勤している方にも強くおすすめしたい。

 15インチのラップトップを収納できるスペースもあり、収納性能も健在。シーンを選ばないリュックだと言えるだろう。

ISARAU COATED CANVAS:27,000 円(税込)

 休日やちょっとした外出時に愛用する方も多いであろうボディバッグ。

 日本での高い需要に答え、コートエシエルもボディバッグをリリースしている。古くからのデザイン原則と近代の技術に加え、日本の弓道の射手の胸当てにインスパイアされたデザインとなっている。

 「iPad Air」が収納可能など、見た目からは想像できない収納性能も嬉しい。小さなボディにコートエシエルの技術が凝縮されたバッグだと言えるだろう。

ISAR MULTI TOUCHCARGO CANVAS AND DENIM:44,280 円(税込)

 前述したように、ミニマルなカラーリングのアイテムだけでない多様性もコートエシエルの大きな魅力。

 画像のモデル「Ruby」は、デニムとルビーレッドのキャンバス地のミックスにタバコ色のトリムやストラップを採用。鮮やかな色合で都会環境を表現している。

 ビジネスシーンでの使用は難しいかもしれないが、様々な需要をキャッチしようとしているコートエシエルの姿勢が伺えるアイテムだ。

 
 コートエシエルは今回紹介したリュック以外にも、トートバッグやポーチ、PCケースなど様々なアイテムがラインアップされており、本記事では紹介しきれないほどだ。

 必ず貴方のライフスタイルに合ったバッグが見つかるはずなので、まずはオンラインストアにアクセスしてみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する