1. 「とにかく汗をどうにかしたい!」 汗を出さない、感じさせない。クールでクリーンなビジネスマン

「とにかく汗をどうにかしたい!」 汗を出さない、感じさせない。クールでクリーンなビジネスマン

出典:made-to-measure-suits.bgfashion.net
 連日35℃前後の暑さを記録している日本列島。お盆を過ぎても、厳しい残暑が9月いっぱい続くのではないかという予想が日本気象協会ではされている。

 今回は残暑の中、スーツを着ていても爽やかさを忘れないクリーンなビジネスパーソンになるための方法を紹介する。

かっこ悪い汗とはおさらば。出勤前にしたい汗かき対策!

 まずは朝。スーツを着る前にしておきたい、汗そのものを抑えるための対応策を4つ紹介する。

#1:冷感インナー

出典:www.uniqlo.com
 スーツを着る前にしておきたい汗対策の一つ目は、「冷感インナー」を着ること。

 ユニクロのAIRism(エアリズム)をはじめ、最近ではイオンやセブンプレミアムといった大手スーパーから、オリヒカや洋服の青山といった紳士服店まで幅広い会社が発売している。

 競合他社が次々に冷感インナーを発売していく中で、「シームレス」のAIRismをユニクロは発表。ネックと袖口の縫い目がないので、シャツの下に着てもラインが目立たない点が特徴だ。

 冷感インナーを着ることで、体から出る熱を素早く逃し、汗がすぐに乾くので快適に仕事に取り組める。

#2:ロールオンタイプのデオドラントグッズ

出典:www.clinique.jp
 ロールオンタイプの制汗剤は、実は前日のお風呂あがりに塗布するのが理想的。汗が付着している部分に塗布すると、臭いの原因になるので注意したい。

 ロールオンタイプの効果を最大限に守ってほしいことは三つ。

 一つ目は、脇が清潔な状態のときに使用する。二つ目は、塗り込む面積は脇からはみ出すくらい大きく。三つ目は、塗り込んだ後は10秒間ほど乾かす。

 以上の三点を守れば、出勤時の電車内で気になってしまう脇の汗も抑えることができるはずだ。

#3:脇汗パット

出典:www.amazon.co.jp
 スーツを着る前にしておきたい汗対策の三つ目は、「脇汗パット」を下着に貼ること。

 読者の中には、脇の汗が他の人よりも多くて悩んでいる方もいるだろう。
 脇の多汗症に悩んでいる方には、前述した対応策に加えて脇汗パットの使用をオススメしたい。

 脇汗パットは、Tシャツ一枚で着ているときは使用感が出てしまう。しかし、冷感インナーに脇汗パットを使用してからシャツを着用すれば、使用していることはわからない。

 脇汗パットには、消臭効果がついているものも多い。脇の汗を抑えることだけでなく、脇の臭いを防止する効果もある点が魅力的だ。

#4:足専用のデオドラントグッズ

出典:www.amazon.co.jp
  スーツを着る前にしておきたい汗対策の四つ目は、「足専用のデオドラントグッズ」だ。

 足の臭いの原因は汗にあると考えられているので、汗自体を抑えるデオドラントは清潔感を保つためには必須だ。

 足専用のデオドラントにも、塗布するタイプとスプレータイプの二種類がある。どちらとも、使用の際には脇に塗るタイプと同様で、清潔な足に使用すること。二つ目は、足の裏・指の間にふりかけて、よく乾かしてから靴下を履くことだ。

 出勤前に足の先まで気を遣えば、仕事後の飲み会の座敷席も恐れないで済むだろう。

営業先でもクールに。爽やかさキープの制汗グッズ!

 仕事中は、時間もなく、制汗グッズを使用する場所も限られてしまう……なるべくスピーディに汗対策をしたいものだ。次は、汗をかいた後の制汗グッズについて紹介する。

#1:ボディシート

出典:www.amazon.co.jp
 スーツ着用後でも気軽に使用できるのが、「ボディシート」。

 外回りの際に、駅のトイレでさっとベタつく部分をひと拭きすれば、爽やかな気持ちで仕事ができるはず。

 男性用のボディシートも種類が充実してきている。消臭効果に重点を置いたものや、清涼感を重視したものが登場している。

 女性用と比較すると、使用後のヒンヤリ感が強いのが特長だ。

#2:タオルハンカチ

出典:imabari-towel.jp
 額や首に多量の汗をかく読者にオススメしたいのは、「タオルハンカチ」。

 薄手のハンカチは吸水性が悪く、拭く度に不快感が残る読者もいるのではないだろうか。

 吸水性の高いタオルハンカチならば、汗や水分を気持ちよく拭き取ることが可能だ。

 サイズは、スーツのポケットに収まる25×25cmのものを選ぶようにしよう。

#3:デオドラントウォーター

出典:www.amazon.co.jp
 スーツでの長時間の外回りで、汗を拭いてもほてりが引かない読者にオススメしたいのは、「デオドラントウォーター」。

 消臭や制汗ができるだけでなく、パウダーを配合しているので汗でベタついた肌をサラサラにしてくれる。

 せっけんの香りなど、爽やかなフレグランスの商品が多く、さっぱりとした気分で営業先に向かえるに違いない。

 液体を手にとって塗り込むのが億劫な読者には、スプレータイプのデオドラントウォーターもあるので、自分の好みに合わせて購入しよう。


 以上、スーツを着用するビジネスパーソンに向けた汗対策について紹介した。夏の間は汗対策をする習慣をつけて、クールなビジネスパーソンを目指そう。

 関東はお盆以降から暑さが厳しくなるといわれているので、こまめに水分補給をして、今回紹介したグッズを取り入れながら仕事に臨んでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する