1. 暑い夏を爽やかにする「メンズフレグランス」:香りを纏う“大人の余裕”

暑い夏を爽やかにする「メンズフレグランス」:香りを纏う“大人の余裕”

出典:www.starcentralmagazine.com
 うだるような暑さが続き、少し外を歩いただけであっという間に汗だく……そんな夏でも、嫌なニオイひとつせず、爽やかな香りがふわりと香る――そんな人に、憧れはしないだろうか。

 今回は、汗ばむ夏の嫌な気分を180度変える、メンズフレグランスについて紹介していきたい。

フレグランスの基本

濃度

  香りの濃度が高い順に、パルファム→オードパルファム→トワレ→オーデトワレ→コロン→オーデコロンと呼ばれる。

 濃度が高いほど香料を贅沢に使っているため、濃度が高いものはつけすぎてきつくならないように注意が必要だ。また、値段ははるものの5~7時間ほど香りが長持ちする。一方、濃度が薄いものはリーズナブルで、ふんわりとした香りを気軽に楽しめるが、持続時間は2~4時間ほどで短いため、つけ直しが必要である。

香り

 レモン・オレンジといった柑橘類の香りであるシトラス、木々や香木などの森林を思わせる香りのウッディ、甘い香りが特徴で動物由来のムスクなど、香りから連想されるモチーフの数だけ系統が分かれ、その数は多岐に渡る。TPO、好み、自分に似合うかどうかで使い分けよう。

夏のフレグランス選び 3つのポイント

 フレグランスの基本が分かったところで、今回は特に「夏」にぴったりなフレグランスを選ぶ3つの秘訣を紹介したい。

ポイント①“シトラス”を選ぼう

 論文「香りの分類における心理学的検討」では、成人男女75名に対し、嗅いだ香りの印象を書き連ねてもらう実験において、柑橘系の香りに対して“すっきりした” “陽気な” “明るい” “澄んだ”などの印象を抱いた、という結果が報告されている。このように爽やかな印象を与えることができるシトラス系のフレグランスは、盛夏でもフレッシュな気分にさせてくれるだろう。

ポイント②香りの濃度は低めに

 夏は湿度が高く、香りが拡散しやすい。香りの濃度が高いパルファムなどは香害になりかねないのでNGだ。上記の濃度で言うと、オーデトワレコロンが夏のフレグランスには最適である。

ポイント③つける場所は“腰”

 夏のフレグランスは体温と密着度が低く、汗をかきにくい所につけるといい。上記の理由から、体温が高い場所につけると香りが強くなりすぎてしまう。汗をかく場所につけるとフレグランスが流れ落ちてしまったり、汗と混ざって嫌な臭いになる。

 理想的な場所としては膝の裏や足首の裏が挙げられるが、イチオシの場所は。服を着る前にウエストの左右から30cmほど離してワンプッシュすると、服の間から全身がきれいに香る。また、抱きしめたときにふわりと香る絶妙な位置だ。

暑い夏を爽やかに過ごす メンズフレグランスおすすめ5選

おすすめ①ラルフローレン ポロスポーツ EDT SP 75ml ¥3,542

出典:www.amazon.co.jp
 アメリカ・ニューヨーク発、高級スーツやポロシャツで知られるメンズファッションブランド「Ralph Lauren(ラルフローレン)」のメンズフレグランス。

 人を選ばない爽やかな香りでありつつ、上品な甘みも帯びて、同ブランドの特徴である“大人カジュアル”を香りで体現したかのようなフレグランスだ。

 お手頃価格でユーザーの評価も高いので、夏のフレグランスデビューに是非おすすめしたい。

おすすめ②フェラーリ ライトエッセンス 75ml ¥2,030

出典:www.amazon.co.jp
 高級スポーツカーで有名なフェラーリ社から、シトラスベースのフレグランス。

 ライトエッセンスという名が示す通りの主張しすぎない香りが、フェラーリの気品さを感じさせる。しつこくないので初心者にもおすすめのフレグランスだ。

おすすめ③プラダ ルナロッサ EDT・SP 50ml ¥3,522

出典:www.amazon.co.jp
 イタリアを代表する高級ブランド「PRADA(プラダ)」のCEOと、世界的なヨットデザイナーにより設立されたセーリングチーム「ルナロッサ」が持つ“セーリングの心”を表現したメンズフレグランス。

 ビターオレンジの甘すぎないシトラスの香りは、どことなく知性を感じさせる爽やかさ。ボトルのデザインは暗い荒波をイメージした銀に革新のシンボルである赤のラインが映えて、近代的で洗練された雰囲気を感じさせる。

おすすめ④エルメス ナイルの庭 30ml ¥4,850

出典:www.amazon.co.jp
 フランスのパリ発のハイブランドである「HERMES(エルメス)」からのフレグランス。男女ともに評価が高く、ファンが多い。

 瑞々しいフルーツから柑橘系の香りのするハーブ、最後には石鹸のような香りへと変化していくので、爽やかさと同時にクールで落ち着いた印象も与えることができるフレグランスだ。

おすすめ⑤ブルー  ドゥ  シャネル EDT SP 50ml ¥9,500

出典:www.amazon.co.jp
 フランス発のハイブランド「CHANEL(シャネル)」のフレグランス。その高級感あふれる香りは、世界中の男女から愛され続けている。

 この「ブルー ドゥ シャネル」は、オレンジやグレープフルーツといったシトラス系の香りから、ゴージャスな印象を与えるジャスミンへと変わっていく。爽やかで深みのある香りが、エレガントな男性らしさを演出してくれるだろう。


 いかがだろうか。今回紹介したフレグランスは、爽やかさを持ちつつも決してチープな印象を与えない、どれも大人の男性のフレグランスデビューにぴったりなものばかりだ。

 あなたも是非この機会に、香りを楽しむ余裕がある大人の男性として、夏を楽しんでみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する