1. 観測史上初、一週間に3つの台風上陸:北海道に与えた“甚大な被害”と全国への影響とは?

観測史上初、一週間に3つの台風上陸:北海道に与えた“甚大な被害”と全国への影響とは?

観測史上初、一週間に3つの台風上陸:北海道に与えた“甚大な被害”と全国への影響とは? 1番目の画像
出典:www.cbc.ca
 観測史上初めて、1週間で3つもの台風に見舞われた北海道。その中でも台風10号による被害は大きく、経済産業省から災害特別措置が取られるほど甚大なものとなった。では台風10号がもたらした各産業への影響はどれほどのものなのか。

JR北海道が受けた台風10号による被害

観測史上初、一週間に3つの台風上陸:北海道に与えた“甚大な被害”と全国への影響とは? 2番目の画像
出典:www.panoramio.com

JR北海道各路線に影響が発生

 JR北海道は連続した台風の影響で在来線に多くの運休区間が発生していると発表。根室線、石北線は長期運休が見込まれるほか、その区間を走る特急列車の「スーパーおおぞら」「スーパーとかち」「オホーツク」も全列車、全区間が運休中だ。9月6日の段階で日高線、釧網線、函館線にも運休路線がでている。

 橋梁の流出、路盤流出、盛土崩壊などが複数発生しており、運転再開の目途が立っていない路線は、バスが代行を実施している。橋が流されてしまった路線では、運転再開のためにまず橋を架け直す必要があるため、復旧に時間がかかる。こうした被害が広範囲に拡がっているため、被害額のみならず道民の普段の生活への影響は計り知れない。

JR北海道各路線の被害金額

 現在もJR北海道各路線に影響が出ている。特急列車では、札幌〜帯広間の特急、札幌〜北見・網走間に、一ヶ月以上の運休が見込まれ、札幌〜函館間でも9月6日現在運転が見合わされている。

 さらに在来線にも被害が出ている。根室線・宗谷線では、一部の列車のみ運行、日高線・釧網線・石北線は終日運転見合わせ。石北線は在来線の中でも被害が特に甚大で、10月中旬まで運行再開が見込めない。石北線だけで少なくとも、2億から3億円の被害額になるとしており、JR北海道の全路線で算出すると、今回の一連の台風によって数十億規模の被害額が見込まれている。

 JR北海道の島田社長は、復旧についてはかなりの月数がかかると述べている。現在、運行が見合わされている列車については、臨時列車、バスで賄っている状況だ。

北海道内、全国の各産業にもたらされた台風被害

観測史上初、一週間に3つの台風上陸:北海道に与えた“甚大な被害”と全国への影響とは? 3番目の画像
出典:www.uppermichiganssource.com

農業

 北海道の農業も甚大な被害を受けた。現在分かっているだけで、オホーツク・十勝地方を中心に道内で16,000ヘクタール以上の被害が確認された。食材の基本である、タマネギ、ニンジン、ジャガイモなどの一大産地である北海道。その影響は既に全国に波及している。台風以降、前年と比べるとどれも150%増の市場価格で取引されているのだ。

 十勝地方では、河川の氾濫で畑が冠水し、長年維持してきた表土が流されてしまったために、酷いところで復旧するのに十数年かかる見通しだ。

酪農業

 農業同様に、牛舎が冠水した地域では、ぬかるんで牧草を刈り取れない。さらに断水されている地域では、牛は1日で1頭あたり、100ℓほどの水を必要とするため、牛への水やりや搾乳機器の洗浄がままならないという。

 十勝・渡島地方・日高地方では、停電の影響で牛乳を保管する設備の使用ができず、ある農家は、25トン余りの生乳を廃棄せざるを得ない状態に陥った。濁流によって跡形もなくなった牛舎では、搾乳機も失い30頭の母牛をあえなく処分することになった。先に記した、農業のハウスや牛舎など被害合計は2,000棟を超える。この被害の影響は、供給量をはじめ、今後全国に一層広がりをみせることが予想される。
観測史上初、一週間に3つの台風上陸:北海道に与えた“甚大な被害”と全国への影響とは? 4番目の画像
出典:koikeya.co.jp

製造業(湖池屋)

 食品加工業界にも激震が走った。カラムーチョなどの主力商品を持つ湖池屋も大きな被害を被ったのだ。100%国産が売りの湖池屋のポテトチップスは、ジャガイモを始めとする原材料の調達が困難な状態だ。

 ふらの農協(富良野市)に製造を委託するポテトチップス工場では空知川の決壊によって、広範囲が水浸しになり、工場も8月31日から操業を停止状態だ。再開の目処も立っていない。湖池屋は5日にも関東工場、関東第二工場、京都工場の3工場で代替生産を始めた。しかし一部の商品では、出荷の調整が余儀なくされる予定だ。

 関東の他企業の工場でも北海道産の原料を取り扱う工場は多い。早くも主力製品などが小売店で欠品する見通しになるとしている会社も出ている。


 今回北海道を襲った台風によって、北海道はもちろん、日本中に経済的な影響が出ている。北海道の復旧に時間を要すれば、道内のみならず、日本経済全体にも混乱をもたらすだろう。道民は今後も緩んだ地盤、河川に注意しつつ、僭越ながら、一日も早い復興を願うばかりだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する