1. 田舎の土地を手に入れたらどうすべき? ホリエモン「絶対失敗するから、すぐに売った方がいいよ」

田舎の土地を手に入れたらどうすべき? ホリエモン「絶対失敗するから、すぐに売った方がいいよ」

 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。『堀江貴文のQ&A「◯◯は失敗する確率が高い!?」〜vol.720〜』では、田舎の土地をどう使うか悩む質問者にホリエモンが「すぐ売るべき」とアドバイス。

 今回取り上げたのは、「堀江さんならローカルの土地をどの様に活用されますか? 私は地方で美容室を17年営んでおり、数名のスタッフを雇っていて貸店舗ですが経営は安定しています。ですが、こなせる人数に限界があり、スタッフの給料も固定+歩合で23~32万円ほどが限界です。

 2店目として購入した60坪の更地があるのですが、少子化で発展が見込めないので美容室にこだわらず、シェアハウスや貸店舗として収益を安定させてスタッフのお給料を上げられないかと考えるようになりました。金沢から車で30分の場所で最寄りの駅までは徒歩約1km、新しい街ですが小さい規模で地元の人しか訪れることがなさそうです」という質問。

ホリエモン「僕だったら、田舎の更地なんか絶対買わないね」

 ホリエモンは、「そういう田舎の土地は不安定だから、僕なら速攻で売るね。なぜわざわざ買うのか、理解に苦しむよ」と回答。

 今回の質問者は美容室経営者。2店目として金沢から車で30分の場所に更地を購入したが、使い道に悩んでいるという。これに対してホリエモンは、「すぐに売るべき」と厳しい意見。
 そもそも、田舎の物件を手に入れるために「更地を購入」という手段をとること自体が間違いだとホリエモンは言う。「僕だったら絶対、空き家を手に入れてリノベーションするよ」と話すように、田舎には土地が有り余っているので、わざわざ高い出費をして買う必要はないのだ。

 「更地なんか絶対買わないよ」と強調するホリエモン。質問者は、使い道が不明瞭なまま土地を購入したのも大きなミスだが、購入の際に効率よく土地を手に入れることができないかリサーチしていない点でも、大きく損失しているのだ。

ホリエモン「田舎の土地は、失敗する確率の方が高いよ!」

 とはいえ、ホリエモンの元にはこうした田舎の土地活用法についての質問が数多く寄せられるらしい。例えば、「親からロードサイド沿いの物件を相続したが使い道が分からない」など、用途が分からず田舎の土地を持て余している人は少なくないようだ。

 これに対するホリエモンの本音は非常に厳しく、「高速道路やリニアの誘致がきて、高く買い取られるのを祈るしかないよね」とバッサリ。いきなり田舎の土地を手に入れても有効に活用するのはかなり難しく、高額買取を祈って売りに出すのがベストだということ。とはいえ、先に確認したように田舎では土地が有り余っているのだから、高く買い取ってもらえることなど滅多になく、言ってしまえば宝くじに期待するようなものだ。
 今回の質問者は更地を使って収益増を狙うが、例えば最近流行のシェアハウスに手を出してみるのもホリエモンは勧めない。「田舎の土地は失敗する確率の方が高いよ」と、うかつな策を弄するのは無駄だと釘を刺した。

 「絶対売るべきだよね」と締めくくったホリエモン。質問者は土地を売って、安定的な利益は他の手段で上げた方が良さそうだ。田舎の土地は、工夫次第で安く手に入れることもできるが、つまりそれは使い道がほとんどないからである。明確な使い道がない限り、こうした土地に手を出すのは賢明ではなさそうだ。

  ホリエモンが田舎の土地について語った『堀江貴文のQ&A「◯◯は失敗する確率が高い!?」〜vol.720〜』。動画が見たい方はコチラからどうぞ!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する