1. Jay-Zも投資した“空のUber”:JetSmarterは世界一快適な空の旅を提供!

Jay-Zも投資した“空のUber”:JetSmarterは世界一快適な空の旅を提供!

Jay-Zも投資した“空のUber”:JetSmarterは世界一快適な空の旅を提供! 1番目の画像
 空港でイライラしたことはないだろうか。長い列にセキュリティゲート、航空機の遅延——私たちは空港で様々なストレッサ―にさらされている。

 JetSmarter(ジェットスマータ―)という革新的なアイディアがそのようなことから解放してくれる。近頃、著名なラッパーであるJay-Zやサウジ王族が出資したこのサービスは会員費を支払うことによって、無制限にプライベートジェット機を予約したり、飛行機をチャーターできるサービスだ。
 
 日本ではまだまだ知名度の低いJetSmarterだが、今後は出資によりアジアやラテンアメリカに事業を展開するという。本稿ではそのJetSmarterについて紹介しようと思う。

JetSmarterの紹介

Jay-Zも投資した“空のUber”:JetSmarterは世界一快適な空の旅を提供! 2番目の画像
出典:jetsmarter.com
 JetSmarterは2012年に当時27歳のセルベイ・ペトロソフ氏によって創業された。ペトロソフ氏は、プライベートジェット機に乗る時に、行わなければならない様々な書類作業に煩わしさを感じていたという。それによってペトロソフ氏は、新たなアイディアを思いついた。それは、アプリでプライベートジェットを予約をできるシステムだ。
 
 年間15,000ドル(約176万円)の会員費を払うことによって、会員は様々な機能を使えるようになる。また、JetSmarterは現在170カ国以上、飛行可能だ。一見会員費は高いように見えるが、従来の方法でプライベートジェット機を乗るコストと比較すると、とても安い。

 以下がJetSmarterが提供する3つのサービスの紹介である。

JetSmarterについて

  • 2012年に創業
  • 年間15,000ドル(約176万円)の会員費
  • アプリによるサービス
  • 現在170カ国以上飛行可能

サービス①:JetShuttle

 JetSmarterの主な機能の中でも、目玉なのはこのJetShuttleである。このJetShuttleという機能は、JetSmarterによって飛行を予定されたプライベートジェット機を予約する機能である。

 そして、驚くべきことにこのサービスはメンバーに無料で提供されている。つまり、このサービスで予約したジェット機は会員費さえ払っていれば、乗り放題なのだ。ただし、無料なのは1席のみ(メンバーのみ無料)で、家族や友達を連れてくる際は別途の料金が発生する。

 また、乗り放題といっても、一度に予約できる便は限られているので注意が必要である。

JetShuttle

  • JetSmarterにより提供されているプライベートジェット機
  • 会員は無料
  • 同乗者を連れてくる場合は別途料金が発生

サービス②:JetDeal

 JetDealは、急な旅にふさわしい、片道のサービスだ。これによって、予定された便は1週間前~12時間前にアプリに通知が来る。

 これを可能にするシステムは画期的である。チャーター便が乗客を迎えに行くとき、その便は一時的に無人になる。JetDealはその無人の時に目を付け、それをビジネスチャンスに変えたものだ。

 JetShuttle同様、このサービスは無料である。また、こちらに関しては無制限に使える。さらに、これを予約した会員は、2~5席無料で乗れる。しかし、チャーター便は乗客を迎えに行っているため、時間の変更は不可である。

JetDeal

  • 急な旅に最適
  • 無制限乗り放題
  • 2~5人分の席は無料

サービス③:JetCharter 

 JetCharterには「PrivateCharter」と「SharedCharter」という2つサービスがある。このどちらのサービスも上記と違い、有料サービスである。

 一つ目の「PrivateCharter」は、リアルタイムで自分の好きなように航空便をカスタマイズできる。その内容は、いつ、どこからどこまで、どやって、というのが自分で好きに選べるのだ。このサービスは一年中使用可能である。

 これは二つ目のシステム:SharedCharterにすることもできる。この機能は、自分以外にその場所に行きたい人を乗客として迎え入れる、または迎え入れてもらうことだ。そうすることによって、JetCharterによる負担は共有した人と分割される。

JetCharter

  • PrivateCharterを使って自分で便をカスタマイズ
  • 有料サービス
  • SharedCharterを使うと負担を減らせる

その他のサービス

 JetSmarterは空中だけでなく地上でのサービスにも突出している。まず、空港ヘリコプターで移動できる点である。

 これはまだ主要都市に限られているが、ニューヨーク空港やシカゴ空港まで送ってくれるのだ。さらに、空港からヘリポートまで送ってもらうことも可能だ。これによって、車移動の渋滞によるストレスはなくなる。

 また、JetSmarterは24時間年中無休でコンシェルジュサービスを行っている。予約したいホテル、レストラン、クラブなどをいつでも手配してくれるのだ。
Jay-Zも投資した“空のUber”:JetSmarterは世界一快適な空の旅を提供! 3番目の画像
 以上がJetSmarterの紹介である。今後もJetSmarterの事業は開拓されていく。その過程で、このサービスが日本にサービスインする日もそう遠くない。ビジネスマンをターゲットにしたこのサービスは、近いうちに忙しい日本人の社会人の生活を快適にしてくれるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する