1. 4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10 1番目の画像
出典:cowboyspride.net
 2016年7月14日付でアメリカ経済誌「フォーブス」からスポーツチーム推定資産価値TOP50が発表された。対象となったのは、世界各国のサッカーチームと北米四大プロスポーツリーグのNFL(ナショナルフットボールリーグ)、MLB(メジャーリーグフットボール)、NBA(ナショナルバスケットアソシエーション)、NHL(ナショナルホッケーリーグ)だ。今回は、2011年以来初めてサッカーチームが首位から外れた結果となった。

 4季連続の首位であったレアルマドリードを抑え、今回首位となったのはどこのチームなのか。

資産価値が高いスポーツチームTOP10

第1位:ダラス・カウボーイズ(NFL/アメリカ)40億ドル(約4010億円)

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10 2番目の画像
出典:theboysareback.files.wordpress.com
 今回の資産価値ランキング首位となったのは、アメリカンフットボールのダラス・カウボーイズだ。「アメリカズチーム」と称されるカウボーイズは、巨額の放映権契約料で今回トップに躍り出た。この結果により、前回首位であったサッカーチームのレアルマドリードの資産価値を上回ったのだ。

第2位:レアル・マドリード(リーガ・エスパニョーラ/スペイン)36.5億ドル(約3660億円)

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10 3番目の画像
出典:i2.cdn.turner.com
 「白い巨人」と称されるレアルは、過去10年で収入額が7.7%増。今季は5月末に行われた欧州チャンピオンズリーグ(UCL)の優勝と、UCL出場による放送権料、スポンサーであるアディダスからの収入が主な要因となる。

第3位:バルセロナ(リーガ・エスパニョーラ/スペイン)35.5億ドル(約3560億円) 

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10 4番目の画像
出典:www.fcbarcelonasoccer.camp
 「バルサ」と称される彼らは昨季にサッカー史上初、二度目の三冠(リーグ、国王杯、UCL)を達成したスペインの雄。また、世界一のサッカー選手の呼び声高いリオネル・メッシが所属している。そして今季ホームグラウンドであるカンプ・ノウを全面改築することで観客動員数を増やし、さらなる収入増を目指す。ちなみに設計を担当するのは、日本の日建設計だ。

第4位:ニューヨーク・ヤンキース(MLB/アメリカ)34億ドル(約3408億円)

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10 5番目の画像
出典:elitesports.elitesportsny.netdna-cdn.com
 以前は松井秀喜が、そして現在では田中将大が所属しているヤンキースは、MLB内では19年連続の資産価値ランキングトップである。昨年ヤンキースは2012年以来となるポストシーズンに進出し、その放映権料等で収入が10%増し、且つチーム資産価値は6%増して34億ドルとなった。

第5位:マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ/イングランド)33.2億ドル(約3332億円)

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10 6番目の画像
出典:soccer.skyperfectv.co.jp
 近年結果を残せず低迷している「赤い悪魔」ことマンチェスター・ユナイテッド。2013-2014シーズンには香川真司も所属していた。低迷しているにもかかわらず、10年に及ぶアディダスとのユニフォーム契約で11億ドルを獲得しているなど、経営は順調のようだ。

第6位:ニューイングランド・ペイトリオッツ(NFL/アメリカ)32億ドル(約3213億円)

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10 7番目の画像
出典:static.rukkus.com
 ペイトリオッツは2000年以降、6度スーパーボウルに進出した強豪チームであるが、現オーナーであるロバート・クラフト氏が1994年に買収した時は弱小チームであった。ロバート・クラフト氏は当時2億ドル未満の資産価値しかなかったペイトリオッツを、現在の資産価値まで460%アップさせ、最も資産価値を上げたオーナーと呼ばれている。

第7位:ニューヨーク・ニックス(NBA/アメリカ)30億ドル(約3010億円)

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10 8番目の画像
出典:encrypted-tbn0.gstatic.com
 NBAで唯一資産価値トップ10に参入したチームがニックスだ。前回調査から20%増の資産価値となった理由としては、新たなケーブルテレビ契約とプレミアムシーティングの収入が大きいとフォーブスは分析している。

第8位:ワシントン・レッドスキンズ(NFL/アメリカ)28.5億ドル(約2859億円)

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10 9番目の画像
出典:www.letsplayballtickets.com
 ワシントンD.C.に拠点を置くレッドスキンズは、ペイトリオッツに次ぐNFL第3位となる資産価値を持つアメフトチームだ。観客動員数がリーグ1位であったりすることが主な要因だ。

第9位:ニューヨーク・ジャイアンツ(NFL/アメリカ)28億ドル(約2811億円)

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10 10番目の画像
出典:www.bigblueinteractive.com
 1925年に設立された歴史あるチームである。最近では「ニューヨーク・ジャイアンツ・ヘルス・モニター」というタイトルの健康雑誌の出版にも乗り出しており、特定層のファンに向けたマーケティングを行っている。

第10位:サンフランシスコ・フォーティナイナーズ(NFL/アメリカ)27億ドル(約2711億円)

4季連続首位レアルを抑え首位になったのは? 資産価値が高いスポーツチーム世界ランク TOP10 11番目の画像
出典:blog-imgs-43.fc2.com
 シリコンバレーを中心にテクノロジー産業が盛んな街・サンフランシスコに拠点を構えるフォーティナイナーズ。彼らは昨季からペーパーチケットを廃止し、モバイル経由での販売へ切り替えたことが功を奏し収入を増やすことができた。

 
 以上、フォーブスが発表した資産価値が高い10チームをランキング形式でそれぞれの説明とともに紹介してきた。トップ3を見ると、やはりサッカーが抜きん出ていると思われるだろう。

 だが、全体を通してみると10チーム中半分の5チームがNFLである。なぜNFLの資産価値は全体的に高いのであろうか。それは、昇降格のないスポーツだからである。昇降格のないリーグ戦で戦力格差がついてしまうと、リーグ後半戦が消化試合となってしまい入場者数と視聴率という2つの数字が取れなくなってしまうのだ。その為NFLでは年棒に上限を付けるなどして、徹底した戦力均衡を行っているのだ。

 一方サッカースペインリーグでは昇降格もあり、年棒にも上限がないため金にモノを言わせた選手獲得が可能となる。その結果が資産価値の格差になり、トップ10に2チームしか入らなかった。

 またアメリカンフットボールはアメリカでは人気だが、世界的に鑑みるとサッカー、野球ほどの人気はない。にも関わらず、トップ10の中で半分がアメリカンフットボールのチームだった。これはつまり、アメリカ一国だけで巨額の資産価値が付与されているかが分かる。アメリカは、スポーツマンにとてもいい環境を提供していると言えよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する