1. ビジネスマンのための「まゆ毛・ヒゲ・鼻毛パーフェクトガイド」:“真の清潔感”を手に入れろ! 

ビジネスマンのための「まゆ毛・ヒゲ・鼻毛パーフェクトガイド」:“真の清潔感”を手に入れろ! 

ビジネスマンのための「まゆ毛・ヒゲ・鼻毛パーフェクトガイド」:“真の清潔感”を手に入れろ!  1番目の画像
by themysteryman
 その人の好感度を左右するスマートな清潔感は、ビジネスマンにとって非常に重要な要素だ。ビジネスシーンにおいて第一印象を少しでも良くするため、毎朝髪を完璧にセットして出社する人は多い。しかしそんな中でも、髪の毛以外の“毛”のお手入れを忘れがちになってはいないだろうか。

 髪の毛以外の毛も日頃からきちんと整えることで、顔の印象をぐっと良くすることができる。そこで、今回はビジネスマンのための“まゆ毛・ひげ・鼻毛のお手入れ方法”を紹介する。

ビジネスマンらしい“まゆ毛” 

ビジネスマンのための「まゆ毛・ヒゲ・鼻毛パーフェクトガイド」:“真の清潔感”を手に入れろ!  2番目の画像
 まゆ毛は、顔の印象を決める上で非常に重要なパーツだ。しかし、まゆ毛を整えるには、ただ余分な毛を切ったり抜いたりすれば良いという訳ではない。誰でも好印象の顔つきを作ることができる、まゆ毛の“黄金比”が存在するのだ。

まゆ毛の黄金比

  • 眉頭(眉のはじまり)の位置は目頭の真上
  • 眉尻(眉のおわり)の位置は小鼻(鼻孔横の膨らみ)と目尻を結んだ線の延長線上の手前
  • 眉山(眉の一番高い部分)の位置は眉頭から約2/3、白目がおわる位置の真上
  • 眉山と眉尻の高さはまっすぐ一直線上
 黄金比に従ってまゆ毛を整えていけば、ビジネスシーンで好印象を与えられる顔立ちを簡単に作ることができる。次に、まゆ毛を整えるのに必要なグッズと使い方を紹介していく。

まゆ毛のお手入れグッズ

ビジネスマンのための「まゆ毛・ヒゲ・鼻毛パーフェクトガイド」:“真の清潔感”を手に入れろ!  3番目の画像出典:www.amazon.co.jp
眉コーム

  まずはじめに、まゆ毛の毛流れを整えるために使うのが眉コーム。コームを通すことでまゆ毛がカットしやすくなるのだ。眉頭から眉山までは上向き、眉山から眉尻までは下向きというように、毛流れに沿ってまゆ毛をとかしていく。
ビジネスマンのための「まゆ毛・ヒゲ・鼻毛パーフェクトガイド」:“真の清潔感”を手に入れろ!  4番目の画像出典:www.amazon.co.jp
眉ハサミ

 まゆ毛をコームでとかした後、黄金比の形からはみ出す毛を眉ハサミでカットする。切り過ぎないよう、少しずつハサミを動かすのがポイントだ。
ビジネスマンのための「まゆ毛・ヒゲ・鼻毛パーフェクトガイド」:“真の清潔感”を手に入れろ!  5番目の画像出典:www.amazon.co.jp
毛抜き

 まゆ毛の黄金比の形からはみ出した毛は、毛抜きで抜いていく。この時、まゆ毛の毛流れと同じ方向でひっぱることで、根本からスムーズに抜くことができる。
 これ以外にも、眉山の上のうぶ毛などに眉用カミソリを使用することで、眉をすっきりと整えることができる。黄金比を意識しながら形を作るのが難しい場合は、アイブローペンシルで先に形を書くことで整えやすくなる。

ビジネスマンらしい“ヒゲ”

 清潔感が命となるビジネスマンにとって、ヒゲは悩ましい存在だ。毎朝の貴重な時間を割いてヒゲの手入れをしている人も多いだろう。

肌を傷つけない、ヒゲのお手入れ方法

 毎朝のヒゲ剃りで時間を急ぐあまり、カミソリ負けで肌を傷つけてしまったりしていないだろうか。清潔感を保つためのヒゲのお手入れの結果として、肌に傷やカミソリ負けの赤みを作ってしまっては台無しだ。

 電気シェーバーを使用すればヒゲ剃り肌ダメージを抑えることができる。しかし、より深く剃ることのできるT字カミソリを愛用している人も多い。T字カミソリの場合は5枚刃などの刃の数が多いカミソリを使用することで、肌にかかる負担を減らすことができる。
  ヒゲを剃る際にはシェービング剤が肌ダメージを軽減してくれるが、カミソリ負け予防には“ヒゲ剃り前の準備”も重要となる。剃る前のヒゲに水をつけることで柔らかくなり、剃りやすくなるのだ。ヒゲ剃り前に顔を水に浸けたり、蒸しタオルで30秒ほど温めることで、少ない力でもしっかりヒゲを剃ることができる。

"ヒゲをスタイリングする”という選択

ビジネスマンのための「まゆ毛・ヒゲ・鼻毛パーフェクトガイド」:“真の清潔感”を手に入れろ!  7番目の画像出典:www.flickr.com
 クリエイティブ系などの職種では「清潔感とTPOに気を配ればヒゲもOK」という職場もあるだろう。

 ”きちんと整えたヒゲ”であれば、ビジネスの場でも好印象を与えることができる。剃るヒゲの長さを設定できるスタイラー機能の付いたシェイバーでスタイリングすることで、清潔感を演出することが可能だ。

 スタイリッシュな印象にしたいならあごヒゲ、上品な印象を与えたいなら口ヒゲのスタイリングがおすすめだ。どのスタイルでもスタイラーを使い、ヒゲの長さを2〜3ミリに揃えることが重要となる。また、スタイリングした箇所以外のヒゲは常に剃っておくよう心がけよう。
  “きちんと整えたヒゲ”であれば、ビジネスの場でも好印象を与えることができる。剃るヒゲの長さを設定できるスタイラー機能の付いたシェイバーでスタイリングすることで、清潔感を演出することが可能だ。

  スタイリッシュな印象にしたいならあごヒゲ、上品な印象を与えたいなら口ヒゲのスタイリングがおすすめだ。どのスタイルでもスタイラーを使い、ヒゲの長さを2〜3ミリに揃えることが重要となる。また、スタイリングした箇所以外のヒゲは常に剃っておくよう心がけよう。

ビジネスマンの禁忌“鼻毛”

ビジネスマンのための「まゆ毛・ヒゲ・鼻毛パーフェクトガイド」:“真の清潔感”を手に入れろ!  8番目の画像
by tokyoform
 ビジネスマンの身だしなみにおいて、絶対にあってはならないものがある。それは“鼻毛”だ。呼吸などで気が付かないうちに鼻孔から飛び出るため、鏡の前で完璧に整えても油断できない、厄介な存在だ。「煙草を吸うと鼻毛が伸びるのが早くなる」という風説があるため、喫煙者の人は特に気にしているのではないだろうか。

 鼻毛のお手入れの手段として、ハサミや毛抜きなどを使う方法もある。しかし鼻孔の形は複雑なため、奥の方まで切ることが難しい。さらに毛抜きは、抜いた箇所から細菌が入り込んで化膿する危険性もある。

鼻毛カッターで万全の対策を

ビジネスマンのための「まゆ毛・ヒゲ・鼻毛パーフェクトガイド」:“真の清潔感”を手に入れろ!  9番目の画像出典:www.amazon.co.jp
 そこで救世主となるのが鼻毛カッターだ。鼻の形にフィットするため、奥の毛までしっかりカットすることができる。また、ヒゲ用シェーバーと同様に肌を傷つけない設計になっているため、痛みを感じにくく怪我の心配もない。

 さらにアタッチメント式の製品の中には、鼻毛だけでなくまゆ毛のお手入れ、さらにヒゲのスタイリングまでできるものもある。
 鼻毛カッターは小型で持ち運びも容易なため、常にカバンに忍ばせることもできる。大事なアポの直前に鏡を確認したら、鼻毛が飛び出ていた……というような場面でも、鼻毛カッターを持っていれば安心だ。


 まゆ毛・ヒゲ・鼻毛は髪の毛と同じように日々伸び続けている。そのため、日々少しずつお手入れし続けることが重要だ。こまめなお手入れを心がけ、ビジネスシーンに相応な“真の清潔感”を手に入れよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する