1. 年末年始にチェキが大活躍! 一味違う思い出をモノとしてシェアしよう

年末年始にチェキが大活躍! 一味違う思い出をモノとしてシェアしよう

 年末年始、実家に帰省したり普段なかなか集まることのできない友人たちと集まる予定がある読者も多いことだろう。

 そこで今回は特別な思い出を残すツールとして、ポラロイドカメラ・チェキを提案したい。

チェキは年末年始に大活躍!

 デジタルが主流の、このご時世アナログなチェキが時代に逆行しここ数年大きなムーブメントとなっている。

 チェキの魅力はなんといっても手軽さ、そしてデジタルにはないアナログ感ではないだろうか。

 デジタルカメラのように小難しい設定をしなくとも、シャッターを切るだけで自動的に最適なシャッタースピード・光量に調整され、レトロな雰囲気漂う写真が撮れる。

 さらにチェキの特徴といえば、撮って数分で写真が仕上がる点だ。写ルンですのようなインスタントカメラも人気だが、撮ってから現像・データ化など手順を踏まなければ写真を手にできない煩わしさがある。

 その点チェキは手間がかからず、撮影からプリントまで仕上がる。チェキ同様ポラロイドも撮って出しできる魅力がある。

こんなときにチェキとポラが活躍!

年末・年始の実家帰省したとき

  • スマホなどを持っていない祖父母と思い出をシェア。チェキで一緒に写真撮れば、その場で簡単に思い出として残し、写真をプレゼントできる。

久しぶりに会う友人たちと

  • 日頃なかなか予定を会わせることが難しい友人たちと集まる機会に、スマホでなくチェキやポラを使って撮影。焼き回しできない唯一無二の写真が思い出に残せる。

オススメのポラロイド・チェキ5選

ライカ ゾフォート ¥34,560円(税込)

 ドイツの超有名メーカー“ライカ”から初のインスタントカメラ、「ライカ ゾフォート」が2016年11月19日より発売された。

 これはドイツ・ケルンで行われたPhotokina2016でも大きな反響を呼んだ。

 できる限り内蔵フラッシュを作動させずに自然光を活用し、被写体を自然な雰囲気で写し撮ってくれる。

 そしてなによりライカのスタイリッシュなデザインは、男女共に手に取りやすい。

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ 8+ オープン価格

出典:fujifilm.jp
 大手FUJIFILMから発売されているこの商品。値段はなんと1万円を切る。

 価格ドットコムや楽天の人気ランキングでも首位に立ち、不動の人気を持つ商品だ。

 セルフショットミラーが付いているため、ミラーを見ながら簡単に撮影が可能だ。

FUJIFILM instax mini90 オープン価格

出典:instax.jp
 上と同様、FUJIFILMから発売されているこちらの商品。
 
 大人をターゲットに作られ、クラシックなデザインと多彩なモード変化機能が搭載されている。

 ボタンを押すだけでなく、自身で操作を加え、さらなる独自性を生み出すこともできる。

ポラロイド snap ¥17,280円(税込)

 「ポラロイド snap」は、撮った写真をその場でプリントできるだけでなく、デジタルカメラのように、写真データを保存することが可能。

 デジタルとアナログがハーフになったハイブリットなインスタントカメラ。充電式で電池を買う必要がない地味に嬉しい機能も搭載されている。

Lomo'Instant Automat ¥17,900円(税込)

 シャッタースピード、絞り、フラッシュを自動的にON・OFFできる調節機能があり、どんな場面でも最適な撮影が可能だ。

 写真の仕上がりはプロも驚きの仕上がり。手のひらサイズの大きさからは想像もつかないような機能が詰まっている。


 今回は年末・年始のイベントで活躍すること間違いなしのチェキ・ポラ、2つのインスタントカメラを紹介した。女性だけでなく、男性にも手に取りやすいデザインのチェキの販売が近年のブームを支える秘訣のように感じる。

 普段スマホで撮る写真に物足りなさを感じている方にはぜひ、チェックしていただきたい。一味も二味も違う唯一無二の思い出を切り取ることができるはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する