1. 会社帰りにプチ旅行:都内にある“世界の郷土料理店”10選

会社帰りにプチ旅行:都内にある“世界の郷土料理店”10選

出典:www.localplace.jp
 和食やフレンチ、イタリアン、中華。普段よく口にする料理だが、都内にはまだまだ、私たちの知らない“世界の郷土料理”を味わえる店がたくさんある。そこで今回、会社帰りに立ち寄ってみたくなる店を、世界の地域別に紹介する。

世界の郷土料理が食べられる都内の店:地域別

1:アジア(モンゴル料理) 

 日本であまり馴染みのないモンゴル料理が食べられる「ウランバートル」。店は元モンゴル人力士のお母さまが切り盛りしている。オススメは羊肉を使った骨付き塩ゆで肉だ。今年の3月には、テレビ朝日の人気番組“朝だ!生です旅サラダ”で紹介された。最寄り駅が両国駅ということもあり、平成の大横綱白鵬関をはじめ、多くのモンゴル人力士が訪れる、本場のモンゴル料理が味わえる店だ。

ウランバートルの店舗情報

  • 住所:〒130-0026 東京都墨田区両国3-22-11両国ウィルストンハイツ201
  • tel:03-6411-4298
  • 最寄り駅:両国駅
  • 営業時間:17:00~0:00(L.O.23:00)

2:アジア(ベトナム料理)

 近頃日本でもヘルシーで美味しいと評判のベトナム料理。代表格といえば、フォーや生春巻きだ。今回紹介する店は錦糸町にある「サイゴンマジェスティック」だ。店名はフランスの植民地時代に創設された格式高いホテル「マジェスティック・ホテル」の名前を冠している。料理を作ってくれるのは、本場ベトナムの一流ホテル出身のシェフ。本場の味を求めるならぜひ訪れていただきたい。

サイゴンマジェスティックの店舗情報

  • 住所:〒130-0013 東京都墨田区錦糸3丁目3−9
  • tel: 03-5637-1031
  • 最寄り駅:錦糸町駅
  • 営業時間:[月〜金]17:30~23:00(L.O.22:00) [土]11:30〜23:00(L.O.22:00) [日.祝]11:30~22:00(L.O.21:00)

3:ヨーロッパ(スウェーデン料理)

 ヨーロッパの料理でも、フレンチやイタリアンは日本でもよく食されるが、スウェーデン料理は馴染みがあまりないのではないだろうか。人気の定番料理ニシンやサーモンのマリネにはじめ、伝統料理“スモーガスボード(ザリガニ)”を味わうことができる日本で唯一の専門店だ。「レストラン ストックホルム」は赤坂見附駅にある。スウェーデン王室も絶賛した“スモーガスボード”を一度食べにいこう。

レストラン ストックホルムの店舗情報

  • 住所:〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂 1F
  • tel:03-3509-1677
  • 最寄り駅:赤坂見附駅
  • 営業時間:[月〜土]17:00 ~ 23:00(L.O.22:00) [日.祝]17:00 ~ 22:00(L.O.21:00)

4:ヨーロッパ(オーストリア料理)

 1873年ウィーンで創業された「カフェ ラントマン」の海外1号店が青山にある。多民族国家であったオーストリア。ヨーロッパ各地から受け継がれた味が洗練され一つに結晶化されている。オーストリアの伝統的な肉料理シュニッツェルを始め、デザートのザルツブルガーノッケルン、オーストリアワイン、ゲッサー生ビールなどとともに、オーストリア料理を味わえる。

カフェ ラントマンの店舗情報

  • 住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-11-7 AOビル4F
  • tel:03-3498-2061
  • 最寄り駅:表参道駅
  • 営業時間:[月〜土]11:00~23:00(L.O.22:00) [日.祝]11:00~22:00(L.O.21:00)

5:アフリカ(エチオピア料理)

出典:newyork.seriouseats.com
 一度は行ってみたいが、日本から訪れるのが難しいのがアフリカ大陸だ。そんなアフリカの郷土料理店が中目黒にあるエチオピア料理専門店「クイーン シーバ」だ。都内で一番歴史のあるエチオピア料理専門店で、代表料理のインジェラ(酸味が効いたクレープのような食べ物)やワット(シチューのような煮込み料理)などの本格的な郷土料理を堪能できる。店内ではアフリカンミュージックを楽しむことができ、本場の雰囲気を全身で感じることができる。

クイーン シーバの店舗情報

  • 住所:〒153-0043 東京都目黒区東山1丁目3−1
  • tel:03-3794-1801
  • 最寄り駅:中目黒駅
  • 営業時間:17:00~23:00 夜10時以降入店可能

6:アフリカ料理(モロッコ料理)

 北アフリカに位置するモロッコ。ヨーロッパに近いこともあり、イスラム文化圏の食文化をベースに、地中海の食文化が入り交じるという、日本人の口にも合いやすいアフリカ料理だ。代表的な料理、タジン(モロッコ伝統の煮込み料理)や世界最小のパスタ、クスクスを、東北沢にある「エンリケマルエコス」では味わうことができる。近年の健康志向の影響から、ヘルシーなモロッコ料理は大注目だ。

エンリケ・マルエコスの店舗情報

  • 住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢3丁目1−15
  • tel: 03-3467-1106
  • 最寄り駅:東北沢駅
  • 営業時間:[火〜金]18:00~22:00(L.O.)[土.日.祝]17:30~21:30(L.O.)

7:南米(ブラジル料理)

出典:www.carioca.jp
 リオデジャネイロオリンピックで注目を集めたブラジル。ブラジル料理の定番と言えば、シュハスコ(シュラスコ)。神宮外苑にある、「レストランテ・グリル・イグアス」ではシュハスコ以外にも、ムケッカ(海鮮シチュー)をはじめ様々なブラジル料理を本場ブラジルの一流レストランで磨いたシェフの手によって味わえる。

レストランテ・グリル・イグアスの店舗情報

  • 住所:〒107-0061 東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル 2F
  • tel:03-5414-1010
  • 最寄り駅:外苑駅
  • 営業時間:[月〜土]18:00~22:30(L.O .22:30) [日]16:00〜21:00(L.O. 21:00)

8:南米(メキシコ料理)

 東京の丸の内にある、「ムーチョ モダンメキシカーノ」がオススメ。平日の営業時間はなんと朝の4時まで。前菜の小皿料理は300円・500円均一で、定番料理ワカモレ(サルサの一種)やタコスを始め、豊富な品揃えのメキシコ料理をラテン独特の雰囲気をゆっくりと楽しむことができる。

ムーチョ モダンメキシカーノの店舗情報

  • 住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2−7−3 東京ビルTOKIA トキア
  • tel:03-5218-2791
  • 最寄り駅: 二重橋前駅
  • 営業時間:[月~土] 11:00~翌4:00(L.O.翌3:15)  [日.祝] 11:00~23:00(L.O.22:15)

9:オセアニア(オーストラリア料理)

出典:zoogunzoo.com
 「ズーガンズー」ではオージービーフやラム肉はもちろんのこと、カンガルーやワニの肉を使った料理を食べることができる。ボトルワインの数も80種類以上と豊富だ。会社帰りに同僚と行くだけに限らず、少人数の個室もあり落ち着いた雰囲気なので接待や会食にもオススメだ。

ズーガンズーの店舗情報

  • 住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目9−11
  • tel: 03-3400-1496
  • 最寄り駅:渋谷駅
  • 営業時間:17:00~23:30(L.O.23:00) 夜10時以降入店可能

10:オセアニア(ポリネシア料理)

 会社帰りにハワイのローカルフードを食べながら、南国気分を味わうなら「ティキティキ」がオススメ。ハワイで人気の手づかみで豪快に食べるシーフードチリクラブやローカルフードのポキを味わうことができる。
 フラダンスやタヒチダンスショーも毎日開催されている。まるで旅行に来ているような気分を味わうことができる。

ティキティキの店舗情報

  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目4−8 京王フレンテ 京王フレンテ新宿3丁目
  • tel: 03-3226-0996
  • 最寄り駅:新宿三丁目駅
  • 営業時間:[月~土]17:00~23:30(フードL.O.22:20・ドリンクL.O.22:50) [日.祝] 16:00~23:00(フードL.O.21:50・ドリンクL.O.22:20)
  

 会社帰りに立ち寄りたくなる、世界の郷土料理店を10カ国紹介した。興味がある国の料理があればぜひ会社帰りに味わってみてほしい。

 忙しくてなかなか旅行に行けないビジネスパーソンには特にオススメだ。普段味わうことのない異国感を楽しんで、日々リフレッシュしてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する