1. 中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!!

中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!!

中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 1番目の画像
 中目黒駅の中央改札を出て、正面にある蔦屋書店。
 2020年の東京オリンピックに向け、新たな商業施設が続々とオープンしている。都内では、「NEWoMan」「東急プラザ銀座」「銀座プレイス」「京橋エドグラン」などの大型商業施設が2016年にオープンしている。

 中でもこれから注目を集めようとしているのは、駅の高架下(ガード下)にある商業施設だ。本記事では、長い間、工事をしていた中目黒駅の新商業施設、その名もズバリ「中目黒高架下」の体験レポートと最近注目を浴びている、「高架下ビジネス」について筆者の体験談を交えながら紹介していきたい。

おしゃれな空間に変化した高架下の空間

中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 2番目の画像
 「ガード下」とも呼ばれる高架下。駅のガード下というと、赤提灯が煌々と光り、飲兵衛たちが楽しげに酒を飲んでいる場面を思い浮かべる読者もいるだろう。そんな高架下の雰囲気も乙な感じがして好きだが、最近の高架下は「おしゃれ」の一言に尽きるような様相になってきている。

様変わりした理由は「耐震補強」

 高架下がおしゃれスポットになった理由は、耐震補強工事だ。耐震補強工事が続々と行われるようになったきっかけは、1995年に起きた阪神淡路大震災。さらに、2011年に起きた東日本大震災の影響で、追加補強の工事も増加した。

 耐震補強工事をするにあたって、今まで高架下で営業をしていた飲食店などの商業施設は立ち退くことになった。地元の人や、駅の利用者から愛された高架下の店の立ち退きを惜しむ声も多数あったが、古くなった店構えを刷新するきっかけとなったのだ。

高架下開発に力を注ぐJRのグループ会社

 数多くあるJRのグループ会社。その中でも、JR東日本の高架下を中心に、デベロッパーとして開発・管理、商業施設の事業を展開しているのが「株式会社ジェイアール東日本都市開発」だ。

 高架下の遊休スペースを有効活用するべく、秋葉原駅・御徒町駅間の「2k540 AKI-OKA ARTISAN」、高円寺駅・阿佐ヶ谷駅間の高架下「阿佐ヶ谷アニメストリート」、丸の内・大手町の高架下「味の散歩道」など、多くの商業施設を高架下に創造しているのだ。

 その他にも駅型保育園を新設するなど、街と街をつなぐ高架下というスペースが賑わうような取り組みを行っている。

新たな高架下商業施設「中目黒高架下」に行ってみた!

中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 3番目の画像
 12月15日(木)の目黒川。14時過ぎは、目黒川周辺の歩行者は少なめ。
 長きにわたって行われていた中目黒駅の耐震補強工事が終わり、11月22日に「中目黒高架下」がオープン。

 約700mに渡る中目黒の高架下。「SHARE」というコンセプトを元に、中目黒高架下には個性豊かなショップが28店舗集っている。筆者が気ままに撮影した写真などを用いながら、中目黒高架下をレポートしていきたい。

 最初に紹介するのは「蔦屋書店」。壁面にたくさんある“T”は、蔦屋の“T”であってほしい。Starbuck coffeが併設されている中目黒店。美味しいコーヒーを飲みながら雑誌や本を読むことができる。

 中目黒の蔦屋書店には、「Talk」「Work」「Meet」「Share」、これら4つの顔がある。筆者は、一緒に中目黒高架下を訪れた友人と、「Talk」のスペースで雑誌を読みながら用事までの時間を過ごした。
中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 4番目の画像
 中目黒の蔦屋書店では、クラフトビールやワインを販売をしている。24時まで営業。
 平積みされている雑誌のチョイスなどは、中目黒を訪れる人が好みそうなものばかり。筆者も、CMで話題の美少女・八木莉可子さんの表紙に惹かれて「POPEYE」を手に取ってしまった……。「Talk」スペースなので、気兼ねなく、コーヒー片手に雑誌を観ながら談笑できた。

 平日14時の時点では席に余裕があったが、16時くらいになるとかなり席が埋まっていた。土日祝日、これからのイルミネーションのシーズンは多くの人が訪れそうなので、気をつけてほしい。
中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 5番目の画像
 柱のナンバリング。ただ柱に書かれた数字のオシャレさに、田舎者の筆者は舞い上がってしまった。
 どこに入るわけでもなく、フラフラと中目黒高架下を散策。14時を過ぎていたので、どこの店もランチの営業を終え、クローズしていた。外観を見て、なんとなく気になったお店を紹介していきたい。
中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 6番目の画像
 日本初のフレンチトースト専門店と呼ばれている「LONCAFE」。江の島にある本店の雰囲気も残しつつ、本店とは少し異なるサービスを中目黒では楽しめるようになっている。

 同行した友人も知っていた同店。おすすめは「濃厚クレームブリュレのフレンチトースト」とのこと。

 平日の昼間にも関わらず、ウェイトが4組もいることから人気ぶりがうかがえる。休日には行列ができそうだ。

 筆者と友人は、寒い中で待つのも億劫だったので、ウェイトの数を見て静かに店を離れた。何らかの機会があれば、ぜひ訪れたい。
中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 7番目の画像
 EXILEや3代目J Soul Brothersなどが所属するグループ「LDH」が経営するカレー店、「井上チンパンジー」。

 写真を撮るタイミングは偶然行列がなかったが、数分後は女子高生などを含めた若者たちの行列が……。EXILEと3代目のファンが、聖地巡礼のような感じで訪れているのだろう、と思いながら店を後にした。
中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 8番目の画像
 気軽に立ち寄れるスペインバル、「ASADOR DEL PRADO」。

 オープン時のお祝いの花には、女優の相武紗季さんや篠原涼子さん、モデルの道端アンジェリカさんといった芸能人の名前も。

 立ち飲みスタイルの多い中目黒高架下の中で、同店は座席でゆっくりと食事できる。立ち飲みの気分ではないときにオススメだ。
中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 9番目の画像
 「あげもん、こなもん、しるもん」というなんとも心地よいキャッチコピーの「めっちゃ らんまん食堂」。からあげグランプリのバラエティー部門で金賞を受賞している名店だ。

 から揚げとレモンサワーで一杯引っかけたかったが、営業時間外だったので断念。ハシゴ酒をしたい読者にオススメしたい。
中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 10番目の画像
 渋い店構えの、「炉端のぬる燗 佐藤」。店名の通り、日本酒の種類が豊富な店だ。冷や~飛びきり燗まで、今まで飲んだことのない温度で日本酒を堪能できる。

 本格和食の名店を束ねる東京レストランツファクトリーが出店した同店のランチは、日替わり干物定食、豚丼、サーモンイクラ丼。海鮮も日本酒も好きな筆者にとって夢のようなお店なので、ぜひ利用してみたい。

中目黒高架下の周辺はハイレベルなグルメスポット

中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 11番目の画像
 ゆず風味つけめん+煮卵。コクがあるけどサッパリとしたつけ汁がクセになった。
 中目黒高架下でランチを食せなかったので、中目黒高架下の周辺にたくさんある飲食店でご飯を食べることにした筆者。

 友人と訪れたのが「三ツ矢堂製麺」だ。つけめんが有名な同店。ゆずの風味の中にある、しっかりとしたコクにやみつきになってしまった。煮卵も、黄身がとろ~りした半熟具合で、見事に筆者好みな仕上がりになっていた。
中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 12番目の画像
 濃厚チーズソースつけめん。つけ汁は、ゆず風味つけめんと同じもの。
 一緒に行った友人は、濃厚チーズソースつけめんという変わり種を注文。チーズソースがしっかりと麺に絡まる、チーズ好きにはたまらない1品だ。

 外れた時間帯に行ってしまったものの、存分に中目黒高架下を楽しめた。12月16日~12月25日にかけて、目黒川が黄金に輝くイルミネーション「ジュエルドーム」が開催される。中目黒高架下をゆっくりと見たい読者は、昼どきかイルミネーション期間が過ぎてからが狙い目だ。

 冬晴れした休日に特に用事がなければ、中目黒高架下と目黒川の周辺をのんびりと散歩してみるのもいいかもしれない。

中目黒だけじゃない:東京のオシャレな高架下スポット

 今年誕生したばかりの中目黒高架下だが、オシャレな高架下の商業施設は中目黒以外にもある。今回は筆者が行ったことのある高架下スポットと、今後訪れてみたい商業施設を3つ紹介したい。

マーチエキュート神田万世橋

中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 13番目の画像
出典:www.maach-ecute.jp
 1912年に完成した赤レンガ造りの万世橋高架橋。赤レンガのレトロな雰囲気を活かしつつ、生まれ変わったのが「マーチエキュート神田万世橋」だ。万世橋の横では、神田川が穏やかに流れている。

 同施設に入っているレストラン、雑貨店はいずれもつい足を止めてしまうようなモダンな外観。中でも筆者がオススメしたいのは「フクモリ」だ。山形の自然が育んだ食材、山形の3つの旅館による料理ノウハウをいかした料理を提供している。

 店内の雰囲気・料理のクオリティ、いずれも文句なしなので、デートの場所に困っている読者にオススメしたい。

サナギ 新宿

中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 14番目の画像
 今年の12月9日にオープンしたばかりの「サナギ 新宿」。駅の高架下ではなく、国道20号高架下のスペースを利用して、飲食店とイベントスペースをオープンした。

 食、アート、音楽、イベントという文化を通じて、たくさんのコミュニケーションが生まれる場所として誕生した同施設。様々なアーティスト、クリエイターの作品が展示されている。

 サナギ食堂と呼ばれる、「アジア・日本の屋台村」をコンセプトにしたカフェ&フードホール。ヌードルや寿司、おでん、エスニック料理、クラフトビールなどを、ポップでどこか不思議な空間の中で楽しむことができる。こたつスペースもあるので、芯から体が冷えている日は、ぜひ訪れてみてほしい。

2k540 AKI-OKA ARTISAN

中目黒に誕生した最新スポットは大人デートにぴったり?注目の「中目黒高架下」を体験して来ました!! 15番目の画像
出典:www.jrtk.jp
 秋葉原駅と御徒町駅の中間に位置する「2k540 AKI-OKA ARTISAN」。2k540は、東京駅から同施設のある場所までの距離を表している。駐車場、倉庫にしか使わていなかった秋葉原駅~御徒町駅の区間を、人を呼び込んで賑わわせるのが目的だ。

 伝統工芸職人が多く存在していた御徒町周辺。その史実を汲んだ同施設では「ものづくり」をテーマとして、工房とショップがひとつになったお店が集結している。

 クリエイターと直接話ができるので、自分だけのオリジナル商品を作ることができる。職人さんと一緒にオリジナル商品を創り、大切な人への贈り物にしてみては。

 
 以上、中目黒に誕生した商業施設のレポートと、オシャレな東京都の高架下スポットを紹介した。手持ち無沙汰な休日を過ごしている読者は、高架下スポットを辿りながら東京を開拓してみてほしい。まだまだ自分の知らない“東京”と出会えるかもしれない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する