1. 「デスク周りで起こるあのイラッ」をさらっと解決:みんなが知らない、5つのユニークなオフィス用品

「デスク周りで起こるあのイラッ」をさらっと解決:みんなが知らない、5つのユニークなオフィス用品

「デスク周りで起こるあのイラッ」をさらっと解決:みんなが知らない、5つのユニークなオフィス用品 1番目の画像
by Chewbacka
 毎日使うオフィスのデスク、仕事中何かとストレスが発生し、集中力や作業効率を低下させることがあるだろう。今回はそういった悩みを解消する、一歩上を行くユニークなオフィス用品を5つ紹介する。

ふせんやテープがなくても大丈夫

電子吸着ボード「ラッケージ」

「デスク周りで起こるあのイラッ」をさらっと解決:みんなが知らない、5つのユニークなオフィス用品 2番目の画像出典:www.amazon.co.jp
 ごく微量の静電気を発生させ、名刺やメモなどの紙類を貼り付けることができる電子吸着ボード「ラッケージ」。ふせんやテープを使わないので、紙を汚したり破いたりせずに何回も付け剥がしができる。

 スタンドの角度は2段階調節可能。微弱な静電気なので、指が触れた時にビリッとする心配も不要である。

二度と机の下に潜る必要はなし

Bluelounge CableDrop(ブルーラウンジ  ケーブルドロップ)

「デスク周りで起こるあのイラッ」をさらっと解決:みんなが知らない、5つのユニークなオフィス用品 3番目の画像出典:www.amazon.co.jp
 抜いたケーブルが落ちては拾い、落ちては拾い……更にケーブルのせいで机のスペースが減る! そんな時にはこちらの「Bluelounge CableDrop(ブルーラウンジ ケーブルドロップ)」。カラフルで指でつまむようなデザインで、様々な太さのケーブルを固定可能。やっかいなケーブルの配線を整然としてくれる。

 ボールペンやイヤホンを代わりに刺すことも可能で、壁面や床の上に配線する時も大活躍だ。アイディア次第で色々使える便利なアイテム。

何を挟んでも自由!  大ヒットアイテム

cheero CLIP 万能クリップ

「デスク周りで起こるあのイラッ」をさらっと解決:みんなが知らない、5つのユニークなオフィス用品 4番目の画像出典:www.amazon.co.jp
 使い方はあなた次第! 即日完売となった大ヒット商品「cheero CLIP(チーロ クリップ)」。

 変形自在なマグネットになっており、ケーブルをまとめたり、物を挟んだり、スマホ立てになったり、重石になったりとユーザーの発想力次第で様々なものに活かせる。あなたのセンスならどのようにして使うだろうか?

ノートパソコンの放熱や肩こり、腱鞘炎対策に

JOBSON™ JB435

「デスク周りで起こるあのイラッ」をさらっと解決:みんなが知らない、5つのユニークなオフィス用品 5番目の画像出典:www.amazon.co.jp
 キーボードの下に置くと少し傾けた状態になる「JOBSON™ JB435(ジョブソン JB435)」。タイピングしやすい角度になり、目線も上がることで腱鞘炎や肩こりの対策になる!

 パソコンの放射熱も溜まりにくくなるという、シンプルなデザインで便利なオフィス用品。重さ50グラム、直径40㎜からなる二つの円形台で、二つのスタンドを合体させることもできるので持ち運びも大変便利!

“工具不要”でディスプレイの上にスペースを生み出す

キングジム  ディスプレイボード DB-500

「デスク周りで起こるあのイラッ」をさらっと解決:みんなが知らない、5つのユニークなオフィス用品 6番目の画像出典:www.amazon.co.jp
 机のスペースが広くなるオフィス用品「ディスプレイボード DB-500クロ」。液晶ディスプレイの上に簡単に取り付けができて、ペンを収納したり、スマホや名刺も立てかけることが可能。

 液晶ディスプレイの上にボードの全面にあるフチを引っ掛け、アームで背面を支えるだけ。アームは角度が調節可能なので、様々な種類の液晶ディスプレイに対応可能。


 どうだろうか、オフィス周りの便利グッズは今やこんなにも進化している。今回紹介した便利なオフィス用品を使って、楽しく効率的にシゴトをしていただきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する