1. コロンブスもビックリ? いとも容易く卵が立つ“赤道”直下の不思議を解明!

コロンブスもビックリ? いとも容易く卵が立つ“赤道”直下の不思議を解明!

コロンブスもビックリ? いとも容易く卵が立つ“赤道”直下の不思議を解明! 1番目の画像
出典:www.istockphoto.com
 北半球と南半球を隔てる赤道は、数々の不思議が眠る場所として、世界中から多くの観光客を集めている。そんな赤道で起こる不思議について、みなさんはどれくらいの謎をご存知だろうか。赤道には天文学が関係しており、訪れれば誰もがその不思議な力を体で感じることができるのだ。

赤道で起こる不思議な現象とは?

コロンブスもビックリ? いとも容易く卵が立つ“赤道”直下の不思議を解明! 2番目の画像
出典:www.amusingplanet.com
 赤道の不思議を体感することができる観光地として名高いのがエクアドルだ。エクアドルでは、赤道直下でしか感じることのできない不思議な現象を実際に体感できる。ではここではまず、どんなことが起こるのかを紹介していこう。

赤道直下で起こる不思議

  • 卵が“立つ”
  • 力が“入らない”
  • 体重が“軽くなる”
  • まっすぐ“歩けない”

“卵”が立つ!?

コロンブスもビックリ? いとも容易く卵が立つ“赤道”直下の不思議を解明! 3番目の画像出典:antematters.com
 北半球に位置する日本では、絶対に見ることができない“卵”が立つという現象。赤道直下では、いとも簡単に卵が細い釘の上に立ってしまう。

“力”が入らない!?

コロンブスもビックリ? いとも容易く卵が立つ“赤道”直下の不思議を解明! 4番目の画像出典:antematters.com
 赤道から数メートル離れたところでは、いつも通り力は入るが、赤道直下だと力が入らなくなる。

“体重”が軽くなる!?

コロンブスもビックリ? いとも容易く卵が立つ“赤道”直下の不思議を解明! 5番目の画像出典:io9.gizmodo.com
 ダイエットしてもなかなか減らすことのできない体重が、赤道上だと約1キロ軽くなる。

まっすぐ“歩けない”

コロンブスもビックリ? いとも容易く卵が立つ“赤道”直下の不思議を解明! 6番目の画像出典:flickriver.com
 赤道上で目をつぶりまっすぐ歩く実験では、多くの人が何らかの力を感じまっすぐ歩くことができない。

赤道直下で起こる不思議には“コリオリの力”が関係している?!

コロンブスもビックリ? いとも容易く卵が立つ“赤道”直下の不思議を解明! 7番目の画像
出典:www.quora.com
 みなさんは、コリオリの力をご存知だろうか。これを簡単に解説すると、左回転しているメリーゴーランドの上でキャッチボールをするとボールは右に曲がってしまう、という力だ。つまり、回転座標と静止座標のずれによって引き起こされる現象なのだ。

 これを地球規模で見ると、“台風”が例に挙げられる。台風が北半球で反時計回りの渦を巻くのは、風が低気圧中心に向かって進む際にコリオリの力を受け、進行方向に対して中心から右にずれた地点に到達するためだ。また、北半球と南半球ではコリオリの力の向きが違うため、台風の渦の回転方向も逆向きになる。

 このような、コリオリの力が赤道直下では働かないため、先に紹介したような不思議な現象が起こるとされている。

日本に毎年訪れる“台風”も発生しない?!

コロンブスもビックリ? いとも容易く卵が立つ“赤道”直下の不思議を解明! 8番目の画像
出典:wfhschinaindia.wikispaces.com
 今年は被害が特にひどく、時には死者が出るほどの被害をもたらす台風。そんな自然災害とは無縁なのが赤道である。赤道では、コリオリの力が働かないため渦が出来ない。そのため、赤道付近では台風が発生しないのだ。

この現象を使った“デマ”

 このような現象を利用し、エクアドルの赤道直下の観光施設では水の渦を使った手品(デマ)が話題となっている。というのも、赤道上では水が流れる祭、渦ができない。しかし、数メートル北へ行くと反時計回りに渦ができ、南へ数メートル行くと渦が時計回りになるという実験だ。

 しかし、コリオリの力はこのような規模では発生しないというのが事実。そのため、これは現地スタッフの手品(デマ)というわけだ。

 
 地球には、計り知れない不思議が数多く眠っている。今回はその中のほんの一部の不思議をご紹介した。地球の不思議を自分の体で体感してみたい方は是非とも、赤道直下の観光地へと足を運んでみていただきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する